THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

大連万達,米,TV番組製作,世界最大のエンタメ王国の構築が目標、10億$,多少の高値買いはガマン、

2016年11月07日 08時44分52秒 | thinklive

中国の複合企業、大連万達集団(ワンダ・グループ)の王健林・董事長は、米テレビ番組制作会社ディック・クラーク・プロダクションズを約10億ドル(約1000億円)で買収する交渉を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

 交渉がまとまれば、ワンダ・グループはゴールデン・グローブ賞やアメリカン・ミュージック・アワードといったハリウッド有数の超豪華人気音楽番組を手掛けるテレビ制作会社を傘下に収め、米映画館運営大手AMCエンターテインメント・ホールディングスや米映画会社レジェンダリー・ピクチャーズなどを次々に買収してきた「ワンダ帝国」に新たな一員が加わることになる

 関係者の1人は、交渉はまだ初期段階で、ディック・クラーク・プロダクションズの価値評価について双方の見解に依然として開きがあると述べた。

  複数の関係者によると、交渉は決裂する可能性もあり、交渉の終盤に別の企業から対抗案が出てくるかどうかも不透明だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベトナムへの原発建設輸出、... | トップ | 独新車販売、10月、前年比5.6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む