THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

honnko)

2017年03月15日 18時02分42秒 | thinklive

会徳豊(ウィーロック、香港の複合企業) 2015年12月期の純利益が前の期比35.3%減の142億3000万香港ドル(約2070億円)となったと発表した。香港の小売市場が高級品を中心に不振だったことが影響した。

 同社が株式の59%を保有する子会社、九龍倉集団(ワーフ)が投資する不動産の再評価剰余金が71%下落したことが主な要因。

 香港の商業地区の中心にある二大モール、海港城(ハーバーシティ)と時代広場(タイムズスクエア)は、ウィーロックが投資する不動産全体の67%を占める。両モールともに高級品に特化しており、小売売上高は、香港市場全体の下落率3.7%を下回り12%落ち込んだ。(香港=何楽怡)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港のコングロ大手、ウイー... | トップ | 中国の新エネルギー車の生産,... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事