ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

はがき料金、6/1から値上げ

2017-05-03 18:08:32 | 政治経済
はがきが値上げになるのは知っていたが、先だ先だと思っているうちに
値上げ時期が遂に来月に迫ってきた。

メモは4/20に他の郵便物と一緒にポストに入っていた。

報道があったのは、ずいぶん前、昨年のクリスマス頃だったし、
一般的なTVなどの取り上げ方では、次の3点くらいしか頭に入らなかった。

・はがきが52円から62円になる
・年賀はがきは値上げしない
・手紙の82円は変わらない

で、肝心の値上げ時期は「まだ先だな」と記憶から抜け落ちてしまっていた。
ま、それはこちらが無頓着なだけでTVの責任ではないが。

ここでいう年賀はがきとは、
官製年賀はがき、と言っても今は官製ではなく日本郵便製だが、それと
通常のはがきに「年賀」と朱記したもので、いずれも12/15から翌年の1/7までに
投函されるものに限る。

年賀はがきが余って検証の応募なんかに使おうとするときは、
切手を10円分追加する必要があるということ。

また、定形郵便物(手紙など一定の大きさ以内のもの)は
25gまでが82円、50gまでが92円なのは変わらないので、
このメモには書いてない。

なお、今年のかもめーるは6/1からの発売で商品のページを見ると(当然だが)
既に「62円」になっている。

さて、大きく変わるのは定形外郵便物。
まず、定形郵便物についておさらい。

定形郵便物は短辺が9cm~12cm、長辺が14cm~23.5cmで、
厚みが1cm以下、かつ50g以内のもの。

これ以外のものは重さ4kg以内とか最大サイズなどに制限はあるものの
「定形外郵便物」となる。

(図は日本郵便のHPより引用、詳しくは定形郵便物・定形外郵便物のサイズ・重さについて

その定形外郵便物に新しく「規格内」「規格外」の区分を設け
規格内は重量によって据え置きまたは値下げ。
規格外は値上げとなる。

規格内とは、短辺25cm以内、長辺34cm以内、重さ1kg以内。


これ以外にもゆうメールなども料金が改定されるようだ。
個人レベルでも手書きの書類や原稿で、ある程度の量があれば、定形外になるし、
小冊子、会報、レポートなどの印刷物なら、ゆうメールになるから、
あながち無関係とはいえない。
気になる方は問い合わせして見られては。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニワゼキショウ | トップ | 自動車税 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。