THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

8964、タイ、バンブー10年末1800億円で豪、石炭会社を買収、新たに豪社に出資、モンゴルで利権獲得、

2011年03月31日 18時28分18秒 | thinklive
*東南アジア、石炭採掘最大手、タイ、バンブーは、豪、石炭会社の、ハンヌ.コールの第三者割り当てを、45m$で引き受け、
12.4%の出資比率を確保、ハンヌはモンゴル南部のゴビ砂漠などに、10ケ所の炭鉱で開発権益の8,9割を保有する、
既に2ケ所で、4億tの埋蔵量を確保、開発後は中国に供給する、開発権益はリスクはあるが、成功すれば利益率は高い、
*バンブーはタイ国内での炭鉱が涸渇、閉鎖、生き残りを掛けて海外での利権獲得に注力している、
インドネシアで4ケ所、中国で2つ之炭鉱を操業、
中国では、山西省の鉱山の全株式(発行済み株式の56%)を同国の電力会社に売却することで合意した、
中国では別の炭鉱が11年後半に稼動、
10年末に1800億円ヲ投じて豪、東南部に9つの炭鉱を保有するセンテニアル.コールの完全買収を完了、この結果、
今年は、前年比、8割増の、4600万tを販売する、

BANPU Public Company Limited Type Public (SET: BANPU)
Industry Energy
Founded May 16, 1983 (1983-05-16)
Headquarters Bangkok, Thailand
Key people Krirkkrai Jirapate (Chairman of the board)
Products Coal, Electricity
        10/12期 タイバーツ/2.75
Revenue     ฿62,220m
Net income   ฿19,804m
利益率     31.8%
Total assets ฿185,752m
Total equity ฿61,984m
Website banpu.co.th

Banpu Public Company Limited (SET: BANPU) is a mining and power company in Thailand. It has coal mining operations in Thailand, Indonesia and China, and coal-fired Power generation operations in Thailand and China. Banpu plans also to invest in the Hong Sa lignite mine and power plant project in Laos.[2]
In Thailand, Banpu operates coal mines in mines in Lampang and Phayao provinces, and has stakes in BLCP, a 1,434 MW coal-fired power plant at Map Ta Phut, and in RATCH, a 3,645 MW power plant in Ratchaburi Province. It has also has five coal mines in Indonesia and two in China.[3] Banpu agreed to buy Centennial Coal Co Ltd for USD 2 billion on Jul 05, 2010.[4]

タイの石炭採掘最大手、バンブーの10/1-3期の利益構成、
*発電業の利益率は、85%?
*2010年06月11日

石炭販売量は2倍となったが、価格が2割ダウンで利益は大幅に減った、輸送用の燃料費の
高騰もあって、石炭の最終利益は6割減少、石炭販売量は612万t、販売量が倍増したのは、
新しい鉱脈の採掘?販売チャネルも含めて大変だと思うのだが、この報道はよく分からない点が多い、タイの暴動は影響しなかったのか?

業績の推移*1バーツ、2.9円
     10/1-3   前期比
売上   152億バーツ +12%
最終利益 27.1億バーツ +11%
利益率  17.8%
石炭
売上   137億バーツ
最終利益 14.5
利益率  10.5%
発電
売上   15.2
最終利益 12.6
利益率  82.8%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8963、三菱重工、海外拠点の拡大、ライセンス供与をベースにコストダウンを実現,新海外戦略?、

2011年03月31日 17時24分17秒 | thinklive
最安値からは急騰したが一服感、1株利益は100円が世界標準、遠い道のりである、
現在値(15:00)
株価   382 前日比 -1(-0.26%)
当日推移 372-384
始値   379
出来高  3675万株
年初来高値 397 10/4/2
年初来安値  255 11/3/15
1株利益  4.22
配当    4

ライセンスを供与、海外生産を提携企業に委託?技術コアも海外移転?

三菱重工 台湾の太陽電池メーカーと提携し、コスト競争力強化
2011/03/31(木)  
 三菱重工業は、台湾の太陽電池メーカーであるAurioSolar社と太陽電池事業で提携し、同社への資本出資、技術供与、生産ラインの移管について検討を開始すると発表した。両社は、シリコン薄膜太陽電池の開発・生産・販売において協業する方向で合意。具体的な内容としては、長崎造船所諫早工場(長崎県諫早市)微結晶タンデム第一工場に1ラインを残して、Auria社に生産ラインを移管する。
 太陽電池市場は、各国の導入促進策などにより、これまでの主要市場であった欧州だけでなく、インドや東南アジアなどの新興国でも拡大が見込まれている。一方で、急激な円高や中国・台湾メーカーの台頭による競争激化で製品価格が下落。三菱重工では、コスト競争力の強化に向けて、海外への生産移管を軸に、有効な生産体制のあり方を検討してきた。Auria社との協業により、太陽電池事業のコスト競争力とグローバル市場での機動的な事業展開の強化を目指す。
 三菱重工業は、2002年に諫早工場にシリコン薄膜電池の生産設備を建設して太陽電池市場に参入。世界最高速の成膜速度を誇るPCVD(プラズマ援用化学蒸着)設備を有し、事業を展開してきた。
ガ、太陽電池事業の生産体制見直しを行うことを決定。これに伴って11年3月期決算において特別損失を計上する見通しになったと発表 ... 決算で計上する予定のため、利益水準の押し下げ懸念が先行している、11/3月期に、特損、170億円を経常する

 一方、Auria社は、微結晶タンデム型太陽電池の台湾トップメーカーで、年間生産能力は60,000kW規模。コスト競争力を強みに、東南アジアやインドなど新興国市場の開拓に注力しており、生産能力を倍増させるための新工場の建設を検討していた。新工場では三菱重工のPCVD技術を導入し、競争力の向上を目指す考えだ。(情報提供:環境ビジネス.jp)

三菱重工、中国企業にライセンスを供与、生産を委託、両者それぞれのブランドで販売する、

三菱重工業 <7011> が反発。傘下の三菱重工プラスチックテクノロジーが、中国の大手射出成形機メーカー震雄集団と、大型油圧式射出成形機分野で業務提携したと発表したことや、野村証券が「電力供給不足を解消する企業」の最有力に同社株を取り上げたことなどが買い材料となっている。
 三菱重工プラテックは新興国市場のニーズに応える戦略機種を開発し、震雄からOEM供給を受ける、
三菱重工が開発する大型油圧機の製造件を付与、震雄集団が深セン工場で生産、両者がそれぞれのブランドで販売する、重工は
11年から3年間で、120台50億円の売上を見込む、
重工傘下のプラテクは型締め能力、1300~1400tの油圧機、6機種を開発,11/9月までに1号機を投入する、初期投資を軽減、製造コストの3割削減を見込む、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8962、風力発電、世界最大手ヴェスタスCEOの市場展望、競争の激化、中国勢に技術で対抗、

2011年03月31日 16時31分01秒 | thinklive
ヴェスタスの10/12期の純利益率は、2.2%、競争が価格を引き下げている結果、日本の福島原発事故は原発建設を大きく遅らせる
ことになる可能性が高い、太陽光発電、風力発電市場を拡大させる動因となる可能性が高い、、
*日経,11/3/31
ヴェスタスCEO、ディトレブ.エンゲルのインタヴューから、テキサス州ヒューストン
*2010年は風力発電の年間設置数が過去20年間デ初めて前年比で減少、
*ヴェスタスの受注は過去最高、世界シェアも09年の、12%から16%アップした、
*アメリカでは天然ガス価格ガ大きく下落している、が世界的な拡大傾向は変わらない、
*昨年始めてユーロ建て社債を実施した、年金ファンドなどが、風力エネルギーにかかわりを持ち始めている、
*GE、ジーメンスを含め競争が激化している、特に中国と価格競争が厳しいが、中国での我々のシェアは5%、
*洋上の風力発電が増えているが、コストダウンには大型化が必要、コストが大体2倍だ、現状の3メガから6メガに
 倍増する為、構造を見直している、
*欧州の拠点を縮小、中国、アメリカでは積極的に拡大している、

ヴェスタスの株価動向

VESTAS WIND SYSTEMS(Copenhagen: VWS.CO )
Last Trade: 227.50
Trade Time: 3:15AM EDT
Change: 2.30 (1.02%)
Prev Close: 225.20
Open: 227.00
Bid: 227.40
Ask: 227.50
1y Target Est: 25.96
Day's Range: 226.20 - 228.00
52wk Range: 154.90 - 380.00
Volume: 143,024
Avg Vol (3m): 1,248,200
Market Cap: N/A
P/E (ttm): N/A
EPS (ttm): N/A
Div & Yield: N/A (N/A

ヴェスタスの業績
Vestas Wind Systems A/S
Type Publicly traded Aktieselskab (OMX: VWS)
Industry Wind power industry
Founded 1945
Founder(s) Peder Hansen
Headquarters Randers, Denmark
Key people Ditlev Engel (President and CEO), Bent Erik Carlsen (Chairman)
Products Wind turbines
          10/12
Revenue       €6.920m
Operating income   €310m
利益率        4.4%
Profit        €156m
利益率        2.2%
Total assets €7.066 billion (end 2010)[1]
Total equity €2.754 billion (end 2010)[1]
Employees 23,250 (end 2010)[1]
Website www.vestas.com


Vestas V47-660kW wind turbine at the American Wind Power Center in Lubbock, TexasVestas Wind Systems is a Danish manufacturer, seller, installer, and servicer of wind turbines. It is the largest in the world, but due to very rapid growth of its competitors its market share decreased from 28% in 2007 to 12.5% in 2009. The company operates manufacturing plants in Denmark, Germany, India, Italy, Britain, Spain, Sweden, Norway, Australia, China, and the United States,[4] and employs more than 20,000 people globally.[5]
 After a sales slump in 2005,[4] Vestas recovered and was voted Top Green Company of 2006.[6] In late 2008 the company announced a manufacturing expansion in Colorado.[7][8] In August 2010, Vestas also announced a significant expansion of its North American headquarters in Portland, Oregon.[9] In October 2010, the company announced it was closing some of its factories in Scandinavia, with the loss of 3000 jobs.[10][11]
 As of 2011, Vestas wind turbines generate enough electricity to provide for 21 million people. In January 2011, Vestas won the $1.5m (£940,000) Zayed Future Energy Prize in Abu Dhabi.[12]
History
Vestas was founded in 1945 by Peder Hansen as "Vestjysk Stålteknik A/S" (West-Jutlandish steel technology). The company initially
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8961、原発の廃棄物処理の1つが劣化ウラン弾、

2011年03月31日 15時58分03秒 | thinklive
イラクやアフガンで使用された劣化ウラン弾の被害が今回の福島原発よりもはるかに多くの人々に深刻な放射線被爆の後遺症を
残していることが分かる小論です、

劣化ウラン弾は、原発の廃棄物処理!?

 天然のウランは、ウラン238が99.3%、ウラン235が0.7%という割合で出来ています。
ウラン238は特殊な環境でなければ核分裂は起こりにくいのですが、ウラン235は核分裂を起こしやすいので「燃えるウラン」とも言われます。つまり、天然ウラン程度のウラン235の比率では原子力発電所の燃料としては使えないので、ウラン235の比率を天然のものよりも高める「ウラン濃縮」という作業が必要となります。
この「ウラン濃縮」のあとに出る低レベル放射性廃棄物(ほとんどがウラン238)を劣化ウランといいます。

100万キロワット級原発を1年間動かす場合、燃料として濃縮ウランが30t必要となりますが、そのときに発生する劣化ウランは160tにものぼります。

2003年1月末現在、日本の原発は53基、電気出力総計459.7万kw。世界で運転中の原発は436基、合計出力は3億7373万7000kw。これらが全部フル稼動するとすれば1年間に発生する劣化ウランの量は、日本の原発分で7300t余り、世界全体では実に6万tにも達することになります。2002年12月31日現在、貯まっている劣化ウランの量は、一位の米国で約73万t、二位のフランスで約30万t、三位の日本で約1万tといわれています。
 この膨大な劣化ウランを兵器として米国が転用したのは、1970年代前半だったとされています。
もともと比重の大きいウランは、砲弾や銃弾に使えば鋼鉄などを紙のように打ち抜きます。湾岸戦争ではイラクの戦車が次々に爆発炎上しました。これは、撃ち込まれた劣化ウランが鋼鉄の装甲板に命中した衝撃で高温になって溶け、戦車内部に飛び散り、瞬時に自然発火し、摂氏3000度以上の高熱により戦車の砲弾や燃料に引火したためです。
 この圧倒的な威力に魅せられた台湾、韓国、タイ、イスラエル、サウジアラビア、トルコ、クウェート等20ヶ国の政府が、劣化ウラン弾を購入し、配備するようになりました。劣化ウランはウラン濃縮で出る核廃棄物であるため、原材料費は無料に近く、ウランの代替になるタングステンなどの金属に比べてコスト的にきわめて安上がりです。膨大に生み出され続け処分に困る核のゴミを兵器として外国に売却できる、また廃棄(爆弾として投下)できることは、米国エネルギー省と軍事産業にとって一石二鳥の策なのでしょう。
 しかし、劣化ウラン弾を使用される側に立てば、非常に恐ろしい兵器です。
劣化ウラン弾は目標に当たるとウラニウム粒子が微粉末状になって拡散します。つまり、放射能が空気中や水に紛れ込んで広い範囲に広がり、環境や人体を汚染するのです。生き物は自然につくられた放射能は貯めませんが、人工的につくられた放射能の方は栄養と間違えて貯めてしまいます。植物が栄養と思って集め、それを微生物が集め、それを小さな生物が集め、それを大きな生物が集め、と数万倍に濃縮してしまうのです。ですから、環境中に放出された放射能は低レベルでも、人間が取り込むときには数万倍の濃度に変わっています。
 放射線の影響は外から浴びるより、体内に食べ物などから取り込んだ時の方が、被害が大きくなることがわかっています。
放射線の影響被害は、距離の二乗に反比例しますから、1メートルの距離からの影響を1とすると、体内の細胞表面から0.1ミリのところにある放射性物質による被爆の影響は1億倍になってしまうのです。
内部被爆の場合、飛距離の短いアルファ線とベータ線は身体の中で止まってしまうので、持っている全てのエネルギーが細胞組織原子のイオン化等に使われます。
 アルファ線の走る距離は、身体組織の中では40マイクロメートル(1マイクロメートル=1000分の1ミリメートル)、その間にほぼ10万個のイオン化がなされます。その時、結合していた原子同士が切断され、染色体などが損傷を受けるのです。また、切断された原子同士は再び結合しようとします。イオン化された個所が離れている時は、安全に元の相手と手を結ぶことができますが、イオン化された個所が密集していると誤った相手と結合してしまいます。「高密度にイオン化がなされること」「誤った再結合をした細胞が活動し始めること」この2つ理由で癌の芽が生じる可能性が極めて高くなるのです。

 特に成長期にある人ほど被害を受けやすく、大人より子どもは10倍敏感、胎児は100倍敏感といわれています。
空気や食べ物を通じて体内に取り込まれ被爆した結果、イラクでは多くの子どもたちが白血病を中心とした悪性腫瘍となりました。また、経済制裁によって薬がないという背景もあり、大勢の子どもたちがなす術もなく死んでいったのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K314 通り道

2011年03月31日 11時36分14秒 | Wood Basic


新しい事が始まろうとしているので
少し不安です。

でもただの通り道のような
気もしています。

引っ越しなどの関係で
少しお休みします。


絵 woodbasic

contact us → dieselpower9@r5.dion.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8960、ベクレルをシーベルトに換算すれば、食品、水はOK?被爆を避けるにはコンピューターが要る?

2011年03月31日 11時20分30秒 | thinklive
放射能検査機を福島圏内避難者に配布すべきだ、検査書がなければ人格が無い、見たいなことになっている、セカンドオピニオンが絶対に必要である、とんでもないファッショ化が進展しかねない、消費者による検証が不可欠である、オカミには任せられない?

今回の福島原発事故による食品や水の汚染よりも特定企業の産業汚染のほうがはるかに深刻であるということだとボクは思う、
例えばアスベストがいい例である、福島原発の30km圏内といった地域でも、風向によっては被害が殆どない地域もあるはずだ、風向の予測は可能であり、一般人に対しては別だが、当該地域の住人に対して立ち入り禁止区域を設定することは反対だ、自己の所有土地範囲における自己責任であって、それ以上の禁止は国家、東電が強制することは出来ないはずだ、自己の土地の放射能量の検査を所有者が行ったうえで居住する、国家、東電が事実を報告しない、偽りを行ったことが今回の事故の人災の要因でもある、規制における自己責任を最大限に許容するベースの上で規制を行うべきである、野菜のの出荷を規制しながら、食べてもダイジョーブ
といった矛盾と強弁を政府と大企業は繰り返している、

 シーベルトは人体への影響という点から評価した放射線量を表す単位で、10mSv(ミリシーベルト)ぐらいが一般の人の許容範囲で、100mSvが放射線を扱う仕事をする人がそれ以上浴びないように気をつける放射線量の目安になっているようです。

一方、ベクレルは放射線を出す放射性物質の量を示す単位で、1秒間に1個の原子核が崩壊してα線か、β線か、γ線か。のなんらかの放射線を出す放射性物質の量が1ベクレルです。野菜1kgあたり24000ベクレルの放射性ヨウ素131が検出された、といった報道で使われています。
ベクレルの値に「実効線量係数」という値を掛ければベクレルをシーベルトに換算できます。これは放射性物質の種類ごとに異なる値をもつ係数で、たとえばこのページ(http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/4_1.html)に一覧表が載っていました。このページの表によると、ヨウ素131(I-131)の実効線量係数は2.2×10の-8乗となっています。言い換えるとベクレルの値に0.000000022をかければシーベルトに、0.000022を掛ければミリシーベルトに、0.022をかければマイクロシーベルトに換算できます。
したがって、1kgあたり24000ベクレルの野菜を100g食べると

   2400ベクレル×0.022=52.8マイクロシーベルト(μSv)
 
の放射線量を浴びる計算になります。ちなみに上記のページによるとこの係数は大人は50年、子供は70年の積算値だそうなので、上の野菜を100g食べた後50年にわたり人体が浴びる放射線量の合計が52.8μSvとなるようです。
この計算が正しいとすると一般の人の許容範囲10mSv(=10000μSv)の放射線量を浴びることになるのは上記の野菜を食べたとき、ということになりますね。毎日100gを189日、半年ほど食べ続けると許容範囲をこえることになりそうです。
 これは、ヨウ素131の場合ですが、
セシウム137の場合の実効線量係数は1.3×10のマイナス8乗で、セシウム137のベクレル値に、0.000013を掛けるとミリシーベルトに、0.013を掛けるとマイクロシーベルトに換算することができます。当面、ニュースに出てくるのはこの二物質だと思いますが、他の放射性物質についても上記のページの表にある値を使えば換算することができます。

  100g×10000÷52.8=18.9kg

Q 「ベクレル」と「シーベルト」との違いは?

 A ベクレルは放射線を出す強さの単位で、体への影響を見るにはシーベルトに換算する必要がある。1キログラムあたり1万5020ベクレルのヨウ素が検出されたホウレンソウを食べたときの影響は0.33ミリシーベルト。日本人の1日の平均摂取量は約15グラムなので、実際の影響は0.0049ミリシーベルトになる。
 Q 食べ続けても大丈夫?
 A 日本人は普段も摂取した魚や野菜などから年間0.3ミリシーベルトを受けている。関澤純・元徳島大教授によると、ホウレンソウは洗ったり、ゆでたりすれば放射性物質はかなり減る。牛乳は「最も汚染されたもの(福島県の約1500ベクレル)でも、数回飲むくらいなら自然被ばくの10分の1以下で、飲み続けなければ大丈夫」という。

Q 水道水は飲んでいいの?

 A 水1リットル(1キログラム)当たりの摂取制限の指標はヨウ素で300ベクレル、セシウムで200ベクレル。福島県内では17日、一時的に308ベクレルのヨウ素が検出された。厚労省は指標を超えた場合、飲用は控えたほうがいいものの、風呂や手洗いなどには問題ないとしている。飲用水がなければ、飲んでも差し支えないとの見解も示している。

 ◇現状は雨にぬれても影響なし
 Q 雨が降ってきたら?

 A 文部科学省は全国の都道府県などに対し、地上に落ちたちりや雨に含まれる放射能を調査し、可能な限り毎日、報告するよう求めている。20日発表されたデータでは栃木や群馬、埼玉などの都県で微量な放射性ヨウ素などが検出されているが、雨にぬれても健康に影響はないと考えていいレベルだ。ただし田中俊一・元原子力委員会委員長代理は「このまま大気中の放射性物質濃度が高い状態が数カ月続くと、健康への影響が心配になってくる」と話す。

 できる限り被ばくを抑えたい人は(1)外出は雨がやんでからにする(2)髪や皮膚がぬれないようにする(3)気になる場合は、流水で洗う--ことを心がけたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8959、原発事故復旧作業、原発労働者への不当!避難被災者への不当!根っこは同じだ!

2011年03月31日 07時28分14秒 | thinklive

放射能漏れ】大成建設、福島第1原発に130人派遣 大手ゼネコンでは同社のみ2011.3.29 16:35
. 東日本大震災による東京電力福島第1原子力発電所の事故の復旧作業に、大手ゼネコンの大成建設が、計130人の作業員を派遣していることが29日、分かった。大手ゼネコンで、福島第1原発の復旧作業を手がけているのは同社だけ。11日以降に福島第1原発で続いた水素爆発による外壁破片の片づけのほか、構内の整地、燃料輸送、仮設ポンプの接続作業を展開。発電所内での各作業の効率向上に向けて、懸命の作業を続けている。
 福島第1原発への人員派遣は、東電からの要請を受けて、大成建設の山内隆司社長が決めた。福島第1原発では敷地内の土壌から半減期が極めて長く毒性の強い放射性物質プルトニウムが微量ながら検出されるなど、厳しい作業環境が続いている。大成建設では、そうした状態を踏まえ、作業員へ参加の意思確認を行ったうえで、大成建設社員30人と、下請け企業社員100人を現地に送り込んだ。
 今回の事故に伴う作業従事者の被曝(ひばく)線量限度について、国は100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに緊急的に引き上げたが、大成建設では100ミリシーベルトに設定し、作業に当たらせている。 
 大成建設は「厳しい中での作業だが、事態の収束に少しでも役立てれば」(広報部)と話している。

原発復旧現場での、シーベルト単位量引き上げ

 原発では正常な運転中でも大量の被曝をひきおこしています。原発で働く労働者は「被曝することが仕事」だと言われます。
 今回の原発事故で、厚労省は福島原発で作業する人の放射線被曝量の許容量を2.5倍にひきあげました。いつもなら許可されない量の被曝でも、今回だけは許されるということにしたのです。これはおかしいのではないでしょうか。被曝した作業者が今後なんらかの放射線障害を発病した場合、誰がその責任をとるのでしょうか。

福島第1原発:作業員、厳しい環境 食事2回、夜は雑魚寝
*信じられない、この国の政治家も、東電も、人々への根強い差別観に犯されている、間違っている、

東京電力福島第1原発での可搬式発電機への燃料補給作業=2011年3月23日正午ごろ撮影(原子力安全・保安院提供) 経済産業省原子力安全・保安院の検査官が28日会見し、東京電力福島第1原発の敷地内で復旧作業に当たる作業員の状況を「作業環境は厳しい」などと語った。
 同原発に駐在する原子力保安検査官事務所の横田一磨所長(39)は22日に震災後初めて原発施設内に入り、5日間駐在した。
 現地には約400人の作業員がおり、原子炉建屋近くの「免震重要棟」という建物で寝起きしている。建物内でも1時間当たり2~10マイクロシーベルトの放射線量があるため、放射線を遮る鉛が入ったシートを床に敷いている。
 食事は1日2回。朝にビスケット30枚程度と小さな野菜ジュース1本、夜は非常用のレトルトご飯と缶詰一つ。当初は飲料水も限られ、1人当たり1日ペットボトル1本(1.5リットル)だったという。
 作業は、全身を放射線から守る防護スーツに全面マスクで行う。手袋を二重にし、靴にはカバーを着けている。
 作業ができない夜はミーティングを一本締めで終えた後、会議室や廊下、トイレの前などで毛布にくるまり雑魚寝をしている。
 食料などの物資を積んだバスが1日2回、施設外から免震重要棟に到着。一部の作業員の交代もこのバスを使う。
 横田所長は「下着が替えられないことへの不満の声もある。作業を続ける上でのエネルギーを得るのが食事なので、より多くの物資を運ぶ方策を考えている」と話す。
 横田所長も作業員に同行して中央制御室での作業の様子を写真に撮影するなどした。敷地内に滞在した5日間で計883マイクロシーベルトの被ばくをしたという。
 復旧作業の進行状況について横田所長は「タービン建屋地下で見つかった汚染水の処理で作業が進まない。職場環境の改善なども国が協力できる限りしていきたい」と話した。【関東晋慈、松本惇】

 人災福島原子炉事故に対する考え方-医療問題研究会-
*人災が7割、自然災害が3割、とボクは考えている、

3月11日の関東東北大震災で福島第一発電所の原子炉群が危機的状況に陥っている。情勢は流動的であるが、健康被害という観点からの基本的視点を述べたい。
1. どのくらいの放射能が流出しているのか
 今回の放出量については3月19日の朝日新聞報道によるとロシアからとの情報で、チェルノブイリの5%くらいではないかとのこと(算定方法等は不明)。
*朝日新聞は?チェルの原発容量は、97万kw、福島は.1-4号炉で、350万kwを越える、燃料も4倍以上、5%はありえない、2/3?
2. どのくらい人体に影響するか
 被ばく線量の単位はシーベルトを使う。放射線被ばく症状は急性期障害と晩期障害にわけ、急性期障害は被ばく線量に比例し、胸部レントゲンでは0.05ミリシーベルト(1ミリシーベルトは1シーベルトの1/1000)、CTではその100倍で、この程度の被ばくでは急性期症状はでない。100-200ミリシーベルトを越えるとめまいなどを訴える人がでる。1000ミリシーベルト(=1シーベルト)を超えると死者が出始め、6シーベルトでは全員死亡する。ちなみに広島では瞬間100シーベルトと推定。福島原発では15日の爆発の際(核爆発ではない)、原発敷地内で3月15日瞬間最大12ミリシーベルトを記録(3月21日朝日)したとある。原発内で働く労働者の急性障害はどうかについては現状をはかる上でも重要であるが、情報は隠されている。地上定点の経時観測、情報の公開も重要である。
 今のところ問題は晩期障害に対する影響である。チェルノブイリでは3年後、30km離れた地表での測定で、なお年間換算量で胸部CT2回分のセシウム137が検出されたとされる(高木仁三郎全集Ⅱ巻より)。晩期障害とはがん化、老化のことであり、どれだけ少しの放射線でも影響する。集団全体で1シーベルト被ばくすると、ゴフマンの推計では3700人、国際放射線防護委員会(ICRP)の推計でも100人がん死が増加するという。
 外部被ばくについてはできるだけ遠くに避難するしかない。放射性物質を体内に取り込んで起こる被ばくを内部被ばくというが、被ばくの50%以上、高木氏によればチェルノブイリ被ばくの80-90%は内部被ばくだったという、甲状腺に蓄積するヨウ素131による内部被ばくが最もこわい。半減期は8日であるが、半減期が短いということは短時間に多くの放射能が照射されるということである。小児の甲状腺がんは10万に対し0.1から2.2人と少ないはずだが、チェルノブイリをかかえるベラルーシでは10年間、10倍以上の小児甲状腺がんが発生した。

 【放射能漏れ】「経営者が雲隠れ」 米紙が東電社長を批判2011.3.29 20:19
.
記者会見に臨む東京電力の清水正孝社長(中央)ら=13日夜、東京・内幸町(松本健吾撮影)【拡大】
 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は29日、「経営者が雲隠れ」との見出しで、福島第1原発事故発生から2日後の13日以降、公の場に姿を見せていない東京電力の清水正孝社長を批判する記事を掲載した。
 同紙は、問題が起きた際に連絡が取れなくなるのは、日本の経営者や政治家によくあることだと指摘。その上で、社長の行動を「理解できない」とする西岡武夫参院議長の発言や、メディアの間で社長の刑事責任を問うよう求める意見が出ていることを例に挙げ、批判が強まっていることを伝えた。記事は「誰もが清水社長は辞任することになると思っている」と指摘する一方で、「電力会社と政治家、原子力規制当局の緊密な関係を引き離さなければ解決にはつながらない」とする日本国民の声を紹介した。東電は27日、清水社長が16日に過労から体調を崩し、政府・東電の統合連絡本部を数日間離れていたことを明らかにした。

*勝俣会長「まずインフラ輸出の点だが、今まで海外でも原子力ルネサンスということで計画したものが、恐らくかなりシュリンクする。日本としてどうするかについては、象徴的なのはベトナム。今後どうなるかは見通せる段階にない、
* 清水社長から辞意は示されているのか
 勝俣会長「社長から辞意は出ていない。取締役会でもそういう議論ない」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8958、福島原発、廃炉後の3つの行く方、

2011年03月31日 07時06分47秒 | thinklive
原発安定3つのシナリオ 最短で1カ月以上 最悪なら数年
産経新聞 3月30日(水)21時3分配信

 東日本大震災で深刻な被害を受けた東京電力福島第1原子力発電所は、「安定」状態を取り戻す復旧作業の長期化が避けられない状況だ。第1段階である大量の汚染水の排水・回収が難航。その後も循環・冷却システムの復旧など「いくつもの高いハードル」(経済産業省原子力安全・保安院)が待ち構える。専門家からは、最短でも1~数カ月、最悪なら数年の時間を要するとの見方も出ている。さらに廃炉処理によって「安全」と「安心」を取り戻すには、10年以上の長期戦を覚悟する必要があるとの指摘も出ている。

 ■シナリオ1

 原子炉の温度を100度以下の「冷温停止」状態にできるかの最大のポイントは、震災と津波による電源喪失で失われた「冷やす」機能の復旧だ。震災時に制御棒が装填され、核分裂は止まったが、炉心の燃料棒内の放射性物質は安定した物質に変化する過程で「崩壊熱」を出し続ける。

 現在はプルトニウムが漏れ出す2700度以上の高熱になり、一部溶融した燃料棒を冷やすため、仮設ポンプによる注水を続けている。だが、注水は応急処置にすぎず、水はすぐに蒸発してしまう。

 冷温停止には、「残留熱除去システム」と呼ばれる原子炉内の水を循環させ、高温となった水を外から海水との熱交換で冷やすシステムを再稼働させることが不可欠だ。緊急停止後に正常にシステムが作動すれば、2日程度で冷温停止になる。

 東電や保安院内には当初、「システム再稼働まで1カ月以内」との期待もあった。だが、現在は汚染水に阻まれ、原子炉建屋内にある配管やポンプ、熱交換装置の故障の有無も確認できない状態で、そのシナリオは遠のきつつある。

 ■シナリオ2

 1~3号機は、原子炉内の高濃度の放射性物質を含んだ水が、原子炉格納容器や配管、バルブなどの損傷で外部に漏れ出しているとみられ、循環・冷却システムも損傷している可能性が高い。汚染水は強い放射線を放出しており、修理や交換は困難だ。保安院でも「(損傷場所を迂回し)別のルートを使う」とし、代替ルートを検討している。

 「ビルの屋上にあるクーリングタワー(エアコン室外機)のようなものを持ち込むなど、仮設の配管と熱交換装置で循環・冷却システムを構築できる」と指摘するのは、元東芝研究員の奈良林直北海道大教授(原子炉工学)だ。

 放射線量の高い厳しい環境での作業となり、奈良林教授は「放射線を遮る鉄板やコンクリートのついたてを設置して道を作り、鉛の入った防護服と併用して安全を確保した上で、作業員が交代しながら工事を行うしかない」と話す。

 米スリーマイル島の原発事故処理では、冷温停止後に燃料棒を取り出す際に同様の方法をとっており、ノウハウはあるというが、作業は数カ月に及ぶ可能性がある。

 ■シナリオ3

 水素爆発などによる損傷が激しく、循環・冷却システムが復旧不能な事態も想定しておかなければならない。注水だけで核燃料を冷やさざるを得なくなった場合、どれだけの時間がかかるのか。京都大の宇根崎博信教授(原子力工学)は、「1年後には崩壊熱は現在の5分の1程度にまで小さくなる」と指摘。そうなれば、原子炉を満水にして、蒸発で減った分だけ水を補給する安定的な冷却が可能になるとみる。
 だが、「本当の安定までには、そこから数年をみなければならない」(宇根崎教授)。原子炉の除染や解体などによる処理が始まるのはそこからだ。
 復旧が長引けば、その間、水蒸気や水とともに放射性物質の漏出が続く。総力を挙げた復旧に加え、長期化も視野に入れた対策が急務だ。

*勝俣会長「まずインフラ輸出の点だが、今まで海外でも原子力ルネサンスということで計画したものが、恐らくかなりシュリンクする。日本としてどうするかについては、象徴的なのはベトナム。今後どうなるかは見通せる段階にない、
* 清水社長から辞意は示されているのか
 勝俣会長「社長から辞意は出ていない。取締役会でもそういう議論ない」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8957、被災地の人々、被害者を役所事務の煩雑さから開放せよ、指紋と自署で全てを済ませよ!

