ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

第32回ラジー賞(2012/4/1発表)

2012-04-05 22:40:22 | 映画関連
例年、アカデミー賞の発表に合わせてその直前に発表されるラジー賞。

ゴールデンラズベリー賞の略と言われることもあるが、
賞の正式名は「ラジー賞」で、それを選出する団体が
「ゴールデン・ラズベリー賞財団」。

前年に公開されたもっともダメな映画を選ぶ式典だが、
本当の駄作は選考対象になるべくもなく、
受賞作が見る価値もないほどの作品とまでは言えない。

一昨年には最低主演女優賞に選ばれたサンドラ・ブロックが
対象となった「ウルトラ I LOVE YOU!」(All About Steve)の
DVDの乗った台車を引っ張って登場、大喝采となった。

また彼女は同一年に、ラジー賞とアカデミー賞の両方で
主演女優賞を獲得した唯一の女優となった。

さて、今年はこれまでのアカデミー賞発表前日の発表を止め、
4/1の発表に変わった。

発表されたのは知っていたが、主要部門はほぼ予想通りの結果で、
全体の確認を怠っていた。

ちょっと遅くなったが、改めて各賞を見てみたい。

なお、タイトルの長い映画が多いので、2回目以降の記述では
原則、英語タイトルの記述を省略する。

****

最低映画賞

★「ジャックとジル」
      (Jack & Jill)

他の候補作

 「ボーン・トゥ・ビ・ア・スター」(原題まま)
      (Bucky Larson:Born to be A Star)
 「ニュー・イヤーズ・イブ」
      (New Year's Eve)
 「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン」
      (Transformers: Dark of the Moon)
 「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーンPart1」
      (Twilight Saga: Breaking Dawn Part I)

**

最低主演男優賞

★アダム・サンドラー (Adam Sandler)
    「ジャックとジル」
    「うそつきは結婚の始まり」(JUST GO WITH IT)

他の候補者

 ラッセル・ブランド (Russell Brand)
    「ミスター・アーサー」 (Arthur)

 ニコラス・ケイジ (Nicolas Cage)
    「ドライブ・アングリー3D」(DRIVE ANGRY 3-D)
    「デビルクエスト」(SEASON OF THE WITCH)
    「トレパス」(原題まま)(TRESPASS)

 テイラー・ロートナー
    「ミッシングID」(ABDUCTION)
    「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーンPart1」 

 ニック・ソードソン
    「ボーン・トゥ・ビ・ア・スター」

**

最低主演女優賞

★アダム・サンドラー(Adam Sandler)
    「ジャックとジル」(JACK & JILL)
    (双子の妹を二役で演じた)

他の候補者

 マーティン・レンス(Martin Lawrence)
    「ビッグママ・ハウス3」(Big Mommas: Like Father, Like Son)

 サラ・ペイリン(Sarah Palin)
    「ドキュメント サラ・ペイリン:負けない女」(案:筆者)
       (SARAH PALIN: THE UNDEFEATED)

 サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)
    「できる女はもうたくさん」(案:筆者)
       (I DON'T KNOW HOW SHE DOES IT)
    「ニュー・イヤーズ・イブ」

 クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)
    「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーンPart1」 

**

最低助演男優賞

★アル・パチーノ(Al Pacino)
    「ジャックとジル」

他の候補者

 パトリック・デンプシー(Patrick Dempsey)
    「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン」

 ジェームズ・フランコ(James Franco)
    「ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣」
     (YOUR HIGHNESS)

 ケン・チョン(Ken Jeong)
    「ビッグママ・ハウス3」
    「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン」
    「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」
     (HANGOVER PART 2)
    「ズーキーパー」(原題まま)(ZOOKEEPER)

 ニック・ソードソン(Nick Swardson)
    「ジャックとジル」
    「うそつきは結婚の始まり」

**

最低助演女優賞

★デビッド・スペード(David Spade)
    「ジャックとジル」

他の候補者

 ケイティ・ホームズ(Katie Holmes)
    「ジャックとジル」

 ブランドン・T・ジャクソン(Brandon T. Jackson
    「ビッグママ・ハウス3」 
 
 ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)
    「うそつきは結婚の始まり」

 下着モデル(別名:ロージー・ハンティントン=ホワイトリー)
    (The Underwear Model aka Rosie Huntington-Whiteley)
    「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン」

**

最低共演者賞

★「ジャックとジル」の全キャスト

他の候補者

 「ボーン・トゥ・ビ・ア・スター」の全キャスト

 「ニュー・イヤーズ・イブ」の全キャスト

 「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン」の全キャスト

 「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーンPart1」の全キャスト

**

最低監督賞

★デニス・デューガン
    「ジャックとジル」
    「うそつきは結婚の始まり」

他の候補者

 マイケル・ベイ(Michael Bay)
    「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン」

 トム・ブラディ(Tom Brady)
    「ボーン・トゥ・ビ・ア・スター」

 ビル・コンドン(Bill Condon)
    「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーンPart1」

 ゲイリー・マーシャル(Garry Marshall)
    「ニュー・イヤーズ・イブ」

**

最低リメイク・続編・パクリ映画賞

★「ジャックとジル」
  (エド・ウッドの「グレンとグレンダ」のパクリ)

他の候補作

 「ミスター・アーサー」

 「ボーン・トゥ・ビ・ア・スター」
  (「ブギーナイツ」と「スター誕生」(1976)のパクリ)

 「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」
  (続編であり、リメイクでもある)

 「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーンPart1」

**

最低カップル賞

★アダム・サンドラーと次の3人のうちの誰か
 ・ケイティ・ホームズ
 ・アル・パチーノ
 ・アダム・サンドラー

他の候補者

 アダム・サンドラーとジェニファー・アニストンかブルックリン・デッカー

 ニコラス・ケイジと彼の2011年の3本の作品の共演者の誰とでも

 シャイア・ラブーフと下着モデル(またの名をロージー・ハンティントン=ホワイトリー)

 クリステン・スチュワートとテイラー・ロートナーかロバート・パティンソン

**

最低脚本賞

★「ジャックとジル」スティーブ・コレンとアダム・サンドラー

他の候補作

 「ボーン・トゥ・ビ・ア・スター」

 「ニュー・イヤーズ・イブ」

 「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン」

 「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーンPart1」


**

アダム・サンドラーが最低主演男優賞、最低主演女優賞、
最低カップル賞、最低脚本賞を受賞。

「ジャックとジル」はアダム・サンドラーの受賞部門のほか、
最低助演男優賞、最低助演女優賞、最低映画賞、最低監督賞、
最低共演者賞、最低リメイク・続編・パクリ映画賞と総なめ状態です。

本作はおよそ8千万ドルの製作費をつぎ込んで、
アメリカ国内では製作費に数百万ドル届かなかったもの、
アメリカ以外でもほぼ同じ額を稼いでおり、DVDなども考えると
トータルでは赤字にならなかったと思われます。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北砂緑道公園 | トップ | NPB、2012/4/5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。