オークの木の下で

成城7丁目の小さなお店「ティンラ成城」の日々を綴っております

卒業シーズン

2017年03月19日 12時44分58秒 | 

3月に入り、卒業シーズン突入で

お花屋さんな毎日です…

 

3月は幼稚園➡小学校、中学校➡

保育園の卒園(業)式で

フィニッシュという1ヶ月。

 

こちらはご近所の幼稚園納品の

コサージュ逹…。

 

⏫先生方職員の皆様用。

 

通常はメインのお花を選んでから

脇を固める素材を選ぶのですが

今回は何故か…

 

実ものシキミアと六条麦の

フレッシュさに惹かれ…

 

シンビジュームの白とグリーンの

スタイリッシュなイメージ 

色味が白とグリーンだけなので、

地味になりすぎないよう、

リボンはオーガンジー素材を

選びます

 

 

⏫こちらは園児様用

 

園の先生とお打ち合わせした結果、

行き着いたメイン素材は毎年

『スプレーカーネーション』

に決定。

 

小さな園児様が着けるため、

花が崩れにくいもの、

花持ちの良いもの…

などあらゆる要素を

兼ね備えた優秀な花材なのです🎵

 

こちらの幼稚園の

コサージュを作らせて頂くように

なって、1年を通して

スプレーカーネーションを

チェックしまくりな

私になってしまい

たかがカーネーションなのですが、

今は色々な品種があって

好きな花材の一つになりました

 

かつてフラワースクールに

通っていた頃、

ごくたまに学院長の

ピリリとした雰囲気の

授業があるのですが、

その時に学院長が

都内有名ホテルのお花屋さんに

勤務されていた頃、

(今からだと40年くらい前

になるのかな)

「今はスプレーカーネーション

(枝分かれ咲き)があっていいわよね、

私達の頃はそんな便利なものなくて、

普通のカーネーションを

ばらしてテーピングして

小さいカーネーションを

作っていたのよ

と仰っていたのを

思い出します。

 

話が逸れましたが…。

先生方のコサージュが

スタイリッシュな感じでしたので、

こちら園児様のコサージュは

スプレーカーネーション

『ミルクティ』

という、茶味がかった色味

を使って柔らかく甘いイメージ、

 

お花の色味が抑え目なので

水色とオレンジのリボンは少しだけ

強目の色を選び

仕上げました

 

 

⏫こちらはホールと玄関を彩る鉢物逹…。

 

白色が春らしくてステキ

 

良いお天気も手伝って

良い卒園式になったようで

ホッと一安心

 

この時期が来ると、

(どんなお仕事でもそうなのですが)

ドキドキとワクワクが入り交じった

何とも言い難い緊張した毎日を

過ごしています

 

これがいいな

と閃くお花に出会えた時の

安堵感、

それに合うリボン一つさえ、

ものすごく吟味して

選んでいます

 

地元の学校関連にお声をかけて

頂けるなんて、この上ない

光栄なことと

嬉しく思い、

大切にお仕事させて

頂いております

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休させて頂きます・・・。 | トップ | 卒業式を待つ…。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。