元気印

毎日元気に過ごす私の出来事

かろいち市場と大歳神社千年藤

2017-05-05 22:58:50 | 楽しみ

毎年母の日には子供達からプレゼント希望を聞かれるのですが何もいらない、気持ちだけで良いと答えてますが、なにやかやと

頂くのです。息子が例年選ぶのに苦労するから今年は何処かにドライブしようと言って行きたい所を聞かれました。

有名な藤の名所がいい。電車で行けない所がいい。と答えました。

鳥取のかろいち市場に先ずは寄ります。

 かにっこ館で数種類のサメの肌に触れるコーナーで自撮りしてる。

 

かろいち市場ではどの店も超満員。結局好きな物を買って食べれるコーナーへ。

昨日天橋立や湯村温泉など行って来た息子達ですが昨日の岩牡蠣は高くて諦めたよ。今日の1つ800円は安いと。

本マグロ、モサエビ、ヒラマサ、白いか、カニみそや海老味噌汁など食べました。

  

 どれもお味は絶品

平福で休憩を取り山崎に向かいます。

    

樹齢1000年の大木。幹回り2,8m  枝はり面積380m 

          藤の花には思い出が。

日本舞踊を習ってた時の浴衣会で藤娘を踊りました。9歳の私。

 桜の季節にアップするつもりだった「元禄花見踊」11才左です。

年輪を重ね面影なし。でも孫は8時20分の眉でわかったと言います。

そこそこの渋滞の中、7時過ぎ帰宅。板宿の焼鳥屋さんを予約してくれてます。

生刺しのキモ、ササミ、ズリと沢山の焼鳥、トックなど(間違って色々料理写真削除してしもた)

仕事で全国に行く息子が3本の指に入ると言う美味しさ。

 

私譲りのあわてん坊の孫娘。 「ズリ」を「硯」と言って大笑い。母の日のカーネーションの話から「パンジー」を「チンパンジー」といったり1月の花「枯れ枝」と息子。大笑いしながらの食事は楽しいです。きっと半月分ぐらいの食費を使ったのでは? 

ご馳走様。♥️💓 

幸せサードちゃんの一日でした。ありがとうございます。

 

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都 海北友松展。知恩院。 | トップ | ウイング寄席 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

楽しみ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL