ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

Vista のIE7でユーザ辞書を使う方法

2007-06-28 21:27:22 | IT
以前、VistaRC1を使っているとき、
IE7で漢字変換がうまくいかないことを書いた。

すでに登録してある単語が変換されない(候補に出ない)のだ。

単語登録しようとすると、次のようなエラー画面が表示される。



これは、製品版Vistaでも同じ。
セキュリティ上の対策だそうだ。

これを回避する方法は2つ。

1つは、IEが使っている辞書に、登録した単語をインポートするもの。
もう一つはIEの辞書を標準の辞書にするもの。

このうち、後者は攻撃を受ける可能性があるといわれているので、
前者の方を紹介したい。

まず、
IE以外の漢字が使えるアプリ、
たとえばEXCELでもWORDでもいいが、
それを起動して、IMEの辞書ツールを呼び出す。



次に、辞書ツールの ツール-一覧の出力 で、適当な名前を付けて出力する。



とりあえず、ディフォルトで output1.txt とでもして、
デスクトップに貼り付けておく。
こんな感じで。



次いで、 ファイル-開く で、Office2007の場合は、

[ユーザ名]-AppData-LocalLow-Microsoft-IMJP12
とたどり、
imjp12cu.dic を指定する。

開かれた辞書は空のはずだ。

今度は、ツール-テキストファイルからの登録 で
先ほど出力した辞書、output1.txt を指定する。

これで、辞書データが取り込まれる。

確認のため、IE7を立ち上げ、検索ウィンドウにでも
登録してあるユーザ辞書を入れてみる。
うまく変換されたらOK。

念のため、単語の登録 で、新しい単語を登録して、
IE7下で変換を試みても、IE用の辞書に切り替わって
変換されないはずだが、それで正しい。(*)

Office2007を使っていない場合は、
IMJP12がIMJP10、imjp12cu.dicが、imjp10u.dicになる(はず)

また、この方法では、(*)のところに書いたように、
この操作以降、新しく登録した単語は対象外となりますので、
必要に応じて同様の方法で追加してください。
『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横峯留衣 今季成績 | トップ | DVD「カオス」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

IT」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事