2011年03月31日 06時39分02秒 | thinklive
NHKや民放の被災者の、被災印象や訴えを今回は痛ましい思いをもって視聴したが、政府の支援の遅さに対する被災者の忍耐と
それでも前向きに生きてゆくしかない、一つ一つやってゆく、というコトバの多さに胸を打たれた、以下の海外からの支援者足しの感動もそうだろうと同感できる、
どうして言いかわからないという、福島の温泉宿の若女将のコトバと悲しみの表情に打たれた、原発放射能のイメージによるキャンセルには打つ手が無い、微量な放射能は万病を癒す、ことをボクは体験しているけれども原発に関しては一言もない、だが彼女は得がたい経験を生きている、そこから再生を彼女は始めるであろうとボクは考える、
煮えくり返るというか、憤怒を覚えた訴えがあった、夫婦お二人で、10人ほどの従業員を使用して、高齢者福祉の事業をしている50才前後の方が訴えていた、災害の際の休業補償で使用人の給与の支払いが出来るという助言で申請書類を受け取ったのだが、
仙台まで出かけてゆかねばならない、膨大な書類をそろえねばならない、雑誌一冊分と言いたいような厚みのある紙束を抱えて、
嘆いているお二人の姿に、この国の民草のリアルを見た、上限を決めた白紙小切手を政府は自治体にきれ、自治体は拇印と自署で
現金を被災者に支払え、とボクが叫ぶのは、この国にある官僚事務だ、菅総理や枝野官房長官はやるべきことをやっていない、ことは明白だ、被災者は原則的に着の身着のままだ、はんこも無い、どうして始まりに書類を揃えるのだ、
”コノクソ野郎ドモ!とボクは叫びたい!


礼儀正しい被災者に感銘=東北に派遣の米救援隊員
時事通信 3月30日(水)18時8分配信

 【ロサンゼルス時事】東日本大震災で、米国救援隊の一員として東北地方に派遣された日系4世の消防士アツシ・ウエハラさん(42)が29日、ロサンゼルス市内で救援活動についての報告会に出席、災難のさなかでも礼儀正しい被災者の姿に感銘を受けたと語った。
 ウエハラさんは地震翌日の3月12日、ロサンゼルス郡消防局の同僚73人と共に青森県の米軍三沢基地に到着後、1週間にわたって岩手県大船渡、釜石両市で活動。被害の甚大さを目の当たりにし、両親ゆかりの広島に行った経験から「原爆投下後の広島を連想した」というほど驚いた。
 そんな中で「倒壊したカラオケ店のそばにいた女性オーナーが、『何もありませんが』と言って煎餅を差し出してくれた」ことに最も強い印象を受けたという。
 ウエハラさんは「ベストを尽くし6遺体を見つけたが、生存者は一人も発見できなかった」と肩を落とす。「将来また東北を訪れ、復興した姿を見たい」というのが願いだ。 

大震災、最悪の状況下でも他人を気遣う日本人のマナーを称賛―米紙
サーチナ 3月14日(月)11時10分配信

 東日本大震災の被災者は14日までに、死者は約1597人、行方不明者は約1481人となり、3000人を超えた。壊滅した宮城県南三陸町では、約9500人と連絡が取れておらず、被害は拡大するとみられる。
 このニュースは米国やオーストラリアでも報じられている。米ロサンゼルス・タイムズ紙は、大地震の最悪な状況下でも、日本人は他者を気遣うマナーを持ち合わせていると称賛している。
 同紙は、1人の女性が本棚の下敷きになり足首を骨折しながらも、救急救命士に迷惑をかけたことを謝罪し、自らの救助より優先すべきことがあるかを尋ねたというエピソードを報じた。危機のとき、このような礼儀正しい振る舞いは国を共に支え、結びつきを高めると述べている。
 また、豪ノーザン・スター紙は、訪日していた豪サザンクロス大学のバーデン・オフォード教授が地震の時の様子を、「地震後の東京は異様な雰囲気で、通りにいる人々はとても静かだった。東京のインフラは災害のために良く準備されており、またこのような苦難の中でも人々は信じられないほどマナーが良く、礼儀正しく助け合っていた」と語ったと伝えている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8956、ファミリーマート,11/2期決算は2桁の増収、増益,am/pmの買収、店舗転換成果、大地震以降が課題?

2011年03月30日 21時00分14秒 | thinklive
一時的に買いだめで小売店頭の売上は伸びているが、消費の抑制は顕著、特に首都圏、関東圏の電力制限は消費行動に大きく影響している、中小企業を含む産業領域での減収が影響する、店頭の客数は漸次、回復の気配にはあるが、政府、自治体の行政が大きく影響しそうである、

震災後の客数21%減=東京メトロ
 東京メトロが30日発表した東日本大震災後の輸送客数動向によると、13日から29日の間に自動改札機を通過した客数は前年同期比21.4%減となった。特に、定期券を利用しない乗客数は30.2%の大幅減。梅崎寿社長は記者会見で「計画停電の影響で外出を控える動きなどがあったのだろう。(地下鉄サリン事件後も含め)短期間でこれだけ落ち込んだことはないと思う」と述べた。(時事通信)
東北6県の休業店舗数は,3/24現在,60店舗強、これに福島県の疎開地域の店舗、など加えても、総店舗数の1%強、
*タバコの売上は,12月に前年比でプラスに転換、今年1月以降は、2割増に転じてい居る、購入抑制は1ケ月しか持たなかった?

現在値(15:00)
株価   3,165 前日比 +65(+2.10%)
当日推移 3080-3170
始値   3105
年初来高値 3325 10/4/22
年初来安値  2550 11/3/15
1株利益  158.47
配当    70
配当性向  44.1%
利回り   2.21%

業績予測   11/2 前年比
営業総収入  3170 +14%
営業利益   377  +12.4%
利益率    11.8%
純利益    173  14.5%
利益率    5.4%
1株利益   182.12

2011年2月度当月の営業実績
前年同月比伸び率
既存店 日販 5.2%
客数     1.1%
客単価    4.1%
全店 売上  14.3%
店舗数
  当月 累計
開店 80  407
閉店 51  270
転換店
(am/pm→FM) 25 329
純増 54  466
月末店舗数 7,629 7,629
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8955、再生可能エネルギー海外上場企業のリスト、検索していると飽きることがない!

2011年03月30日 15時58分02秒 | thinklive
List of renewable energy companies by stock exchange
上記のタイトルで検索すれば下記のリストが利用できる,Finantialの項目をクリックすれば売上や会社概要を見ることが出来る太陽光発電、風力、など業態の分類が付いているので、分類ごとの株価、1株利益、時価総額、などを比較出来る、

*Wikipedia
Several renewable energy companies listed on stock exchanges in the period since 2000. The early 21st century was a very productive time for the renewable energy industry following decisions by many governments to set long term renewable energy targets. In 2004 Russia ratified the United Nations' Kyoto Protocol and the first order under this agreement came into force for the period 2008 to 2012. The period from 2002 to 2008 was a period of rapid growth for the renewable energy industry with the photovoltaics industry experiencing an average of 60% growth per annum, the biodiesel industry 42% and the wind industry 25%[1]. As of the end of 2007 the renewable energy industry was worth an estimated US $77.3 billion[2]. As a result of this growth several companies listed IPOs.

Many public companies involved in the development of this industry and responsible for large market share do not participate exclusively in renewable energy and have been omitted for this list, most notable of these are BP, GE Energy and Sharp. This list consists of companies whose primary produce is either renewable energy or renewable energy products and services.

