ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

映画「カーズ クロスロード」@ユナイテッドシネマ豊洲

2017-07-20 22:27:22 | 映画感想
2017/7/19、ユナイテッドシネマ豊洲。
8番スクリーンは12あるスクリーンの大きいほうから3番目。



PIXARアニメ。
同時上映の短編は「LOU」
LOST AND FOUNDに住む不思議なもの。



吹き替え版なので日本語版の声優は以下の通り。

ライトニング・マックイーン:土田大
メーター:山口智充
ルイ―ジ:ジローラモ
サリー・カレラ:戸田恵子
ドック・ハドソン:浦山迅
クルーズ・ラミレス:松岡茉優
ジャクソン・ストーム:藤森慎吾
スモーキー:有本 欽隆



カーナンバー95、ライトニング・マックィーンは、レースで無敵の強さを誇っていた。
2016年シーズンのレース。
終盤までトップを走っていたマックィーンは、ゴール寸前に新型車のストームにぶち抜かれ優勝を逃す。
その後もストームは連勝を続け、各チームは新型車への切り替えを進めるようになる。

マックィ―ンはストームにライバル心を燃やし、何が何でも勝とうと焦るが、旧型車は数えるほどに。

そして最終戦。
終盤までいい勝負をしていたマックィ―ンは、ストームに抜かれ、さらにスピードを上げる。
しかし、タイヤに負荷をかけ過ぎ、遂には左後輪がバースト。
マックィ―ンは宙に舞い大破する。



ラジエーター・スプリングに戻り、修理は済ませたものの、まだ下塗り段階のマックィ―ン。
ポルシェ・カレラのサリーに励まされながら、再起を目指す。
スポンサーのラスティーズ兄弟から「ラスティーズ・レーシング・センター」を新設したとの連絡が入る。

ピカピカのトレーニングセンター。
最新のシミュレーターやランニングマシンを備え、クルーズというトレーナーもいる。
これだけの設備。ラスティーズ兄弟は会社をスターリング(声:大川透)に売ったという。

新社長スターリングの下、クルーズをトレーナーにマックィ―ンはトレーニングを開始するが、
基礎からのやり方に疑問を感じ、無理やり最新のシミュレーターに乗り込む。
操作に慣れないマックィ―ンは壁に激突、コースを外れ大クラッシュを起こす。
(シミュレーションなので実害はなし)

スターリングはマックィ―ンの衰えを指摘、引退を勧告し、同社の宣伝に注力するよう依頼する。
果たしてマックィーンの決断は。
そしてその決断は凶と出るか、吉と出るか。



吹き替えはみな違和感なく、アニメとの同期もぴったり。
オリジナル版同様、日本語版吹き替えに合わせてCGを作っているのかと思うほど。

看板やポスターや新聞などでストーリーにかかわる部分は、日本語にしてあった。

マックイーン、メーター、サリーなどの主要キャストはオリジナル吹替とも続投。
ストームはアーミー・ハマーで吹き替えはオリラジの藤森。

ファンの方々やご本人には申し訳ないが、サリーが老けた。



このシリーズはどう考えても子供向けではない。
現に小さい子(多分未就学児)が途中で飽きて出て行ってしまった。
新旧交代や、過去の栄光からの挫折と再生など、ベテランの悲哀も感じられる。

ピット作業や、セーフティカ―のルールなどもある程度の知識が必要かも。
車の交代が許されるのは驚きだが、設定のルール上許されると言うことなので良しとしよう。



但し、ダートコースや砂浜でのトレーニングがインディカーのレースで有効とは思えない。
コースが違うだけでなく、車に要求される性能が違い過ぎる。

ところで果たして次はあるだろうか。
「カーズ」は、もともとはPIXARがディズニーのために制作する最後のアニメだったので、
「ディズニーには作れない」物を作ってやったぜ感がとても強かった。
2は全く方向性が違ったし、本作はまた原点回帰といったところか。

次があるとしてもシリーズの目指すところがよく見えない。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「ジョン・ウィック:チ... | トップ | 今朝の東京スカイツリー、201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画感想」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
カーズ/クロスロード(日本語吹替版) 監督/ブライアン・フィー (西京極 紫の館)
【声の出演】  土田 大 (マックィーン)  松岡 茉優(クルーズ・ラミレス)  藤森 慎吾(ジャクソン・ストーム) 【ストーリー】 迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングス......
『カーズ クロスロード(吹替版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「カーズ クロスロード」□監督 ブライアン・フィー□脚本 ボブ・ピーターソン□キャスト(声の出演) 土田 大、山口智充、戸田恵子、松岡茉優、......
映画「カーズ/クロスロード(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『カーズ/クロスロード(2D・日本語吹替版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 なお、2006年公開の『カーズ......
『カーズ/クロスロード』 カーズ3でプレーンズ3を楽しもう (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  楽しみにしていた作品が、未完で終わると残念なものだ。  マンガ『魔王ダンテ』や『魔獣戦線』のように掲載誌の休刊で未完になった作品や、編集者が原稿......
日本語吹替版よりも字幕版。『カーズ/クロスロード 』 (水曜日のシネマ日記)
自動車たちの世界を舞台にスポーツカーのライトニング・マックィーンの活躍を描いた人気シリーズの第3弾です。
65『カーズ/クロスロード』確かに繋がれてる想い (シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ)
子供向け?いんや、大人向けでもあります! ピクサー18作目は、大人気シリーズ3作目! 『カーズ/クロスロード』 ~あらすじ~ 迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリング......