ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

台車のキャスターを替えたい

2017-04-20 13:10:29 | 日曜大工
マンションにも共用のものが常備されているが、個人的にも台車を持っている。

先日、キャスターのゴムが激しくひび割れているのに気づいた。
よく見ると4輪とも割れている。




台車自体もそれほど高いものではないが、キャスターを交換できないか、
ドイトで物を見てきた。

いろいろと種類があった。

ねじ込み型や台座をボルト締めるもの。
うちのは台座をボルト締めするタイプ。

台座のサイズもいろいろ。

車輪の大きさ(径)も多用で、素材もがゴム、ウレタン、ナイロン等々。

とりあえず、キャスターの台座のサイズを測っておく。
キャスターをつけたままで測り、45mm×65mm。

ドイトで売っているもののサイズを確認すると、このサイズはない。
最も近いのが42mm×55mm。
測り間違いか。

帰宅して、再度測ってみるもやはり長辺は65mmありそうだ。
短辺は42mmっぽい。

キャスターを外して測ることにした。
錆でガチガチになっていることが予想されたが、CRC556を掛けると、
意外とすんなりと外れた。



ペンでなぞって型を取る。



図で測ると38mm×60mm、実物で測ると40mm×63mmほど。
正確に測れているのか自信がない。
これはやはり売っているところに持っていき、直接比べるしかないようだ。

なお、タイヤの径も95mmほどだが、規格サイズではたぶん100mm。
経年劣化と摩耗で減ったのかもしれない。

カインズホームにはこのタイプのキャスターが見当たらなかったし、
島忠かコーナン、ビバホームあたりで探すか。

(この項続く)


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチロー、絶不調から復調の... | トップ | 消防ヘリの緊急搬送 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。