List of publicly traded renewable energy companies、Company Exchange Symbol IPO Industry Financials
Company   Exchange  Symbol  IPO   Industry     Financials
Abengoa, SAb BMAD    ABG   -   Solar thermal    Quote
Aleo solarbb FWB    AS1   2006  Photovoltaics    Quote
Alternative Ener LSE   ALR   2003   Renewables    Quote
Americas Wind Ener OTC  AWNE   2006    Wind      Quote
Anwell Techno SGX     G5X   2004  Photovoltaics    Quote
Applied Solar NASDAQ    -   2005   Photovoltaics    Quote
Ascent Solar Tech NASDAQ ASTI   2006   Photovoltaics   Quote
Aventine Renewable Ene NYSE AVR   -    Bioenergy     Quote
Ballard Power Systems NASDAQ BLDP 1995    Fuel Cell     Quote
Canadian Solar NASDAQ   CSIQ   2006   Photovoltaics    Quote
Centrosolar G  FWB    C3O   2005    Photovoltaics   Quote
Ceramic Fuel Cells ASX   CFU   2004    Fuel Cells    Quote
China Power New Ener HKSE 0735   1999   Wind/Hydro/Biomass Quote
China Sunergy Co NASDAQ  CSUN   2007   Photovoltaics    Quote
Clipper Windpower LSE   CWP    2005    Wind       Quote
Comtec Solar Systems G HKSE 712   2009   Photovoltaics   Quote
Conergy, AG   FWB     CGY   -    Photovoltaics    Quote
Clenergen Corporation, OTC CRGE   -     Biomass      Quote
DayStar Technologies NASDAQ DSTI   2004   Photovoltaics   Quote
DelSolar Co, GTSM     3599    -    Photovoltaics   Quote
Dyesol,   ASX       DYE    2005   Photovoltaics   Quote
Eaga, PLC   LSE      EAGA    2007  Energy Efficiency Quote
Enbridge,  TSX       ENB    1957  Wind, Solar, Fuel Cell, Geothermal Quote
Energy Conversion Devices,
        NASDAQ    ENER    1993   Photovoltaics   Quote
E-ton Solar Techno TSE   3452     -   Photovoltaics    Quote
Evergreen Solar NASDAQ   ESLR     2000 Photovoltaics    Quote
EnviroMission  ASX     EVM     2005 Solar Thermal    Quote
EDP Renováveis BVLP     EDPR    2007    Wind       [1]
Finavera Renewables TSX-V  FVR     2006  Renewables     Quote
First American Scient OTCBB FASC    1995   Biomass      Quote
First Solar Hold NASDAQ   FSLR    2007   Photovoltaics   Quote
Gamesa Corporación Tec BMAD GAM     2000 Wind Quote
Gintech Energy TSE      3514    2007   Photovoltaics   Quote
Good Energy G LSE      GEGP     -    Renewables    Quote
Green Energy Holding OTC   GEYO    2007   Renewables    Quote
Green Plains Renewable Energy,
        NASDAQ    GPRE     2007    Ethanol    Quote
GT Solar International NASDAQ SOLR   2008   Solar Mfg Equipment Quote
Iberdrola Renovables BMAD  IBR     2007  Wind, Solar, Biomass Quote
Innergex Renewable Energy
         TSX     INE     2007   Renewables    Quote
JA Solar Holdings NASDAQ   JASO     2007  Photovoltaics   Quote
Kedco PLC     AIM     KED     2008   Bio Energy    Quote
Jetion Solar Hold AIM     JHL     2007   Photovoltaics   Quote
LDK Solar Co, LTD NYSE LDK 2007 Photovoltaics Quote
Mass Megawatts Wind Power
          OTC     MMGW     2001    Wind      Quote
Motech Industries TSE      6244    2003    Photovoltaics  Quote
Neo Solar Power Corporation TSE 3576    2008    Photovoltaics  Quote
Nevada Geothermal Power OTC  NGLPF     2005   Geothermal    Quote
Nordex, AG FWB         NDX      2001    Wind      Quote
Phoenix Solar FWB      PS4      2004    Photovoltaics  Quote
PV Crystalox Solar LSE    PVCS     2007    Photovoltaics  Quote
Q-Cells, FWB          QCE      -    Photovoltaics  Quote
Ram Power, RPG         RPG      -     Geothermal   Quote
ReneSolar   AIM        SOL     2007    Photovoltaics  Quote
Renewable Energy ASAbOSX    REC     2006    Photovoltaics  Quote
Renewable Energy Generation,
        LSE       RWE     2005      Renewables  Quote
Renewable Energy LSE      REH     2005      Renewables   Quote
Renewable Energy OTC      RWER    2008      Hydro     Quote
Renewagy, AS  OMX        REN     -       Renewables  Quote
REpower Systems FWB       RPW      2006      Wind    Quote
Run of River Power TSX-V    ROR      2005      Hydro    Quote
S.A.G. Solarstrom, AG FWB    SAG      -       Photovoltaics Quote
Solar-Fabrik  FWB       SFX       -      Photovoltaics Quote
Solarfun Power Hold NASDAQ   SOLF      2006      Photovoltaics Quote
SolarWorld, AG FWB        SWV      -       Photovoltaics Quote
Solco, LTD ASX         SOO       2000     Solar Thermal Quote
SunPower Corpo NASDAQ     SPWR       2005     Photovoltaics Quote
Suntech Power NYSE       STP       2005     Photovoltaics Quote
Tiger Renewable Energy, OTC   TGRW      -       Ethanol    Quote
Trina Solar NASDAQ        TSL      2006    Photovoltaics   Quote
Verenium Corpo NASDAQ     VRNM       -       Biofuels    Quote
Vestas Wind Systems AS OMX    VWS      -        Wind     Quote
WaterFurnace Renewable TSX   WFI       2001    Geothermal    Quote
Western Wind Energy TSX-V    WND      2001      Wind     Quote
Windflow Techno, NZAX      WTL       2001     Wind      Quote
Yingli Green Energy NYSE     YGE      2007     Photovoltaics  Quote
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8954、GTソーラ,太陽光発電設備の専門メーカー

2011年03月30日 15時42分58秒 | thinklive
GT Solar is a leading global supplier of polysilicon production equipment, crystalline ingot growth systems and related PV ... GT Solar is a leading provider of high-quality, large area sapphire material used in the LED, medical, ...

2010年3月1日 ... GTソーラー・インターナショナルは、米国ニューハンプシャー州メリマックに拠点を置き、太陽光発電業界向けに専用製造設備、プロセス技術、ターンキー製造サービスを提供する世界有数の企業です。同社の製品とサービスは、顧客企業の製造 ...

GT Solar International, Inc.(NasdaqGS: SOLR )
After Hours: 0.00 N/A (N/A) 10:00PM EST
Last Trade: 11.20
Trade Time: Mar 29
Change: 0.00 (0.00%)
Prev Close: 11.20
Open: N/A
Bid: 10.93 x 500
Ask: 11.38 x 100
1y Target Est: 13.86
Day's Range: N/A - N/A
52wk Range: 4.90 - 11.95
Volume: 0
Avg Vol (3m): 3,610,910
Market Cap: 1.40B
P/E (ttm): 10.37
EPS (ttm): 1.08
Div & Yield: N/A (N/A)

セールスパートナー
Germany
GS Electronic
Ludwig Schuhmann
Managing Director
Vertriebs und Service GmbH
Maulkuppenstrasse 2a
D-36043 Fulda, Germany
Phone: +49 661 94296-35
Fax: +49 661 94296-36
Email: info@gselectronic.de

Italy
S Technologies
Paolo Redi
Managing Director
Viale Segni, 17
50132 Firenze-Italy
Phone: +39 055 0113297
Cell: +39 335 5614999
Email: p.redi@stechnologies.it

Korea
AMC Corporation
AMC Bldg., 230-6
Nonhyeon-dong, Kangnam-gu
Seoul, Korea 135-830
Phone: +82 2 511 7951
Fax: +82 2 511 7953
Jason J. Cha, Ph.D.
Executive Vice President
Email: jcha@amcint.co.kr

Kap Kim
Chief Executive Officer
Email: kapkim@amcint.co.kr

Middle East and Africa
Kanaan Energy Solutions
Adel Kanaan
Managing Director
1500 Mill Hill Terrace
Southport, CT 06890 (USA)
Phone: +1 (203) 256-8995
Email: aek@kanaangroup.com

