THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

3935 北越製紙、増収、減益、下方修正はしたが09/3期も黒字、

2009年03月31日 21時45分09秒 | thinklive
北越は製紙7位、10位の紀州製紙を買収する、09/10/1付け、紀州株1/北越株0.195株
実質的な買収額は約70億円、紀州は08/3期まで3期連続の赤字、紀州佐々木社長の英断、両社は補完関係にあり、合併すればコストレベルで効率が大きい、紀州株価が09/1月以降、100円台、好機と判断した、三菱商事がシェア20%で、北越の筆頭株主、
北越は08/9月に運転を開始した新潟工場の9号サシ機の長期間停止など、前半の好調が一転して、不況に落下した、決算の下方修正を行った、それにしても黒字業績であり、トヨタ自動車が赤字に転落する時勢、まずまずと言うべきだ、
紀州製紙の売上は506億円、単純合計で北越の売上は2380億円になる、10億円台の赤字が持続しているが、統合で管理部門のコスト削減は大幅に可能、黒字化も見込める、

     08/4-12 前期比 09/3 前期比
売上   1434 +12.4% 1880 +8.9%
営業利益 62  -3.2%  90  +8%
利益率  4.3%      4.7%
経常利益 58  -8%    80 +1.4%
純利益  30  -11.8%  41  +0.6%
利益率  2%       2.1%
1株利益 14.51円 -9.4% 19.32円+0.6%
セグメント部門別
パルプ、紙
売上   1271
営業利益 46
利益率  3.6%
紙加工品製造
売上   133
営業利益 6.5
利益率  4.8%
その他
売上   369
営業利益 10
利益率  2.7%
株価動向
下落率が低く、戻り率は43.8% 株価ニ対する市場の信頼度は高いというべきである、
配当性向はトップレベル、利回りも悪くない、
09/3/31 420円 当日レンジ 408-429円
前日比 +4円(+0.96%)
始め値 411円 出来高 110万7千
年初来高値 577円 08/12/19
下落率 -27.3%
同安値 292円 08/10/2
上昇率 +43.8%
1株利益 19.2円
配当 14円
配当性向 72.9%
利回り 3.33%
株価収益率 21.89倍
純資産倍率 0.63倍
時価総額 899億円
発行済み 2億1405万
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3934 農林中金の08/9期、中間は純益が黒字104億、09/3期は、1000億円の黒字?

2009年03月31日 21時06分38秒 | thinklive
09/3期の単体の経常利益を1000億円に修正(当初予想比71.4%減)、黒字が出れば上々?
農林中金 3・30、1.9兆円のグループ内増資完了、
サブプライムローンに端を発した不良資産の損失を補填する増資、
上野理事長は31日付けで退任、特別顧問への就任を辞退、嘱託扱い、となった、責任を幾分かは負った?
最大限不良資産規模は増資分の2倍に及ぶ可能性もある、
農林中金のサイトには,08/9月の中間決算資料が掲載されているが、いわゆる決算短信のスタイルではなく、第一ページに経常利益、純利益が示される、以下、
     08/9  前期比  09/3  前期比
経常利益 205億円 -86.3% 1000億円 -71.4%
純利益  104
*金融市場が極度の緊張状態となり、証券化商品が過去に例の無い価格下落を示したことなど
から保有する有価証券に損失が発生、経常利益205億円は、前年同期比、86.3%の減益
という説明が続く、以下の説明は省く、サブプライムローンの支払い不能から発生した緊急恐慌を、極度の緊張状態などと言い換えている、
1.9兆円の増資の規模とは余りにも違いすぎる矮小化された損失にすり変えている、
*08/7/20 ボクのブログから当時のメモを再掲載をする、
農林中金、米住宅公社債、2兆円、住宅ローン担保証券、3.5兆円、合計5.5兆円保有、
評価損は無い、と上野理事長明言、米2公社の救援策、現在米議会で審議中、問題は保有規模と全投資資産とのバランスだ、そに付いての説明は無い、お任せくだされか、
5.5兆円の内訳は
機関債 2兆円
住宅担保ローン証券 3.5兆円
*上野博史理事長は米国債とほぼ同じ信用力があると強調しているが、それならば2公社の株価の大幅な下落は無いはずで、現に株価の下落は3割を超えている、また債券と証券の信用度はことなり、証券の下落は3割から5割に達し、必要な評価損は発表すべきなのだ、昨年の秋に、これだけ下げれば買いだといって、買いに廻る勇気があったのだから、相当に下落証券を底値と判断して買っているはずだとボクは感じるが、それには触れていない、
*国内の民間機関の総保有額は15兆円超、その1/3を農林中金が保有、
*米の国内金融機関でも、9割の評価が行われている、実際の売買取引は出来ず、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3933 GM、ワゴナー会長、辞任要求、ほか役員も退任予定、遅すぎた役員交代

2009年03月31日 18時03分46秒 | thinklive
回答の中では、破産法適用も辞せず、が最大に利いている、
GM、クライスラー社の再建計画への回答
*自動車産業が消滅するのを放置しない、
1、GMは利益の出ないブランドを整理したか、
2、B/Sをきれいにしたか、労働者、債権者の特権の放棄,債権の削減は十分であるか、
3、新たな事業モデルは生まれたか、残すべきブランド、当たらし車コンセプトの構築と実現のスケジュール、
特にGMが前提とした,09,10年の米自動車市場の販売台数の予測についてはその非実現性を強く否定している、米の09年の自動車販売台数は、1000万台割れが一般的な数字で,GM計画の前提とする、09年、1200-1300万台、10年には1500万台という数字を強く否定した点が特的である、
次世代車のシボレーヴォルトの楽観的な販売台数についても否定された、
両社の再建計画は不十分、抜本案作りへ短期支援実施
GM会長の辞任に伴い、同社に60日分の運転資金の提供
クライスラ-の自力再建は出来ない、フィアットとの最終合意までの運転資金30日分を
提供、合意ならば追加資金60億ドルも検討、
必要なら両社に破産法を適用

GMのワゴナー会長辞任は、米大統領作業部会からの退任要求に応じたもので、自らの責任を自覚してのものではない、
「GMのCEOを「退任」するよう求められたので、そうした」2000/6月にCEOに就任以来,05-08年の累積赤字は、820億ドルに達した、金融子会社の優良企業であった、見る影も無いほど、業績が悪化したGMAC、結局倒産に至った、部品会社のデルファイなど、GM本体のみならず、関係する全ての優良企業の資産を食い潰してまで、自己の地位保全的なGM経営を継続してきた点が不思議である、退任を強制されるまで,GMの経営責任を追及する声が経営内部からは殆ど聞こえなかった、ブッシュ政権下に置ける金融恐慌に対する処置にはッ経営責任者の追求が皆無であったことは特記されるべきだ、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3932 日清紡、燃料電池新触媒開発、カーボン製コスト1/6へ

2009年03月31日 11時56分30秒 | thinklive
1株2.7円の利益で配当がどうなるのか、会社ニュースで触れていない、
燃料電池の新触媒開発で気分的には救われるが、量産で収益をカバーするには、時間がかかりそうである、投資家サイドに立った見通しを述べるべきだ、
株価には大きな影響は与えそうにはない、

3/4半期業績および09/3期決算見込み
   08/4-12 前期比 09/3 前期比
売上   2257 -6%  2870 -11%
営業利益 36  -52.2% 25 -70.2%
利益率  1.5%
経常利益 75  -43.2% 90 -52.4%
純利益  24  -75.5% 5 -95.9%
利益率  1%      0.17%
1株利益 13.4円 -73.5% 2.7円 


触媒生産は,09/3/31に発表、2010年春から量産に入る、
生産量は15年に数十tに引き上げる、
現在、燃料電池車に使用される白金100g/50万円が1/6の8万円強に削減される、
車価格の1割に匹敵する高価格な触媒に代替する材料の開発、
”カーボンアロイ触媒”
*09年春から量産されて、何故15年まで、数十tの生産に時間が掛かるのか、不明だが、触媒の使用量がgレベルだから、tレベルまでには消費サイドの電気自動車の販売量が到達しないと、ということなのだろう、燃料電池に関しては以下のような、水素発生剤といった空気中の酸素と化合して電気を発生させるといった、コンビニなシステムが発売される、対象となる携帯電話市場で販売されている充電器は5000万個と言われる、
日清紡は09/4、明日から持ち株会社に移行する、今朝3/31のニュースで日清紡の株価ヲ検索した、管理ポスト入りか、株価は、前日のまま、


株価動向
09/3月に入って緩やかな反騰傾向で推移している、市場では今回の発表をある程度織り込んででいたと見るべきだろう、業績の現状は最悪レベル、09/3期の1株利益は2.7円だ、
配当どころではないが、岩下新社長の挨拶には”黒字転換を急ぐあまり小さくまといまらないよう、大型新人をじっくり育てる”とある、リターンについての関心は薄いようである、

09・3・30 828円
年初来高値 1447円 08・7・24
下落率 -42.8%
同安値 488円 08・10・27
上昇率 +69.5%
1株利益 2.74円*09/3期
配当 15円
利回り 1.81%
株価収益率 13.07倍
純資産倍率 0.71倍
時価総額 1708億円
発行済み 1億8409万

セグメント部門別業績
        前期比
繊維
売上   514  -12.9%
営業利益 -11.8 *-6億円
利益率  -2.2%
ブレーキ
売上   442  -10.8%
営業利益 38.8 -42.5%
利益率  8.7%
紙製品
*トイレットペーパー、ティッシュなど
売上   261  +3.7%
営業利益 6.4  -32.9%
利益率  2.4%
メカトロニクス
*太陽光発電設備
売上   114  134.2%
営業利益 11.4 * 26m円の損失
利益率  10%
化学品
*LNG地下タンク用パネルは好調、半導体不振でカーボンはマイナス、プラ加工は、タイ、中国はいい、
売上   271  
営業利益 -10
利益率  -3.6%
エレクトロニクス
*子会社新日本無線
売上   484  -14.6%
営業利益 -19.9 *9億円の黒字
利益率  -4.1%
不動産
*旧東京工場跡地SCフル稼働
売上   51  +26.2%
営業利益 25  +28.2%
利益率  50%
ほか
*子会社ニッシン.トーア、食料品卸好調
売上   140
営業利益 1.3
利益率  0.9%

アジア
売上   395
営業利益 30
利益率  7.5%
ほか
売上   127
営業利益 10
利益率  7.8%
 

アクアフェアリー、超小型燃料電池開発された、

ボクがアクアフェアリーの携帯できる超小型燃料電池を知ったのは,Wedge4月号の”人にやさしい技術”だ、長さ6cmのスティック海苔程の本体に燃料カートリッジを差し込んでケーブルを繋ぐと卓上の扇風機が廻り始める、発電されている、
水素発生剤を使ったマイクロ燃料電池、カ-トリッジが味噌で、水素発生剤と水が入っている、カートリッジを本体に差し込むと水素が発生する、直方体の本体の各面に1枚ずつ発電セルが取り付けられていて、都合4枚のセルが発熱する、表面温度は45度、内部温度は秘密だ、手で本体を覆うと発電が止まる、酸素の供給が阻害されるからだ、
7名で会社を立ち上げたが、うち6名が日東電工の出身者、相沢氏は日東電工の専務だった人、副社長の杉本正和氏が部下で、04年に「水素発生剤を発見した」、杉本さんがベンチャーを目指して、相沢さんがそれに乗ったという形、
日東電工との権利の問題は独占的に特許権を使用する実施権ヲフェアリーがもつが、それによって出る売上げに対してロイヤリティを日東電工に支払うという取り決めを行った、という、NTTドコモと提携、外付けの充電器タイプとなったのはドコモの意見を採用しからだ、という、価格は本体が5000円カートリッジは1000円を想定、試作体制は月産25万個
アクアフェアリー(株)
本社 京都市西京区御陵大原1-39 京大桂ベンチャープラザ南館2115室
設立 2006年6/30
代社長 相沢幹雄 資本金 1億円 従業員 20名
08/11/30、に携帯機器向け燃料電池の量産化技術を完成させた
燃料電池SPECのスペック
体積 約20cm3
重量 約20g
出力 3W
充電容量 約5Whr
09/4月にサンプル出荷,10/4月には一般消費者向けの製品を販売する
携帯機器は、携帯電話、デジタルカメラ,PDA、携帯用音楽機器、同ゲーム機、
ノートPCなど、一業種一社としてパートナーとしての商品開発を進める
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3931 テスラ.モーターズ5万$で5人乗り中型セダン、11年秋発売

2009年03月30日 23時14分36秒 | thinklive
*データはWikipediaに精しい、
部品生産のパートナー、モーターに関してはTelsa Energy Groupなど

電池自動車の最大の特徴の1つはエンジンが不要なことだ、差別化の原点で、
先端技術の複合物である、エンジンシステムが不要となれば、自動車市場への
参入条件は極限まで広くなる、充電もシンプルで短時間になる、

日経が3/30の日経産業新聞で「米テスラ EV量産へ」シリコンバレー発自動車革命を特集、
現在発売中の「ロードスター」ロサンゼルスゼル市内のハリウッドサイドに第一号の販売店出店、価格は、10万9000$、
音楽プロドユーサーのQ.ジョーンズなどタレントが参加、開店イベント、
2号店はスタンフォード大学サイドに開設予定
11年には5万$台のホワイトスター、その先に300万円台の車種を出す予定、
2003年創業 本社 San Carlos California 
Elon Musk (チエアマン.CEO)
*PayPalの共同創業者04/4月、Compassテクノロジーのパートナー
*南ア生まれ、05年にTeslaのCEOに就任
Ze'ev Droi(バイスチェアマン、前CEO 070-08)
Michae Marks (前 CEO)36才
Martin Eberhard (共同創業者)
Marc Tarpenning(同)
従業員 250名
投資金額 5000万$
スペック
家庭用電源で3時間半の充電で360km走行
1.6km/2セント 満充電で4.5$ GSに行く必要も無い、太陽電池で充電する
1時間以内の通勤距離なら全く問題はない、
電気自動車のバッテリーのリチウムイオン電池は日本製、
ムスク会長は、2年後には電池製造メーカーの名前を明らかにしてもいいかも、と語る、
テスラの車体設計は英国のロータス、
欧州での販売も開始した、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3930 三菱地所の09/3期 純利益は半減の470億円 1株利益 34円

2009年03月30日 18時04分33秒 | thinklive
     08/4-12 前期比 09/3 前期比
営業収益 6602 +36.1% 9510 +20.7%
営業利益 1055 +14.4% 1410 -20.8%
利益率  15.9% -16.4% 14.8%
経常利益 842  +8.5% 1095 -32.4%
純利益  128  -70.6% 470  -46%
利益率  1.9%      4.9%
1株利益 9.29円 -70.6% 34.05 -46%
セグメント情報
     08/12 前期比  09/3
ビル事業
*サンシャインシティ、東京交通会館の収益寄与
*空き室率は2.75%
営業収益 2872 +13.5%  4075
営業利益 853  +24.5%  1205
利益率  29.7% 

住宅
営業収益 1912 +75.5%
営業利益 -90 *82億円黒字
利益率  -4.7%

資産開発
*トレードピアお台場(港区)新藤田ビル(大阪)の売却に伴う収益
営業収益 877  3倍   905
営業利益 310  171.9%  320
利益率  35.3%

海外
*円高による減収
営業収益 333  -11.5%
営業利益 86  -19.7%
利益率  25.8%

設計管理
営業収益 114  +11.7%
営業利益 8   +4倍
利益率  7%

注文住宅
営業収益 190  -10.8%
営業利益 -7  * -8
利益率  -3.6%

ホテル事業
営業収益 238  -5.6%
営業利益 5   -64.3%
利益率  2.1%

不動産サービス
営業収益 161  -17.1%
営業利益 -15 * 22億円
利益率  9.3%

その他
営業収益 29  -17.1%
営業利益 4.9  -32%
利益率  16.8%
合計
営業収益 6602
営業利益 1055
利益率  15.9%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3929 三菱地所、チェルシージャパン株、双日から240億円で取得、子会社化

2009年03月30日 17時01分40秒 | thinklive
09/3/30に双日との取引が完了、三菱地所の持ち株は60%へ
地所としての商業施設をこれから新しく開発するということは非現実的、チェルシー買収は
不可欠の戦略、三井不動産のアウトレットと拮抗する規模、
Chelsea propertyは2004、Simon Property Gが完全買収、三菱地所はサイモンとの話も就けている筈、Simonの持ち株40%も買収の要があるはず

チェルシージャパン(株)
*アウトレット施設経営
資本金 4億99百万円 設立 平成11/7月設立
資本構成
Chelsea Property Group 40%、
*NY近郊のウッドベリ-コモン、ロス近郊のデザートヒルズ、など著名アウトレットを米、韓、日で展開
三菱地所 30% 双日 30%:1497株
1、2000/7 御殿場プレミアムアウトレット開業 神奈川
2、同年/11 りんくうプレミアム 大阪
3、03/3 佐野同 群馬
4、04/4 鳥栖同 福岡
5、05/3 土岐  岐阜
6、07/7 神戸三田同 兵庫
7、08/10 仙台泉同
8、09年には、茨城の阿見町に開業予定、
コンセプト
非日常的な空間で1日中ショッピングを楽しんでいただく、日本各地に展開する、

三菱地所の株価動向 
*大幅下落 前日比 -9%ダウン、利回りは低レベル、1株利益も100円には未達、
資産から見た効率は不振というべきであろう、株価は3月に入って回復傾向にあったが、
チェルシー買収を市場はマイナスと見たか、

09/3/30 1133円 当日レンジ 1128-1245
前日比 -112円(-9%)
始め値 1240円 出来高 993万4000
年初来高値 3160円 08/4/28
下落率 -64.2%
同安値 863円 (09/3/9)
上昇率 +31.2%
1株利益 63円
配当 16円
配当性向 25.3%
利回り 1.41%
株価収益率 17.99倍
純資産倍率 1.29倍
時価総額 1兆5663億円
発行済み 13億8251万


Simon社はS&P500社にリストされる、全米最大の不動産企業
本社インディアナポリス、全米最大の不動産企業、
直近の株価 ピークからは7割の下げだが4割は戻す、1株利益の2倍の配当率、利回りは10%を
越える、不動産恐慌といわれる不動産不況の中では株価は持ちこたえている、
3/30 33.65 当日レンジ 33.43-35.79
前日比 -3.13(-8.51%)
始め値 35.46 出来高 933万647株 平均 953万
52週レンジ 24.27-106.43
下落率 -68.4%
上昇率 +38.6%
時価総額 77.8億ドル
P/E  17.99
EPS 1.87
Div &Yield 3.60(10.70%)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3928 アスクル、低価格指向の筈だが、微増収、2ケタ減益、成長率アマゾンの1/10

2009年03月30日 12時03分13秒 | thinklive
法人向け主体で、創業された業態であるだけに、個人消費者への訴求力が依然として弱い、マンネリ化した感じ

部門別売上推移は全て増収であるが、オフイス家具部門のみ大幅な減収、
総じて粗利益率が高い、減収のオフイス家具を除いては全て粗利益率はダウン傾向、
成長率はアマゾンの1/10レベル、オンラインセールのパワーが弱い、
アマゾンのメールセールは執拗にして、説得的、過去の購買暦をベースに購買を提案

株価動向 
下落率は低い、比較的に安定した推移、成長業態のイメージは残存していることが要因、実際には成長性は低下している、配当性向は17%と低い、リーターンの期待も持ちにくい、親会社が同業的なメーカーであるから、価格競争力はアマゾンほか独立企業には及ばない、今後の発展には真の意味も自立化が必要だ、


09/3/30 1501円 当日レンジ 1501-1550
前日比 -34円(-2.21%)出来高 1万8000
始め値 1523円
年初来高値 2870円 08/1/7
下落率 -47.8%
同安値 1074円 08/10/10
上昇率 +39.7%
1株利益 117.1円
配当 20円
配当性向 17%
利回り 1.33%
株価収益率 12.78倍
純資産倍率 1.98倍
時価総額 655億円
発行済み 4368万
3/4半期業績推移
    09/2  前期比 09/5 前期比
売上   1418 +2.1% 2009  +5.9%
営業利益 59  -17%  81  -16.8%
利益率  4.1%     4%
経常利益 59  -17%  82  -16.4%
純利益  35  -13.2% 40  -19.8%
利益率  2.4%     1.9%
1株利益 79.76 -3%   95  -18.9%
製品別売上推移 前期比
OA.PC用品
売上   62301 +2.9%
粗利益率 19.3  -2.1%
事務用品
売上   33049 +1.6%
粗利益率 25.7  -4.9%
オフイス生活用品
売上   26765 +9.8%
粗利益率 27.4% -5.9%
同家具
*唯一の減収アイテムであり、唯一の粗利益率アップアイテム、
売上   12093 -18.6%
粗利益率 29.6 +8.4%
そのほか
売上   7646 +16%
粗利益率 18.2 -23.3%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3927 国内企業,海外市場

2009年03月30日 08時01分48秒 | thinklive
豪州の鉄道車両リース市場に丸紅参入
丸紅、豪で鉄道車両リース会社に、49%出資
機関車、40両、貨車800両を有する、CFCLA.レール.JV社、(資産総額、約140億円)
同社株100%保有の米貨車リース大手、シカゴ.フレイト.カ-リーシング社の豪子会社から
株式49%を取得
豪州の貨車リース市場はシカゴ.フレイトが開拓してきた、
2010/6月までに、機関車、50両、貨車、1080両に増加、
丸紅と提携、拡大が予想される豪市場でのシェアを強化する、
豪の鉄道輸送貨物量は
07/2000億kt-日本の10倍量
15/3000億ktに拡大

豪政府は世界不況でも天然資源や食料の輸送需要は増加すると判断、鉄道網の整備を拡大
鉄道各社も資産リスクを警戒、リース需要は増加する見込み
米では貨車リースが一般的、保有車両10万両を越える企業がすでに10社存在、
丸紅は米で貨車リース中堅企業1社を買収済み

マンダム、インドネシアの男性整髪市場でシェア8割を占有

マンダムの”ギャッピー”ブランド、5g入りの小袋、500ルピア(5円)、
現地問屋と組んで、1万7000の島嶼の雑貨店に流し、売上、1兆2390億ルピア(約124億円)、
ブランドの現地知名度は100%、国内の92%より高い、1969年に参入、それでも。40年のキャリアを要したことになる、次はインド市場を狙う、

インド日清食品、インド農村市場でカップヌ-ドルの流通ネット構築

08/7、過去最高の月間売上を達成、以降、生産は3交代24時間操業
年内に生産力を3倍、09年内に第二工場を操業、
4ルピー(8円)ヌードルの開発が奇跡的成長を生み出した、始めに価格ありき、
袋入り即席麺の容量を半減、インドの露店で飲む一杯のお茶やコーヒー並みの値段にした、
味付けはローカルティストで、3種類全てベジタリアン、
販売は08/4から委託販売を止め自社販売網を構築、当初、南部,東部の農村部の中小リテール”キラーナ”と呼ばれる零細自営業者にアクセス、自社販売転換後、半年は販売減を覚悟したが、3ケ月で回復、4ケ月目に過去最高を記録した、
自社販売以前の営業セールスは40名、現在08/11末は160名、人員を増やせば売上げは増える、09年末までには250名に増員する、成功要因はインドネシアと相似的、価格だ、
インド日清は現在17ケ所に自社営業倉庫、1000社前後の卸と取引、インド全域をカバーする体制が出来た、

日本郵船 自動車運搬用港湾施設、インド、中国で新、増設
専用ターミナル、2011年にインド(ムンドラ)、中国では既存2拠点の増設、広州に新設する、
ムンドラ港では二隻の自動車運搬船が同時に接岸できる岸壁と1万台規模の自動車の保管スペースを確保する、
中国では03年以降、大連、天津、上海の3港に現地企業と共同で専用ターミナルを運営してきた、天津と上海のターミナルを3倍程度に増強、中国からの加速する自動車輸出に対応する、
トヨタ、ホンダの自動車合弁が稼動する広州にも、年内にも現地企業と合同でターミナル建設を始める計画、中国の専用ターミナルは現在は主に国内輸送に使用、
全世界で25%増、年間取り扱い量を250万台とする計画、ターミナルでは一時保管や簡単な塗装などは出来るようにする、インドの南東部ではトヨタ自動車が生産拠点を建設、同エリアのチェンナイ港に専用ターミナルを新設
インドスズキは今年はじめて小型車を欧州に輸出、
インドには自動車専用のターミナルが無く、メーカーからの要望も強い、
日本郵船は100隻超の自動車運搬専用船を有する世界の最大手、タイ、シンガポール、ベルギーなど世界の7ケ所に専用ターミナルを開設、08年は年間200万台の車を取り扱った、。

ホンダの2輪車 インド市場で350万台を発売、シェア5割を維持

デ-ィラー販売店は3500店舗、カバーエリアは20万人以上の都市圏、
ヒーローホンダは農村市場向け専門の営業部を立ち上げる、07年から立ち上げ
農民が穀物を売る各地の公設市場に仮店舗を設営、その場で2輪車の販売営業を行う、
専門スタッフ500人を各地のディーラーに配置した、今後、さらに増強する、最近では農村の
現金収入も増えて、結構購買力が存在している、


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3926 米金融大手企業の注入された公的資金の使用実態が殆ど不明、

2009年03月29日 21時25分49秒 | thinklive
Wedge3月号
”世界を徘徊する国有化の亡霊”先進国同向き合うか、
以下の要約では結論は見えない、新聞メディアでは全然分からない、特に日本では殆ど報道されていない、
AIGに注入された1500億ドルの公的資金の多くが、ゴールドマンサックスやシティグループの保障で支払われたとすれば、これは背任行為とNY州のクオモ検事の発言、
それよりも注入された公的資金の支払いが政府の関与なしに、破綻企業の経営者が自由に処理してていることのほうが不思議極まりない、

シティの株式時価総額は200億ドル
米政府はシティ救済で数千億ドルレベルの含み損、
実質の債務超過
預金の引き出しはオンライン、
ベアーFDIC総裁、バーナンキFRB議長がバッドバンク構想、
*資産の買取価格が問題、現在は入札で行うことに決定
*NYタイムズの試算
銀行は住宅ローン担保証券を額面1$/97セントで評価
担保ローンの1/4が延滞している、最悪の場合、53セントの価値しか無いといわれている、
ただし、市場ではさらに売り叩かれて、38セントにしかならない、
この債券をバッドバンクは幾らで買い取るか、
全バッド債券の買取となれば、3-4兆$となるだろう、
米の家計と企業は170%/国内総生産、
*平常に戻す為にはGDPの50%、7兆ドルの負債圧縮が必要、
*政府の保有株が過半数となれば、国有銀行となる、
*問題資産の政府引取りは保証料は銀行が支払い、資産から生じた損失は政府と銀行が折半する

シティバンクはインドの農村市場でマイクロファイナンスを展開している、こういった地味な、だが、まともなビジネスの展開は黒字になっているのか、あるいは黒字部門の黒字レベルが既往の累積赤字の償却を可能とするレベルであるのか、シティの現在の世界ビジネスではは収支はどうなっているのだ、といった日常的な経済活動がさっぱり見えないことが大きな問題だ、これはまたメディアの怠慢でもある、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3925 P.ピーターソン、サンフォード.ワイル、米金融資本ボスのキャリア

2009年03月29日 21時17分24秒 | thinklive
08/9/16、終値
AIG 14セント安の4.90$
*GSとJPモルガン、AIGに750億$融資

リーマンブラザーズ、1969年に一族経営のロバートリーマンが死去後内紛が発生
一族以外の当時、商務長官を辞任した、ピーター.G.ピーターソンが迎えられCEOに就任
彼はネプラスか州出身のギリシャ人移民、ノースウエスタン大学でマーケティング、シカゴ大学で
経営学のMBAを取得、53年、マッキャン.エリクソンに入社、この頃、チャールズ.バーシー,上院議員、と出会う、バーシーの娘のシャロンがJ.D.ロックフェラー4世と結婚、彼はネルソン.ロックフェラーの大統領指名選挙に協力するなど、ロックフェラー家全体と深い関係を持った、
ピーターソンはこの隣人でもあったバーシに、ベル&ハウエルに引き抜かれ、37才の63年には同社の社長に就任、バーシーのイリノイ州の上院選出馬後は同社の会長に就任、M&Aによって会社を拡大、71年にはニクソンの国際経済問題のアシスタントに指名される、翌年には商務長官に抜擢される、ニクソン時代にフィレッド.バーグシュテインと知り合い、81年に、共同で国際経済研究所を設立、初代会長に就任、このシンクタンクの名誉理事長はD.ロックフェラー、ロックフェラー国際主義:グロ-バリズムをビジネスに結合することを目的としている、
*竹中平蔵氏はこの国際経済研究所の客員研究員:89年、R.ゼーリック、バーグシュテインなど、ロックフェラー人脈に繋がる、
ピーターソンは85年に外交評議会:CRFの理事長に就任、75年にリーマンの会長に就任以来、83年までリーマンに在職、在職中にクーンロープ商会と合併、77年、リーマン.ブラザーズ.クーンロープはロックフェラーGの直参の証券会社として発展、
天下り会長のピーターソンとトレーダー出身のCEOのルー.グラックスマン(次の会長)とその部下のリチャード.ファルド(破綻前までの会長)連合が激突、ピーターソンが敗れて辞任、
ピーターソンは2年後、85年にリーマン時代の部下シュワルツマンをパートナーとして、ブラックストーングループを立ち上げた、BSGは07年のIPOの際に中国の国家ファンドの出資、30億ドルを受ける、
シュワルツマンはイエール大出身で、イエールの学生クラブ「スカル&ボーンズ」のメンバーで、このクラブメンバーにW.A.ハリマン、ブッシュ現大統領がいた、シュワルツマンは22才で卒業の際には、当時78才のハリマンの自宅に招かれたという関係が出来る、07年、ワシントンのケネディセンターの理事長に就任、07/6月のBSG上場の後、ピーターソンは退陣、シュワルツマン(持ち株比率、23%)がBSGのオーナーとして巨大ファンドを運営している、社外取締役にJ。ロスチャイルドを招聘している、
ピーターソン辞任後のリーマンは業績が低下、グラックスマンはカードビジネスをアメリカン.エキスプレスに、3.6億$で売却を余儀なくされ、アメックス子会社の証券会社、シェアソンへ吸収され、1984年、シェアソン.リーマン.ブラザーズ、となる、
この時点でシェアソンを統括していた人物が、サンフォード.ワイルで、シェアソン.アメックスがリーマンブラザーズ.クーンロープを買収して、シェアソン.リーマンブラザーズ.クーンロープとなるわけだ、ワイルはアメックス会長のジム.ロビンソンとの権力闘争で、敗北、退社する、ワイルは其の後、86年に消費者金融のコマーシャル.クレジットの再建に乗り出し、この会社のIPOに成功、2年後に、保険会社のプライメリカと其の傘下の証券会社のスミスバーニーを買収、プライメリカがアメックスからシェアソンを買収、この買収の際に、シェアソンとリーマンは分離、リーマンは94年から再び、証券会社として再スタートをしたことになる、
プライメリカは其の後、保険会社のトラヴェラーズヲ買収、社名をトラベラーズグループに改称、
97年にソロモンブラザーズを買収、ソロモン.スミス.バーニーが発足、ワイルはこの時点で、保険証券業界の帝王と呼ばれた、98年にはシティコープ(ナショナルシティバンク:ロックフェラー系の後身)を買収、これが現在の、シティバンクグループだ、
独立企業となったリーマンを94年から指揮をしたのが、ファルド、2007年まで、13年間も会長、兼CEOを勤めている、このリーマンの役員に、ジョージー.ハーバート.ウオーカー4世がいる、
ウオーカー家はアメリカのエリートで現在の、ジョージ.ウオーカー.ブッシュもこの一族、
ブッシュプレジデントのマタイトコ、04年ブッシュ再選の際には巨額の資金集めに協力、ソーホーに住むウオーカーは現在、30才台、GSの買収部門を経ている、ウオーカー家は老舗投資銀行のブラウン.ブラザーズ.ハリマンのパートナー、リーマンとブッシュ家の関係があることが判明する、
1998年誕生のシティはシティコープ会長であった、ジョンリードとワイルが共同会長に就任、
ワイルは当時財務長官だったルービン(元GS会長)を迎える、99年、グラススティーガル法は66年振りに撤廃、ワイルの政治力、2000年代に入ってワイルのつまずきが始まる、傘下の証券会社、SSBの証券アナリストが投資評価の格上げをワイルの強要で行った、という事件が発生、司法省が相手ではワイルも逃げ切れず、CEOを退任、会長退任の結末となった、ただし上級顧問(名誉会長)で残っている、
後を継いだのがチャックプリンス、07年、サブプライムで彼も辞任、彼は法律顧問で、コマーシャルクレジット時代からのワイルの部下であった、07/12に決定したCEOはインド人のヴィクラム.バンディット(元モルガンスタンレイの銀行家)、新会長は英投資銀行シュローダー出身の元シティグループ欧州会長のウイン。ビショップ(投資銀行、ロスチャイルド系)、経営執行委員会長のルービン(元GS会長、リーマン会長)が加わってシティの切り盛りに当たる、商業銀行系ではシティバンク会長のウイリアムローズ1人ということになる、シティは日本でもいろいろあこぎな商売をやっていた、奇麗事ではない、シティの投資銀行部門と証券の分離論が出ているが、ワイルは必死に阻止に努力しているという、
GSは99年までパートナー制を維持、再編劇の外にいた、戦後は3人のワインバーグ一族が運営、その後を社内とレーダー出身のロバート.ルービン(クリントン政権の財務長官)と投資銀行家のスティーブンフリードマンの共同会長制、99年にポールソン会長兼CEOの下でIPO、現在のブランクファイン会長兼CEOの体制に移行した、現在はルービン、カーラヒルズの2人が共同理事長で、リチャードサロモンが副理事長に就任している、彼はロックフェラー名誉理事長の金融面での顧問を勤めてきた、3人体制、
戦後の米社会のバックパワーとしては圧倒的にロックフェラー体制が実現、ロックフェラーのグローバリズムが支配を拡大してきたが、ロスチャイルド系が巻き返しに転じ、その体制転換の過程のほころびが今回の金融崩壊の症状を呈したといえるのではないか、クリントンもブッシュも結局、ロックフェラー一極支配のプペットであった、8年に亘るブッシュ時代はイスラエル防衛の為の、中東での根拠地構築と石油利権のメジャー奪取という2つの基本目的を達成する為の戦略であったが、最小限の兵の低コスト体制、最大限の中間奪取体制という、かってないデジタルな軍態勢を展開、結局、金融崩壊という結末を招いたということになる、
りーま
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3924 ライブネーション、チケットマスタ-買収、1.2兆円超のマンモスエンタメ出現

2009年03月29日 13時48分43秒 | thinklive
両社共に赤字企業ではあるが、買収後のライブ。エンタテインメントの売上は1.2兆円超、
ライブ、4000億円、ティケットマスター8000億円、合計で1.2兆円、

音楽市場でのパッケージソフトの売上がこの数年減少構造にある、オンライン音楽に奪われている為で、チャネルとしてのCD,DVDのシェアダウン傾向が続いている、ライブエンタテイメントに関しては概して微増傾向にあるといえるが、それもアーティストの個性差が大きく、両社共に赤字業績である、合併によって40m$の経費が浮くというから、合併は再生の最短距離である、それならば合併した事実で、株価に反映してもよさそうであるが、株価は底値状態だ、
ライブの買収の記事を読んで、即座にライブトティケットマスター2社の株価を検索した結果が以下の通、倒産寸前価格である、両社ともに赤字である、ライブは07年に続いて、08年も赤字、浪費的な感覚で、タレントの囲い込みを行ってきたが、昨年、10月以降の消費不況に直撃されている、
単純計算で、合併後の両社の売上は120億ドルに達する、1.2兆円超の興行会社の
出現、ライブエンタテインメントはボディサイズを好む面も強いが、数万人、あるいは10万人規模のスペクタクルの成功事例もある、規模の酩酊現象、劇場が変貌に向う可能性は大きいI、
買収は株式交換で、チケット株1株にライブ株1.384を受け取る、

ライブネーションの業績 Ticketmasterの業績 N/A
     07/12    
売上   4184m$   *年間のティケット販売枚数、142m
営業利益 82m$    *売上推定は80億$、08/12期は赤字
利益率  1.9%    *業務
純損失  -11m$    Ticketing technology、Ticket Sales、
損失率  -0.26%    Ticket Resales、Marketing、
時価総額 311m$    Distribution ob event tickets and 
純資産  907m$    information、support ob venue renovation

ライブ株価動向     Ticketmaster TKTM
09/3/27 終値 2.98    4.06
前日比 -0.10(-3.25%)  -0.08(-1.93)
当日レンジ 2.91-3.02$   3.93-4.19
始め値 3.00        4.01
出来高 82万4097      29万1275
平均 125万1180       40万8358
52週レンジ 2.47-18.75$   3.33-27.00
下落率 -86.9%       -85.2%
上昇率 +20.6%       +21.9%
時価総額 233m$       232m$
EPS  -3.04$        -17.64

レコード会社の退潮、アーティストの離反、ライブ産業の台頭、
大きな変動が音楽市場に襲来、新しい寡占産業への展開
Forsight8月号に北ワシントン大学の北谷賢司教授が
「音楽業界で進む「世界的大変化」とは何か、を論じている、、CDの不振は音楽の映像化に
遅れたからで、映像化とは結局、音楽におけるライブへの遅れだ、と述べてきたが、現実に
音楽界のウルトラタレント達が音楽会社との契約を拒否して、ライブ会社いわゆる興行企業との契約に切り替えている、衝撃的に高額な契約条件の提示で、新しい契約の先頭にマドンナがたった、契約会社は、ライブネーション、同社会長のMichael Rapinoが提示した条件は、従来
の契約金8000万ドルを10年間の拘束条件つきで 1億2000万ドル、140億円、レコード会社の発想では出て来ない、
Live Nation Ltdはこれまで世界各地でのライブコンサートを組織、チケットや関連グッズの
販売を行ってきた興行会社で、6-7万人という大規模なイベント興行を成功させてきた実績を持っており、今回,Artist Nationを設立、その責任者に、ローリングStones のツアプロドユーサーのMichael Cohlを当てた、マドンナは10年間の契約でその間に、3枚のCD、ライブツアー、グッズ販売、ブランドコントロールの権利を同社に与える、ついでU2が12年の契約ヲ結ぶ、
ライブネーションはクリアチャンネルのエンタメ部門を分離、2005年に上場された企業、独立後、北米3位の興行会社であった、ハウス.オブ.ブルース社を買収、360と呼ばれる、アーティストの生活の統合的な事業化を目指すもので、音楽活動に限定しない点だ特徴といわれる、
同社は08/1月に演劇部門を、90億円で英国の演劇プロドユーサー:ジョンゴアが率いる投資会社の キー.ブランド.エンタテイメントに売却、同部門はブロードウエー演劇を製作、北米42都市で27万人のシーズンチケット会員を基礎票とする、ツアーショービジネスを「ブロードウエイ.アクロス.アメリカ」のブランドで組織している、90億円の積算の基礎はこの組織的収入だ、買収の際には,TBSとローソンチケットが各5%程度を出資、
現在、ライブネーションは155以上の興行PJを有す、このほか、ロスのフィルモア劇場、NYのNIKON at Jones Beach劇場、ロンドンのウエンブリーアリーナを所有、また、モータースポーツ、ライブイベントを擁する、2007年間には、4500万人の音楽ファンを含む6400万人の観客を動員、世界の18ケ国で、2万8000のイベントを興行している、
Live Nationの株価:NYSE:LYV
08/8/29 $16.05 前日比-0.35$(-2.13%)
Live Nationの役員リスト
Michael Rapino  チーフエクゼキュティブ Jolene Blalockと結婚
Kathy Willard チーフフィナンシャルOfficer
Jason Garner CEO Internaqtional Music
Alan Ridgway CEO Internaqtional Music   
Nathan Hubbard CEO Tickting  
Russel Wallach President Live Nation Alliance
Michael Rowles  Executive Vice President and General Cousel
Arthur Fogel チェアマンオブGlobal Music 
Thomas 0, Johansson チェアsマン International Music
Bob Ezrin 同 ライブネーションアーティストレコーディングヂビジオン
Tres Thomas シニア VP グローバルツアリング
Kate Ramos SVP 同


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3923 海外企業、海外市場

2009年03月29日 12時32分29秒 | thinklive
中国民間ヘリ市場は20年には1万機レベル、200億ドル規模へ拡大
08/5月の中国野四川大地震では、温家宝首相が軍用ヘリで被災地に入ったが、この軍用ヘリの調達にも1日以上を要する状況であった、その後の救助用に軍用ヘリを動員したものの、全部で、12機しか動員できず、大きな問題となった、中国の空はこれまで人民解放軍の厳しい管理下(原則的に定期便以外飛行禁止)にあって、航空産業発展の阻害要因となっていた、政府レベルで航空管制の見直しに入っている、
中国の広さ、行政の自治権を考慮すると、ヘリの民間導入が決定すれば、アメリカ以上のヘリ需要が発生する可能性は極めて高い、欧米の主要メーカーが受注獲得に動いている、
インドの軍産複合
印度の防衛食品研究所:DFRL(印度軍傘下の組織)が印度の貧困層3億人の児童のための学校給食の改善に取り組むという、DFRLはインパ国境などに駐留するインド軍向けのインスタント食品や宇宙食の研究を行っている食品研究機関だが、40社超の企業が同研究所の技術、施設を使ってレトルト.カレーなどを製造販売している

米HC最大のベストバイ、直近3ケ月の売上好調、
   08/12-09/2 前期比
売上  14724m$ +9.7%
純利益 570m$  -22.7%
利益率 3.8%


