第3の支援者構想委員会 キャリアコンサルタントの未来を考える。

キャリアコンサルタントは、親でも上司でも先生でもない「第3の支援者」。これからのキャリアコンサルタントの未来を考えたい。

2017年のセルフキャリアドッグ キャリアコンサルティングの萌芽になるか?!

2017年05月20日 | 日記
今年の手引きを、4時間かけて読んだ。

国の政策で、キャリアコンサルティングが後押しされていることは素晴らしいこと。

今年のセルフキャリアドッグは、この類の助成金を開始して、3年目に当たるが、

良くできてると思う。

・生産性向上要件による支給額の上限アップ

・キャリアコンサルタントとの協働作業を明示

・職業能力開発に立脚したキャリアコンサルティングの実施

というところがポイントではないだろうか。

あくまでも制度導入に対しての助成金。

どれだけ企業の、とりわけ中小企業の人材育成に大きく寄与できるかどうかは、

キャリアコンサルタントの腕にかかっている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 18年春大卒、3人に1人が内... | トップ | リクナビ2018で掲載社数28,23... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL