THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

JR東の新品川駅PJ、車両基地再開発13万m2.中央新幹線新駅、新しい複合型都市拠点誕生

2017年02月12日 09時54分32秒 | thinklive

3.街との連携 新・国際都市として人と地域をつなぎ、駅と街を一体的な空間として感じて頂ける「エキマチ一体」 を実現することにより、新しい街の魅力を発信します。 ・駅舎東西面に大きなガラス面を設けると共に、コンコース階に約 1,000 ㎡の大きな吹き抜けを設 けることにより、「えき」から「まち」、また、「まち」から「えき」を見通せることで一体的な空 間を創ります。 ・「えき」と「まち」が連携したイベントを行うために、駅の改札内に約 300 ㎡のスペースを創り ます。

4.設備計画 ・周辺地域からのご利用を考慮し、南北2箇所に改札口を設けます。 ・各ホームにエレベーターを2基設置し、そのうち1基を 24 人乗りとします。 ・南北のトイレに多機能トイレを2箇所ずつ(計4箇所)設けます。 ・駅の創エネとして、太陽光パネルと小型風力発電機を設置します。 ・夏場のコンコース内の温度上昇を抑えるため、屋根に日射反射率の高い膜材を使用し、放射熱に よる屋根下の体感温度を低下させます。また、大屋根の消雪用散水機能を活用し、打水効果で膜 表面の温度を低下させます。

【施設概要PJ」

設概要】 構造・高さ 用途・規模等  総床面積  駅施設(駅事務室・旅客便所等)  店  舗(2階、3階)  大屋根(約110m×35m)  吹抜け(約50m×20m) 約7,600㎡ 約2,400㎡ 約 500㎡ 約4,000㎡ 約1,000㎡ 諸 設 備 設計 施 工  鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造  地上3階、地下1階 ・建物高さ 約30m  

可動式ホーム柵 山手線、京浜東北線各ホーム  エスカレーター8基(各ホーム4基)  改札内エレベーター 4基(各ホーム24人乗り1基、18人乗り1基) 改札外エレベーター 2基(11人乗り)  東日本旅客鉄道㈱ 東京工事事務所 東京電気システム開発工事事務所  品川新駅設計共同企業体 (ジェイアール東日本コンサルタンツ㈱・㈱ジェイアール東日本建築設計事務所)  隈研吾建築都市設計事務所[デザインアーキテクト] 品川新駅(仮称)新設工事共同企業体 (㈱大林組・鉄建建設㈱) ※準備工事については、9月に着手を

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪、京都地域にホテル建設... | トップ | 日本KFC、厨房設備を日本仕様... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む