THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

民進党新党首に蓮舫代表代行、投票数の59%を獲得、圧勝というべきで党の運営に妥協シナクテイイ、してはならない!

2016年09月15日 17時14分09秒 | thinklive

*合計得票数、849,蓮舫,59.2%、前原誠司、27%、玉木雄一郎氏13.6%、

*NHKの報道内容は、何を言いたいのかさっぱりわからなかった、以下のサンケイがカンタンでいい、次回衆院選挙を戦うのにも最適、最強である、と、ボクは思う、共産党との共闘反対を訴求して、党首選に臨むなどは、選挙の敗北を自らが臨むようなものだ、

*得票内容の分析は行うべきだろうが、ボクのブンザイではない、

*クリントン氏のトランプ支援者への批判は、嫁がアメリカのその報道を直接聞いていて、ボクのBLOGの内容は発言の意味と異なっている,adviceを受けた、嫁の指摘が正しい、が、敵サイドに利用されかねない落ち度はあった、

民進党の代表選は9月15日、国会議員などによる投票があり、すでに投票済みの地方票などと合わせて1回目の投票で過半数を獲得した蓮舫代表代行が503ポイントを獲得して新代表に選出された。女性の代表就任は初めて。代表選は3氏で争われ、前原誠司氏は230ポイント、玉木雄一郎氏が116ポイントだった。

今回の代表選は岡田克也代表の任期満了に伴うもので、3月の結党後初めて。蓮舫代表の任期は2019年9月までで、任期中に衆院議員の任期満了(2018年12月)を迎えるため、次期衆院選を戦う見込み。

蓮舫氏は、選出直後のあいさつで、「必ず選んでいただける民進党に立て直す。我々が向かうべきは巨大与党。人気の高い今の政権と向き合う、堂々と批判ではなく提案を。いばらの道かもしれません、それでも登り続けたい。皆さんの力を貸してください」と話した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リロG、米AIRINC買収、 | トップ | バイエルのモンサント買収額... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事