ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

「守護天使」試写会、映画本編以外

2009-06-19 00:08:02 | 映画関連
2009/6/18、スペースFS汐留。
6時の開場時刻丁度に着いたが、まだ入場は開始されなかった。

「一番最初にヤクルトホールに来た時、間違ってこっちに並びそうになったね。」
なんて話を連れとしながら、開場を待つ。

前に一人で来ていると思しき若い女性がはがきを持っていたので、
(メールでなく)ハガキでの通知もあったんだ、なんて思っていると、
その横にいた男性がその女性に向かって、
「それ、ヤクルトホールですよね。」

「ええ。」
「ここ違いますよ。」
「えっ、そうなんですか。」
「階段を下りて右側に行ったところです。」
「あっ、ありがとうございます。」

えーっ、やっぱり、というか、
地下鉄から出て人が並んでいるのを見ると
間違える人が出てもしょうがないよね。
告知の看板なかったし。

入り口では持参したメールのコピーをチェックしていたので、
全部の入場には結構時間がかかっていた。

舞台には守護天使のポスターが飾られ、TVカメラもスタンバイ。

あらかじめカンニング竹山が登壇するとの告知があり、
またマスコミが入るとの告知もされていたので、
最前列(スチルカメラ)と最後尾(ムービーカム)があることも承知。

冒頭、カンニング竹山が全国で「勝手に」お助け行脚をした内容が、
スクリーンに映し出される。

献血のPRとか、海岸の掃除とか、水族園の飼育の手伝いとか、、、
パイ投げでOLのストレス解消なんてのもあった。

次にMCの紹介で、守護天使のTシャツを着たカンニング竹山が登場。

トークを展開したが、あまり受けず、盛り上げようと必死。
「ちんこ出したら受けますか。」と聞いて、客席はますますどん引き。
MCがTVもいるしそれはまずい、と言うと、

「ちんこ出したってTVは切りますから関係ないですよ、生じゃないし。」
にも客席は反応なし。
まあ最終的には盛り上がったからよかったけど、ちょっとすべった。

MCの「勝手にお助け」はどうだったかの質問に、

良かった点は、名古屋での献血のPR。
献血に無関心だと思っていた若い人たちが大勢来ていたことに感心した。

良くなかったのは、マスコミに向かって書くなといいつつも地元での水族園の手伝い。

現地からの中継で、CM中に番組のパーソナリティに「竹山要らない」と言われた。

さらに、そいつが同じ番組のゲストで地元出身で東京で売れていると言う
聞いたこともない女子タレにペコペコしていた。

頭に来たのでCM明けにどなったら、スタッフと気まずい雰囲気になったそうだ。

また、アジをアシカの仲間に給餌するとき、
尻尾からやると食べない、首で魚を回して食べる、それが芸、と言われたのに、
尻尾からやると、平気でガンガン食った。などなど。

一通りトークが終わったところで、
主題歌を歌う「エイジア エンジニア」にカンニング竹山を加えた、
「竹山エンジニア」というユニットでPRしていると告知、
「エイジア エンジニア」が登場し、トークを展開した。

途中で突然、竹山が「お前らすかしてんじゃないよ。」と叫び、
「今切れましたからね。」
「切れないと、竹山切れずなんて書かれちゃいますんで。」と補足。

続いて、告知通り「竹山エンジニア」として、
主題歌の「僕にできる事のすべて」を熱唱した。

竹山はこの主題歌とダブルA面となっている「犬のうた」を絶賛していた。

これで出し物も終わりかと思われたところ、安めぐみが花束を持って登場、
BSフジかな、竹山は安めぐみとコンビで番組のMCをやっているということで、
妹分の安めぐみが応援に来たとのことだった。

映画の感想を聞かれた安は、褒めるのはもちろんだが、
こんな冴えない人でもヒーローになれるとほめ殺し?

冴えないのは僕ではなく映画の主人公の須賀啓一ですから、と
自らフォローする竹山だった。

この後マスコミ向けのフォトセッションがあり、
舞台挨拶は35分ほどで終了した。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MLB、6/17、上原またも勝敗な... | トップ | ナミアゲハ、前蛹(6/19) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
試写会「守護天使」勝手にジャパンプレミア  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/6/18、スペースFS汐留。 試写会前のイベントについては別掲 **    カンニング竹山、佐々木蔵之介、與真司郎(あたえしんじろう)、 忽那汐里(くつなしおり)、寺島しのぶ、 佐野史郎、大杉連、池内博之、バナナマン日村、江本佑。 *** 須賀啓一は、安...
『守護天使』勝手に”ジャパンプレミア”試写会 (アートの片隅で)
ブログパーツならブログデコ!! 『守護天使』勝手に”ジャパンプレミア”試写会に行って来ました。 ”ジャパンプレミア”とは言ったものの、登場したのはカンニング竹山だけ、、、 佐々木蔵之介は忙しくて無理だとしても、監督やその他の若手も来ないとは、、、あくまで...
キサラギの佐藤祐市監督最新作!守護天使 予告動画 (最新映画情報局 予告動画・フライヤー(チラシ))
監督: 佐藤祐市 (キサラギ/シムソンズ)脚本: 橋本裕志 (フレフレ少女/金色のガッ