第3の支援者構想委員会 キャリアコンサルタントの未来を考える。

キャリアコンサルタントは、親でも上司でも先生でもない「第3の支援者」。これからのキャリアコンサルタントの未来を考えたい。

2019年度版 セルフキャリアドッグ制度の発表 キャリアコンサルタントの活躍の場、継続

2017年04月04日 | 日記
2019年度は制度が改正され、
人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)となった。
主な改正ポイントは、
○ 労働生産性が向上している企業については、助成率または助成額を引き上げることができます
○ 「キャリア形成促進助成金 制度導入コース」について、大企業への助成及び「教育訓練・職業能力評価制度導入助成」を廃止し、
 キャリア形成支援制度導入コース及び職業能力検定制度導入コースの2つのコースに再編。
というところ。
つまりは、
①生産性を上げたところは助成金を上乗せする②セルフキャリアドッグは中小企業のみにする
ということであろう。

分かりやすい概要はこちら⤵
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000140429.pdf

詳細はこちら⤵
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初職が非正規雇用であった人... | トップ | 採用手法の多様化の本質 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL