ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

試写会「守護天使」勝手にジャパンプレミア 

2009-06-19 20:40:45 | 映画感想
2009/6/18、スペースFS汐留。

試写会前のイベントについては別掲

**
  
カンニング竹山、佐々木蔵之介、與真司郎(あたえしんじろう)、
忽那汐里(くつなしおり)、寺島しのぶ、
佐野史郎、大杉連、池内博之、バナナマン日村、柄本佑。

***

須賀啓一は、安サラリーマン。
暴力妻の勝子(寺島しのぶ)を拝み倒して500円をもらって出勤する。
気持ちだけはヒーローで、ウルトラマンのストラップをしている。

仕事は引きこもりの生活相談など。
今日も佐々木大和(與真司郎)を訪問するが、
けんもほろろの情けない仕打ちを受ける。

そんなある日、電車の中で見かけた性格のやさしい女子高生。
スクールバッグには天使のストラップ。

一旦は見失うものの、その姿を見ようと下車駅で後を追うが、
転んだ挙句、なけなしの500円玉を落としてしまう。

なんてみじめな須賀。

しかしその時、件の女子高生が500円を拾ってくれたのだ。

その子はとてもかわいい、見かけも天使のような美少女
(名前は後で判明するが宮野涼子、忽那汐里)だった。

汚い世の中からあの子を守りたい。

勝手に思い込んだ須賀は、
幼馴染のチンピラ村岡昌志(佐々木蔵之介)に相談するがバカにされるだけ。
そこへ、大和がやってくる。

引きこもりから抜け出したことを喜ぶ須賀だったが、
持ってきたのはとんでもないニュースだった。

彼女が淫乱女子高生ブログを書いているらしいというのだ。
そして、彼女を拉致しようと相談する裏サイトの書き込みも。

これはだれかが書いた偽ブログだ、彼女に危険を知らせたい!

何とか近づこうとする須賀だったが、
逆に彼女にも彼女の学校からも変態と疑われる。

裏サイトの書き込みはエスカレート。

プロデューサーがブッチャー(バナナマン日村)とハーベスト(柄本佑)とともに
計画を実行に移すらしい。

後々判明するが、彼らはただの変態ではない、危険な人物だった。

はたして須賀、村岡、大和の3人組は、
彼らの魔の手から涼子を守ることができるだろうか。

***

とんでもどたばたコメディのように思わせて、よく練られた脚本。
物語冒頭からあちこちにちりばめられた布石が最後まで効果的。

「ますらお」出版のエピソードなどもきちんと布石になっていて、無駄がない。

普通に考えるとちょっとおかしい中年サラリーマンとその仲間だが、
より狂気の殺人犯を対比させることで、正義の味方っぽく見せるところはうまい。
殺人犯の柄本佑は、柄本明の息子。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MLB、6/18 | トップ | JLPGA、ニチレイレディス初日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと (miyu)
2009-06-22 20:42:54
地味でしたけど、やっぱり練られた脚本って
感じのお話でしたね~。
まぁ「キサラギ」ほどではないにしても
結構面白く観れましたね。
miyuさんへ (KGR)
2009-06-22 23:16:26
「キサラギ」は未見ですので比較はできません。

物語の最初から布石を打っていて、
細かいエピソードの一つ一つを無駄にしない点は、
結構脚本をよく練ってるなと思いました。
こんばんは★ (dai)
2010-02-20 20:28:21
KGRさん、コメントありがとうございました。

確かに練られた脚本ですがどうしても『キサラギ』と比較してしまうので、その点で甘い部分を感じました。
daiさんへ (KGR)
2010-02-20 20:46:32
こちらこそコメントありがとうございます。

「キサラギ」は未見です。
見てみたいです。

どなただったか忘れましたが、
ある監督が映画の出来の6割だか8割だかは脚本、
と言っておられました。

脚本による出来不出来は、監督やキャストに如何ともし難い部分があるのでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「守護天使」試写会招待状 (KGR別館)
「守護天使」試写会 6/18 スペースFS汐留 この映画の”勝手に”ジャパンプレミアには何件か応募しましたが、 懸賞応募先ではなく、AVEXからの直接のご連絡のようです。 従って、どの応募が当たったのかはよくわかりません。
「守護天使」“ヒーロー”って…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[守護天使] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年6月11日21:55 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  吾輩が大好きな「シムソンズ」「キサラギ」の佐藤祐市 監督最新作!「守護天使」(エイベックス・エンタテインメント)。タイトルと内...
守護天使 (だらだら無気力ブログ)
冴えないサラリーマンの中年オヤジが年甲斐もなく女子高生に一目惚れし、 彼女を襲う悪から守ろうと勝手に奮起する様を描いたラブコメディー。主演にはカンニング竹山を迎え、ヒロインを忽那汐里、共演に佐々木蔵之介、 寺島しのぶ、佐野史郎、大杉漣と豪華キャストが名...
守護天使 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大不況時代のヒーローは…、 アレ?こんなヤツら!?』  コチラの「守護天使」は、「キサラギ」の佐藤祐市監督の”最新作”にして”新境地”、6/20公開の“最弱”ヒーロー3人組が贈る、チョットの勇気と希望がもらえるエンターテインメント・ムービーなのですが、...
守護天使 (LOVE Cinemas 調布)
監督は『キサラギ』の佐藤祐市。主演にカンニング竹山を迎えたちょっと異質なラブコメディ。いや、ちょっと異様なラブコメディといったほうが良いかもしれません。共演はまもなく『群青 愛が沈んだ海の色』が公開される佐々木蔵之介と與真司郎。彼ら3人を取り巻くおかし...
守護天使 (Memoirs_of_dai)
この嫁に 勝るワクチン ないものか 【Story】 通勤途中の駅で一日の小遣い500円を落としたサラリーマンの須賀(竹山隆範)。拾ってくれた...