ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

東京オリンピック特別仕様ナンバープレート交付開始

2017-10-11 23:45:39 | 
そういえばこういうデザインになりますってのは見た記憶がある。

デザインとしては良いんだろうけど、自分の車につけるのはどうかな、と思ったような記憶が。
つまり、個人的にはわざわざ変えるつもりはないと思ったということ。

ところでその記憶にあったのは「図柄入りナンバー」というやつで、
ナンバープレートの交付費用に千円以上の寄付をすると「図柄入り」が選べるそうだ。

じゃ、「図柄入り」でない、ナンバープレートで特別仕様って何か? というと、
オリンピック、パラリンピックのロゴマークがプレートの右肩の余白に入る。

オリンピックロゴマーク付き、パラリンピックロゴマーク付きがそれぞれ1枚の
2枚セットになり、フロント側にどちらのロゴ入りをつけるかは自由に選べる。

また、通常はナンバープレートを変えるのは、ナンバー(登録番号)が変わった時だが、
今回は使用中の車でも同じナンバーでなら特別ナンバープレートに交換できるらしい。

ついでに言うと、2019年のラグビーワールドカップ開催記念の特別仕様もあって、
既に半年も前から交付されているらしい。

こちらもオリンピック/パラリンピック仕様と同様に図柄入りと図柄なしがある。

図柄なしはラグビーワールドカップのマークがプレートの右肩の余白にる。
図柄入りはそれに加えて、かな文字の背景にマーク中のラグビーボールを模した部分のデザインが入る。

ただし、いずれも字光式(自光式、光字式は誤り)はないのと、軽の事業用は対象外。

また、自家用の普通車(白地に緑文字)はデザインが変わるだけだが、
事業用(緑地に白文字)は、緑枠付きの白地に緑文字になってしまう。

自家用軽自動車(黄色地に黒文字)も白地に緑文字に変更になるので、
ぱっと見、軽か普通車かがわかりにくくなる。

これを利点と捉えるか、欠点と見るかは人にもよるだろうが、
そのせいか結構人気があるらしい。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NPB、リーグ戦最終成績とプレ... | トップ | 今朝の東京スカイツリー、201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。