ちりのお部屋

鉄道(主に名古屋近辺とたまに関西)を徒然なるままに綴る

【JR四国】サロンカー土佐路

2017年05月15日 | JR四国
こんばんは。
先日の土曜日~日曜日にかけて、四国デスディテネーションキャンペーンの一環で大サロこと「サロンカーなにわ」が四国に入線しました。
またまた某旅行会社の企画で運行されました。
昨年の11月に九州に入線した、サロンカーあかつきと同じく、今後、なにわが四国に入る可能性は皆無と考え、またとない機会だったので撮影に行ってきました。
今回も注目度は高く、何よりも四国の原色デーテンが重連が牽引するとあってか、撮影地には全国各地から同業者が集結しました。

1日目(往路)
往路1発目はPF牽引区間からです。
出発当日に寝坊してしまいましたが、何とか間に合い撮影できました。

        
        9203レ

曇天でしたが、通過時には雨はすっかり上がっていました。
麦畑を横目に一路、四国を目指します。
やっとPF原色となにわの組み合わせを撮影できました。

        
        同上


追っかけして、2発目は今回のメインである土讃線内で撮影です。
多度津でPFからデーテン重連に釜交換して、高知に向けてホイッスル高らかに通過していきました。
なにわと原色デーテン重連。何とも贅沢な組み合わせです。


        
        同上

更に追っかけして3発目です。
天気予報では、晴れマークが出ていましたが、実際は厚い雲に覆われてしまいました。

2日目(復路)
復路の2日目は、サンライズ瀬戸の琴平延長運転があるとのことで、寄り道してから、なにわの撮影に向かいました。

        
        8031M

前回、鳥取でサンライズを撮ったときのようにマンダーラにならなくてよかったです。

        
        9204レ

有名撮影地ということもあり、定位置は記者会見状態でした。
その中に突入する度胸もないので、定位置とは離れた場所から撮影しました。

        
        同上

復路2発目は、往路1発目の反対側からです。
往路も復路も撮影できる、良撮影地でした。

        
        同上

復路3発目は、本州に戻って再びPF牽引区間で撮影です。ケツが普電に被られてしまいました。
PFのHMが往路と復路でデザインが異なっており、復路は往年の寝台特急「瀬戸」のHMでした。

この頃、精力的に稼働している、なにわも次はいつどこで撮影できるか分からないので、四国入線は貴重な記録になりました。
撮影に出向かれた方、お疲れ様でした。
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【JR西日本】GW SLやまぐち号 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。