THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

キノコ大手のホクト、米サプリ企業その日本代理店買収、サプリ市場に国際レベルで進出する、

2017年05月19日 10時00分43秒 | thinklive

株価推移 2,031前日比-8(-0.39%)

1株利益52 配当60

チャート画像

 キノコ生産大手のホクトは12日、米国でキノコを使ってサプリメントを開発している「マッシュルーム・ウィズダム」と日本法人の「サン・メディカ」を完全子会社化すると発表した。買収額は非公表。ホクトはキノコの健康効果の研究強化を進めており、2社の買収をサプリメント市場進出への足がかりにする。

 マッシュルーム社はマイタケ由来の成分を用いたサプリメントなどを開発、サン・メディカが日本での販売を担っている。ホクトは買収をテコに米国で新たな顧客を開拓する考え

 同日発表した2017年3月期の連結決算は、純利益が前の期比9%増の28億円、売上高は4%増の631億円だった。純利益率は、4.4%、キノコの価格が堅調に推移した。15年の火災の影響で出荷を停止していた北海道苫小牧市の工場の稼働を再開したほか、富山県でカットブナシメジの工場を新設したことも寄与した。

 18年3月期の連結純利益は34%減の18億円を見込む。パート従業員の契約を転勤を伴わない正社員に切り替えることで人件費が増える。売上高は4%増の658億円を予想している。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計学園グループ、巨大な学... | トップ | サンクゼール、米オレゴン州... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む