THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

LCC、バニラエア、関空発、奄美線開設、17/3/18、以下。成田~関空、函館など航空賃は3~5千円、

2017年01月30日 20時42分12秒 | thinklive

*成田~関空が、3000円台、新幹線の1/3だ、日本ノ航空市場がこれで大衆化が本格化する、羽田~福岡が6~7千円レベルになることを望む、

ANAホールディングス100%出資のレジャー・リゾートLCC、バニラエア(代表取締役社長:五島勝也、所在地:千葉県成田市)は17年3月26日(日)より、7番目の国内線となる大阪(関西)=奄美大島線を開設いたします。関西国際空港発着の国内線としては、2017年2月18日(土)に就航予定の東京(成田)線、3月18日(土)の函館線に続く3路線目となり、函館線および奄美大島線はバニラエアだけが運航する単独路線となります、

九州本土の南に位置するトカラ列島と沖縄諸島との間に連なる奄美群島に属する奄美大島は、その豊かで独特な生態系から“東洋のガラパゴス”とも称されます。今春には同じく奄美群島の徳之島などと共に「奄美群島国立公園」として国立公園に指定されることが決まっており、18年には「奄美・琉球」としてユネスコ世界自然遺産登録を目指している注目の島です。

航空券は2017年1月12日(木)14:00より、バニラエア公式ウェブサイト(vanilla-air.com)、予約センター(有料/0570-6666-03)ならびに各種航空券検索サイトにて発売いたします。

 

 バニラエア(JW)は2017年2月18日に成田/関空線を1日2便で、翌19日に成田/函館線を1日1便で、3月18日に関空/函館線を1日1便でそれぞれ開設する。JWによると日系LCCが函館に就航するのは初めてで、日本人に加えて同社が就航する台湾や香港などからの旅行者の獲得をめざす。使用機材は180席のエアバスA320型機で、関係当局の認可取得を前提とする。

 

 今回の就航について、JW代表取締役社長の五島勝也氏は「函館は国内外から年間約500万人の観光客が訪れる北海道屈指の観光都市で、東京と大阪は話題のテーマパークを有する人気の観光地。3路線ともに皆様のレジャーの味方として利用してほしい」とコメントしている。

 

 航空券の販売は12月8日から公式サイトで開始する。運賃は成田/関空線が片道3650円から、成田/函館線が片道4990円から、関空/函館線が片道5890円からとした。運航スケジュールは以下の通り。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド、マルチスズキ,16/10~1... | トップ | ホンダ,GMと提携,GMノ電池工... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事