日本航空におけるアジア.オセアニアポジション

アジア.オセアニアを100とした場合の、海外エリアのシェアは、アメリカが62%欧州が45%の割合、欧州の2.1倍、アメリカの6割アップだが、アジア、オセアニア軸の世界ネットを想定すれば、運送規模の飛躍的な拡大が可能ではないか、エミレーツ航空のように中継機能を中心にした運送コンセプトの変革が必要だ、日本が終点にする発想では成長は困難だ、
日本航空の所在地別セグメント*億円、
          08/4-12  08/10-12
         売上 シェア 
アジアオセアニア 3549 22.8% 1084 22.3%
米州       2218 14.2  670 13.8%
欧州       1628 10.4  450 9.3%
合計       7396 47.4% 2205 45.4%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3922 高付加価値製品の売れ行き頓挫、オンラインセールは第三のチャネル

2009年03月29日 07時46分17秒 | thinklive
ボクは大手メーカーのナショナルブランドが売れなくなった大きな要因の1つは、端末機器の能力の飛躍的な向上、パソコンと変わらないネットとの接続機能の向上、が一方において進展、
他方において、アマゾン、カカクコム、といったオンラインセールパワーの圧倒的なボリュームの出現と比較セールシステムの技術的発展を挙げたい、
これらのオンラインパワーが携帯電話やネットブック、ミニノート、などの低価格パソコンと結合して、第三の価格比較チャネル、価格破壊オンラインチャネルとして、大衆消費者に受容されているという事実に注目すべきだと思う、
店頭は比較価格的なセールに関しては到底拮抗は出来ないわけで、モバイルな端末機器は、第三のチャネルとしてそれなりの評価とその中でのポジショニングを戦略として、メーカーが構築、あるいは参加すべきだと思うのだ、
Wedgeの記事にはミニノートのシェア上位メーカー5社がリストされているが、ミニノートメーカーのシェアレベルがいわゆる電機メーカーの2倍以上というハイレベルに驚いた、
コモディティ商品の上位シェアは極めて高いレベル、これはユニクロ現象とそっくりだ、機能的に快適で、価格的には1/3.1/4という安さで、当初から一定以上のボリュームで、これまでには無い商品として売り出される製品だから、シェアは100%から始まると考えれば、至極当然のことかも知れない、自社を含めてこれまでの商品との差別化を開発するのとは全く異なるわけだ、あとのカラスは鳥でなくて、カラスと呼ばれる新しい生き物、という認識の視点が必要だということだ、
既存商品の価格破壊に繋がる商品だから、既存メーカーのサイドからは出現しないのも当然のこと、
オンラインサイドからの集中攻撃を受ける店頭サイドも之に対抗する為に、自社サイドの第三チャネルを構築するほか、自社が在庫リスクを持った、新しい低価格PB店舗を開設し始めている、

WEDGE4月号のReportで電機業界の赤字現象を取り上げているが、ルイヴィトン、カルチェなどの高価格品ブランドも売上が急落している、必ずしも電機業界だけが戦略の失敗で売れ行き不振になったわけではない、
”これが赤字の真相、ビッグスリーを笑えぬ電機業界”
売れている製品はミニノートパソコン、売れ筋は低価格商品か、お値打ち品、

ノートPCのシェア    ミニノートのシェア
1、NEC 21.3%      ASUS     45%
2、東芝 21.1%      日本エイサー 24.6%
3、富士通 20.6%     工人社    11.4%
4、ソニー 17.6%     HP      4.7%
5、ゲートウエイ 5%    デル     4.2%
6、その他  14.4%     その他   14.4%
*08/1-12,BCNデータ

ASUSTeK COMPUTER:台湾企業 本社 タイペイ
華碩電脳股份有限、マルチナショナル企業
製品:マザーボード、グラフィックカード、ノートブック、PDAs、携帯電話ほか

    08/12業績
売上  22900m$
純利益 840m$ 
利益率 3.6%
*従業員 10万人
株式公開、LSE:ASKD
09/3/26の株価は100£
*ほかデータは、N/A

ASUSはビジネスウイークのInfoTeck、Asia's Top10IT Companiesにランク
NO 1 in quarity and service WSJ Asia
ブランド価値はUS$ 1324m$
以下の企業のコンポーネントを生産
Sony (プレイステーション2)
Apple (iPod、iPod Shuffle、MacBook
Alienware
Falcon Northwest 
Palm
HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3921 日東電工が権利をもつ超小型燃料電池の開発社、アクアフェアリー

2009年03月28日 16時24分28秒 | thinklive
ボクがアクアフェアリーの携帯できる超小型燃料電池を知ったのは,Wedge4月号の”人にやさしい技術”だ、長さ6cmのスティックのり程の本体に燃料カートリッジを差し込んでケーブルを繋ぐと卓上の扇風機が廻り始める、発電されている、
水素発生剤を使ったマイクロ燃料電池、カ-トリッジが味噌で、水素発生剤と水が入っている、カートリッジを本体に差し込むと水素が発生する、直方体の本体の各面に1枚ずつ発電セルが取り付けられていて都合4枚のセルが発熱する、表面温度は45度、内部温度は秘密だ、手で本体を覆うと発電が止まる、酸素の供給が阻害されるからだ、
7名で会社を立ち上げたが、うち6名が日東電工の出身者、相沢氏は日東電工の専務だった人、副社長の杉本正和氏が部下で、04年に「水素発生剤を発見した」、杉本さんがベンチャーを目指して、相沢さんがそれに乗ったという形、
日東電工との権利の問題は独占的に特許権を使用する実施権ヲフェアリーがもつが、それによって出る売上げに対してロイヤリティを日東電工に支払うという取り決めを行った、という、NTTドコモと提携、外付けの充電器タイプとなったのはドコモの意見を採用しからだ、という、価格は本体が5000円カートリッジは1000円を想定、試作体制は月産25万個
アクアフェアリー(株)
本社 京都市西京区御陵大原1-39 京大桂ベンチャープラザ南館2115室
設立 2006年6/30
代社長 相沢幹雄 資本金 1億円 従業員 20名
08/11/30、に携帯機器向け燃料電池の量産化技術を完成させた
燃料電池SPECのスペック
体積 約20cm3
重量 約20g
出力 3W
充電容量 約5Whr
09/4月にサンプル出荷,10/4月には一般消費者向けの製品を販売する
携帯機器は、携帯電話、デジタルカメラ,PDA、携帯用音楽機器、同ゲーム機、
ノートPCなど、一業種一社としてパートナーとしての商品開発を進める
コメント
この記事をはてなブックマークに追加