ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

Windows10 Creators Update を適用した

2017-05-05 20:39:27 | 日曜大工
Creators Updateが出るのは知っていたが、
DevelopersEditionの様に、一般に先行して
開発者など特定のユーザ向けに公開されるバージョンだと思っていた。

しかし、それが今年前半のメジャー・アップデートだということであり、
一般公開が4月だったらしいので(自動で)更新されているか確認してみた。

すると、バージョン番号は1607で、まだアップデート適用されていない。

Windows10の適用の際もそうだったが、一斉ではなく順番に、なのか?
とりあえず、最新のアップデートがあるか調べる。


すると、まもなくCreatorsUpdateの通知が来るようなことが書いてあるが、
待ってられないので、「はい。方法を確認する」を選択。

マイクロソフトのサイトに飛び、待てないんだったら「更新アシスタント」を使え的な
ことが書いてあるので、すぐにクリックする。


更新アシスタントが最新の更新が未適用だと教えてくれたので、


「今すぐ更新」をクリックする。
するとすぐに、更新プログラムのダウンロードが始まる。


サイズは確認しなかったが、相当あるんでしょうね、なかなか%が増えていかない。
やっとこさでダウンロードし終わると、再起動となる。




再起動して、更新プログラムの適用が始まる。


これも時間がかかる。
ずっと見ているわけにもいかないが、すっと放っておくわけにもいかない。

時々進行状況を確認しつつ、他の事をする。


やっと終わると、またもリブート。
ブールバック画面ではなく、ブラックアウト画面に「こんにちわ」と出てくるが、
ここは自動で進行するので写真撮らず。

イメージ画面です。




そして、開始画面。

右下の「次へ(N)」をクリック。

プライバシー設定の選択をして「承諾する(A)」をクリック。

Cortanaです、って、知ってるわ。

ここからは残りの処理が自動で進み、

こちらは画面を見ているだけ。

まだですかね。

やっと終わりました。

今までと同じ開始画面になるので、ログインパスワードを入れて起動する。

新機能は後で見るとして、その後ろのウィンドウには、アップデート適用のお礼が。

ここまで3時間くらいかかったかな。
かなりの割合でPCを離れていたので、操作待ちがあったかもしれないし、
自動で進む画面があったかもしれない。

ともかくアップデート成功です。
バージョン番号を確認。


なお、更新アシスタントは「最新バージョンは15063です」と通知してきましたが、
正確にはバージョンは1703、15063はビルド番号。


『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BDプレイヤーソフト、VLC m... | トップ | アゲハの卵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日曜大工」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。