ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

「数」(すう)っていくつ

2016-11-20 11:43:18 | 観察
ほんの数秒から、数分、数時間、数日、数か月、数年、数十年、
数百年、数万年、数億年、

数ミリメートル、数センチメートル、数メートル、数キロメートル、
ぐんと飛んで、数光年、数十光年、数百光年、数千光年、数億光年、

数ミリグラム、数グラム、数キログラム、数トン、数十トン、数百トン、数万トン、

数人、数十人、数百人、数千人、数万人、数十万人、

数回、数十回、数百回、数千回、数万回、

何とか数個分、数十個分、ああ、あげればキリがない。

「数」(すう)って日常よく使うあいまいな言い回しですが、
いまだに気になるのが「数」っていくつ。

ずっとこの方、生まれて以来は大袈裟ですが、記憶にある限り、
「数」は「5、6」だと思ってましたし、その意味で使ってました。

ところがあるアンケートで、「数」<「4」の意味で使っているものが。

例えば、選択肢の並びが次のようになっていたのです。

・月1回
・月数回
・週1回

「数」が5、6なら、月数回は週1回を上回りますし、頻度のバランスが変。

そこで辞書を引いてみると、大抵の辞書には「数」(すう)は

2、3または5、6 とあります。

えーっ、なんで4がない、とは突っ込みませんでしたが、
2~6ではなく、「2、3」または「5、6」

数を2、3とみると、先ほどの選択肢の並びはきれいです。

これを当初、年齢、または年代による差だと思ってました。
若い人は2、3、そうでない人は5、6みたいに。

ところが、何の気なしに聞いた結構高齢の人に、
「数は2、3でしょ」と言われました。

それがずっと引っかかってて、先日かみさんに聞いたところ、
やはり、「2、3」と言うので、びっくり。

これはひょっとして地域差かも。

私は神戸生まれ神戸育ちですが、かみさんは東京生まれ東京育ちです。

ひょっとして、
関西、あるいは西日本=5、6
関東もあるいは東日本=2、3
なのか。

昆布だしか、かつおだしかとか、薄口醤油/濃口醤油、
エスカレーターで歩く/止まるは左右どっちか、など
関西関東で明確に差があるものは、どこが境目か、なんて
TVでもよく取り上げられてますし、
醤油なんかは九州の物は甘いとか、地域差なんかもよくやられますが、

「数」は一体どういう理由で「2、3」または「5、6」なんでしょう。
推測では地域差が有力そうですが、どうなんでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の東京スカイツリー、201... | トップ | USLPGA、最終戦CME... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も「数=2、3」だと思っています。 (すず)
2016-11-20 16:39:57
 今晩は。

私も「数=2、3」だと思っています。こういうのにも、東・西日本の違いがあるのですね~、面白い!
すずさんへ (KGR)
2016-11-20 23:27:08
コメントありがとうございます。
やはり「2、3」ですか。

東日本/西日本説が有力な気がします。

誰も調べたことはないんでしょうか。
本当に地域特性があるとすれば、面白いテーマだとは思うんですが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。