THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

耐火材大手2社、RHI(オーストリ)、マグネシア(ブラジル)買収、世界首位へ、新社名はRHIマグネシタ、

2016年10月14日 16時15分37秒 | thinklive

*世界市場が寡占化を目指して再編成に入った感が強い、

新会社は英国の、ベスビウスを上回って世界首位となる、RHIがマグネ下の株式46%を大株主から買収して統合、企業の原点は19世紀までさかのぼる。現在 RHI はVeitscher、Didier、Radex、Dolomite、Franchi、Interstop、Monofraxといった一連の伝統ある、世界で確固とした地位を確立したブランドを包括するファミリーブランドとなっています。

唯一のグローバル耐火材メーカーとしてRHIは素材産業全般にわたる製品を提供しています。コンツェルンには独自の原料供給拠点が6ヶ所あり、これらの拠点が需要の半分以上をカバーしています。また、RHIは最も深いマグネシウム鉱山(深さ1,000m)を所有しています。

この世界規模の企業には、4大陸にまたがる33ヵ所の生産拠点および多数の営業拠点があります。オーストリア、レオーベンの技術センターでは約150人の国際的な専門家チームが常に新しい耐火物の革新技術を開発しており、今後も書き綴られてゆくRHIのサクセスストーリーに大きく貢献しています。

新会社の本社はウイーンからロンドンに移す予定、20億800万euでマグネシタの株を最低46%取得、最終的には全株を取得、最終的な買収額は4.5億eu、15/12期の売り上は,RHIが17億5300万えう、マグネシタが10億1300万eu,RHIは手薄だった南米をカバー出来る、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国、レアアースの生産、販... | トップ | サウジアラビアのパブリック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む