ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

USLPGA、KEBハナバンク選手権、結果

2016-10-16 17:01:28 | ゴルフ
最終日。

3打差をつけてトップスタートのアリソン・リーはボギー先行し、
一時9アンダーまでスコアを落とす。

同組のクリスティーナ・キムはどのタイミングかわからないが棄権。
ブリタニー・ラングもスコアを落としアリソン・リーをひっくり返せない。

ひとつ前の組も2人はなかなかスコアが伸びないが、一人だけ、
カルロッタ・シガンダが怒涛のパーティ・ラッシュで10番までに
6バーディ、ノーボギーで14アンダーとトップに立つ。

しかし、どの世界も一筋縄ではいかないようで、カルロッタ・シガンダは
14番から一つ置きにダボ、ボギー、ボギーで4つ落として10アンダー。

一方のアリソン・リーは15番17番とバーディで再びトップに立ったが
最終18番を痛恨のボギーで10アンダー。

勝負はプレーオフに。
終盤の勢いから言うとアリソン・リーかな、みたいな感じだったが、
プレーオフ1ホール目、第4ラウンドではともにボギーとした18番。

カルロッタ・シガンダがバーディとしてアリソン・リーを振り切り優勝。

3位タイは、馮珊珊(フォン・シャンシャン)とキム・ミンスン。

5位タイに許美貞(ホ・ミジュン/M.J.ハー)とブリタニー・ラング。

7位タイにクリスティ・カーら3人。

10位タイは金寅敬(キム・インギョン)ら3人。

13位タイ、田仁智(チョン・インジ)、アレクシス・トンプソンら5人。

野村敏京は前半3バーディ、後半3ボギーで通算3アンダー、18位タイ。

宮里美香は2バーディ、4ボギー、1ダボで通算13オーバー、39位タイ。

宮里藍は出場取りやめ。
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シングルスカル | トップ | JLPGA、富士通レディースは松... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。