Russian Federation
I&I Consulting
Dr. Isabella Starikov
2215 Greer Rd
Palo Alto, CA 94303 (USA)
Phone: +1 (650) 424-9243

GTソーラ、韓国のOCIから3330万ドルのサファイア結晶化炉受注
January 25, 2011,

GTソーラ(GT Solar International, Inc)は、韓国のOCI(OCI Company, Ltd)社から3330万ドルのサファイア結晶化炉を受注した。
この受注は、OCIが急成長するLED業界に参入することを意味しており、GTソーラとしては重要な韓国LED市場への初めてのサファイア結晶化炉の商用販売となる。OCIは、この炉を利用して高品質のサファイア材料を生産する。サファイア材料は、HB-LEDなど、幅広いLED製品を製造するための基本的な基板材料。
GTソーラの社長/CEO、Tom Gutirrez氏によると、同社は過去2ヶ月で、LED市場に参入しようとしているPVメーカーからサファイア結晶化炉を2件受注しており、今回は3件目。同社とOCIとは、数年前にOCIがPV業界向けにポリシリコン製造を立ち上げた時からの協働関係にある。
結晶化材料を製造しているPVメーカーは、新たな商機としてLED市場に狙いを定めている。LED業界調査会社Yole Développmentの市場予測によると、LED市場は2010年から2015年にかけてCAGR 20.5%で成長する。

太陽光発電業界向けに専用製造設備、プロセス技術、ターンキー製造サービスを世界的に提供するGTソーラー・インターナショナル(NASDAQ: SOLR)は本日、3月1日付けでリチャード・J・ゲイナー氏を最高財務責任者(CFO)に任命したと発表しました。当社では2009年5月に最高財務責任者(CFO)が退職しており、ゲイナー氏がこの役職を引き継ぎます。

ゲイナー氏は、世界的な技術系公開会社で23年以上に及ぶ豊富な財務管理の経験を有しています。直近では、有線および無線サービスプロバイダー向けにボイスオーバーIPインフラストラクチャーのソリューションを提供するソナス・ネットワークス(NASDAQ: SONS)でCFOを務めました。それ以前には、インテリジェント光ネットワーキング・ハードウエアおよびソフトウエア製品を提供する世界的企業のシカモア・ネットワークス(SCMR)でCFOを務めています。

トム・グティエレス社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ゲイナー氏のような力量と経験を持つ人材が当社に加わり、発展と成長の次の段階を迎える当社の財務部門を主導することをうれしく思います。ゲイナー氏は、その幅広い財務管理と国際税務の経験をGTソーラーで生かすことになります。彼はこれまでも、他の国際的な研究開発指向の技術系企業でリーダーとしての手腕を発揮してきました。ゲイナー氏が今後GTソーラーの上級管理職チームで重要な役割を果たして当社の戦略とイニシアチブをサポートし、株主に価値をもたらすことを期待しています。ゲイナー氏を喜んで迎えたいと思います。」

「当社の財務担当副社長のリチャード・ジョンソンには、この8カ月間、新しい最高財務責任者を見つけるまでの間、財務部を統括し、当社に多大な貢献をしていただけたことにお礼を述べたいと思います。この移行期においてGTソーラーに貢献していただけたことに非常に感謝しています。うれしいことに、新たに副社長および最高会計責任者に任命され、財務チームの主要メンバーとして職務を継続していただけます。」

ゲイナー氏は、次のように述べています。「GTソーラーのような市場のリーダー的企業で財務部門を統括できる機会を得ることができ、光栄です。グティエレス社長を初め、社員の皆さんと共にGTソーラーがこれまで築き上げてきた成功を元に、組織の次の成長段階をサポートする財務戦略を開発することを楽しみにしています。」

ゲイナー氏は、アイルランド国立大学を卒業後、アイルランド・ダブリンのトリニティ・カレ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8953、米、ファーストソーラ、アマゾンレベルの株価、10/12期、1株利益,7.68$、株価急騰へ!

2011年03月30日 10時30分57秒 | thinklive
日本の福島原発災害は,PV市場の拡大を加速する起爆となるであろう、

ファーストソーラー、ホーチミンで太陽電池生産へ、当初25万kw、将来的に、100万kw
2011/01/20

 ホーチミン人民委員会はこのほど、同市輸出加工区・工業団地管理委員会(HEPZA)に対し、同市クチ郡ドンナム工業団地における太陽電池メーカー世界大手の米ファーストソーラー社による薄膜太陽電池生産工場建設案件向けに、同工業団地内の面積42ヘクタールを区分するよう指導した。17日付サイゴンタイムズ紙が報じた。
*投資総額は12億ドル(約986億円)で、手続きが順調に完了すれば2011年年初に着工する予定。
 これに先立ち、同社は2010年10月に自社ウェブサイトで、ベトナムと米国での太陽光発電プラント建設計画を発表した。両発電所ともナノソーラー社またはミアソール社の薄膜太陽電池を使用する。

太陽電池メーカー世界大手の米ファーストソーラー社は22日、ホーチミン市クチ郡のドンナム工業団地で太陽電池モジュール製造工場を着工した。第1期の投資額は3億ドル(約243億円)。23日付カフェエフが報じた。
 面積44ヘクタールの敷地に、4本の製造ラインを持つ工場を建設する。太陽電池モジュールの年産能力は250メガワット。従業員数は600人、完成は2012年を予定している。将来的には、総額10億ドル(約810億円)を投じて年産能力を第1期の4倍に増強する計画。 同社のブルース・ソーン会長は「この工場の製品はすべて輸出する予定だが、ベトナムの太陽光発電事業で利用されればうれしい限りだ」と話している。

June 10, 2010, フランクフルト--ファーストソーラ(First Solar, Inc)は、フランクフルト・アン・デア・オデル(Frankfurt an der Oder)のドイツ製造工場の拡張を行い、製造能力倍増、数百人の雇用創出計画を発表した。
 同社は、薄膜太陽電池モジュールを製造するフランクフルトの工場ですでに600人以上を雇用しているが、工場拡張に関連して許可と財務枠についてドイツ地域および連邦当局と交渉を進めている。
 この拡張が認められると、今年のドイツグリーンテクノロジーでは海外からの初めての大型直接投資となる。フランクフルト工場は、ヨーロッパの顧客基盤に年に223MWのモジュールを供給しているが、2011年Q4までには、製造能力が約446MWになる。また、同社はこの拡張により、ヨーロッパの需要に対してドイツでの生産で対応できることになり、EUR/ドル交換レートに対する自然のヘッジとなる。ドイツのブランデンブルク州はファーストソーラの発表を歓迎しており、再生可能エネルギー製造拡張を一段と強めるとする同州の戦略を支援するものと受けとっている。
 ファーストソーラは、世界中で4700名以上を雇用しており、ソーラモジュールの年間製造能力は2010年にドイツ、米国、マレーシアで1.3GWを超える。


First Solar, Inc.(NasdaqGS: FSLR )
After Hours: 156.15 +0.07 (+0.04%) 5:10PM EDT
Last Trade: 156.08
Trade Time: 4:00PM EDT
Change: *2.80 (1.83%)
Prev Close: 153.28
Open: 153.39
Bid: 154.00 x 100
Ask: 158.50 x 100
1y Target Est: 163.42
Day's Range: 152.25 - 157.82
52wk Range: 100.19 - 175.45
Volume: 1,086,247
Avg Vol (3m): 1,771,730
Market Cap: 13.41B
P/E (ttm): 20.32
EPS (ttm): 7.68
Div & Yield: N/A (N/A

First Solar, Inc.
Type Public (NASDAQ: FSLR)
Founded 1999 (as First Solar Holdings, LLC)
Headquarters Tempe, Arizona, U.S.
Key people Robert J. Gillette, CEO
Michael J. Ahearn, Chairman of Supervisory Board
            10/12
Revenue        US$ 2.560m
Operating income    US$ 748.9m
利益率          29.2%
Net income       US$ 664.2m
利益率          25.9%
Total assets US$ 4.38 Billion (FY 2010)[1]
Total equity US$ 3.45 Billion (FY 2010)[1]
Employees 4,700 (2010)[2]
Website www.firstsolar.com

First Solar, Inc. is the world’s leading manufacturer of thin film photovoltaic (PV) modules, or solar panels, which convert sunlight to electricity at a lower cost than other types of modules. Using cadmium telluride (CdTe) as a semiconductor instead of the more common crystalline silicon, First Solar’s modules are more economical and productive in a variety of temperature and light conditions.[3] In some laboratory testing, PV modules with CdTe technology have been shown to be somewhat less efficient at converting light to electricity,[3] but in field performance comparisons they perform as well or better than silicon-based modules.[4] By consistently driving down manufacturing costs, First Solar is creating an affordable and environmentally responsible alternative to electricity generated from fossil-fuels.

First Solar was the first module maker to lower its manufacturing cost below the $1-per-watt threshold, bringing generation cost into the range of power produced by conventional means.[5] This is considered a watershed in the solar power industry. Thin film solar modules, like those manufactured by First Solar, have the smallest carbon footprint and fastest energy payback time of current PV technologies.[6]

Originally founded as Solar Cells, Inc., by Harold McMaster, First Solar was purchased by True North Partners, LLC, in 1999 and rebranded as First Solar, Inc. In 2006, First Solar made an IPO and became a publicly-traded company on the NASDAQ [7] and later became the first pure play renewable energy company to be listed on the S&P 500.[8] In 2010, it ranked 7th in Fortune’s 2010 ranking of the 100 Fastest Growing Companies [9] and 6th in Fast Company’s ranking of the World’s 50 most innovative companies.[10] In 2011, First solar ranked 1st on Forbes’s list of America’s 25 fastest-growing technology companies.[11]

In September 2009, First Solar appointed Robert J. Gillette as Chief Executive Officer, succeeding Mike Ahearn. Mr. Gillette joined First Solar from Honeywell Aerospace, where he served as CEO and president. In August 2010, First Solar’s President Bruce Sohn was appointed chair of the U.S. Manufacturing Council,[12] which advises the Secretary of Commerce on issues facing U.S. manufacturers.




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8952、中国、太陽光発電、サンテックパワー業暦は立派だが、10/12期、1株利益赤字-0.43$、

2011年03月30日 10時02分30秒 | thinklive
日本の福島原発事故は世界の太陽光発電企業にとっての、強力なフォローウインドとなるはず、株価レベルは倒産レベルに近いが、復活の可能性は高い、量産能力は大きく再生への好機?
国内ではヤマダ電機と提携、シェア拡大の好機、

Suntech Power Holdings Co., LTD(NYSE: STP )
After Hours: 9.40 +0.09 (+0.95%) 7:41PM EDT
Last Trade: 9.49
Trade Time: 4:04PM EDT
Change: -0.19 (-2.04%)
Prev Close: 9.30
Open: 9.32
Bid: 9.20 x 2200
Ask: 9.52 x 200
1y Target Est: 9.81
Day's Range: 9.23 - 9.52
52wk Range: 7.05 - 15.55
Volume: 4,554,698
Avg Vol (3m): 5,383,150
Market Cap: 1.70B
P/E (ttm): N/A
EPS (ttm): -0.43
Div & Yield: N/A (N/A

Suntech Power has supplied or installed solar modules for numerous solar power plants and systems around the world. Notable installations include:

Clif Bar Headquarters
The Wharf, home of the Sydney Theatre Company (Sydney, Australia)
Alamosa Power Plant (Colorado, USA)
Arizona State University (Arizona, USA)
Beijing National Stadium (Beijing, China)
Elecnor Power Plant (Trujillo, Spain)
Masdar City Solar Farm (Abu Dhabi, UAE)
Nellis Air Force Base (Nevada, USA)
Expo 2010 Shanghai (Shanghai, China)
The company's Suntech Energy Solutions division completed Google's 1.6 MW solar installation in June 2007.[5]

Suntech Power joined with Israeli company Solarit Doral to build Israel's largest solar power station, a 50 kW rooftop project in the Israeli settlement of Katzrin in the Golan Heights, which was connected to the electricity grid in December 2008.[6][7]



Suntech Power Holdings Co., Ltd. Type Public (NYSE: STP)
Industry Photovoltaics
Founded September 2001
Founder(s) Shi Zhengrong
Headquarters Wuxi, Jiangsu province, People's Republic of China
Number of locations United States, Germany, Switzerland, Japan, Australia, Italy, Spain
           08/12
Revenue       US$1.920m
Operating income    US$215m
利益率         11.1%
Net income       US$87.9m
利益率          4.5%
Total assets US$3.220m
Total equity US$1.070m
Website www.suntech-power.com/

Suntech Power Holdings Co., Ltd. (Chinese: 尚; pinyin: Shàngdé) (NYSE: STP) is the world's largest producer of solar panels, with 1,800MW of annual production capacity by the end of 2010. With offices or production facilities in every major market, Suntech has delivered more than 13,000,000 solar panels to thousands of companies in more than 80 countries around the world [3]. As the center for the company's global operations, Suntech Headquarters, in Wuxi, China, features the world's largest building integrated solar facade[4].

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8951、中国、太陽光発電、トリナソーラ、中国トップのサンテックを越える、株価レベル、1株利益

2011年03月30日 09時41分28秒 | thinklive
Company Description
Trina Solar follows the light to generate electricity. The company makes silicon-based photovoltaic (PV) power components used in the manufacture of solar panels. At its plant in China, Trina Solar produces 165 W - 240 W monocrystalline PV modules and 215 W - 240 W multicrystalline PV modules. Annually it produces 350 MW of wafers, 375 MW of solar cells, 400 MW of ingots, and 425 MW of PV modules used in residential and commercial applications. Trina Solar sells its products around the globe, but more than 90% of sales come from Europe. Its largest customer, Invictus NV of Belgium, accounts for about 10% of revenue. Other customers include Sun Edison in the US, Bull Solar of Germany, and GA-Solar of Spain.

中国勢では世界シェアの高いサンテックパワーは有名で、すでにヤマダ電機と組んで販売を始めています。国内シェアもすでに5%に達しているようです。
それ以外の中国企業では、トリナソーラーも2010年2月に日本法人のトリナソーラー・ジャパンを立ち上げています。
トリナソーラー・ジャパンは、日本語HPや日本語パンフレットを用意し、今後住宅メーカー、リフォーム会社、家電量販店などへ太陽光発電の販路を拡大していく模様です。
ここで紹介したトリナソーラーとサンテックパワーは中国企業ながらニューヨーク証券取引所に上場している企業でもあり、すでに実績のある会社です。

Trina Solar Limited Sponsored A(NYSE: TSL )
After Hours: 28.26 -0.21 (-0.74%) 6:44PM EDT
Last Trade: 28.47
Trade Time: 4:02PM EDT
Change: -0.13 (-0.45%)
Prev Close: 28.60
Open: 28.36
Bid: 25.85 x 100
Ask: 29.56 x 200
1y Target Est: 36.66
Day's Range: 28.08 - 29.16
52wk Range: 14.85 - 31.89
Volume: 3,321,172
Avg Vol (3m): 3,540,160
Market Cap: 2.00B
P/E (ttm): 7.12
EPS (ttm): 4.00
Div & Yield: N/A (N/A

Trina Solar Limited Type Public (NYSE: TSL)
Industry Photovoltaics
Founded 1997
Headquarters Changzhou, China
Key people Jifan Gao (Chairman & CEO)
Products Monocrystalline modules and Multicrystalline modules
           10/12
Revenue       US$ 1,857.7m
Operating income US$ 417.3m
利益率        22.4%
Net income     US$ 311.5m
利益率        16.7%
Total assets US$ 2,132.1 million (2010)
Total equity US$ 958.4 million (2010)
Website www.trinasolar.com

Trina Solar Limited is a Chinese manufacturer of photovoltaic modules, which was founded in 1997 as a system installation company. Trina Solar's solar modules provide electric power for residential, commercial, industrial and other applications worldwide.[1][2]

Trina Solar is currently one of the few PV manufactures that has developed a vertically integrated supply chain from the production of monocrystalline ingots, wafers and cells to the assembly of high quality modules.[1] Trina Solar sells its products in Europe and other countries around the globe.[3] Trina Solar successfully completed its initial public offering on the New York Stock Exchange in December, 2006.[
コメント
この記事をはてなブックマークに追加