THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

APPLE、ソフトバンクーサウジのファンドへ10億$出資を検討、国内最大のファンドを上回る国際的評価!

2016年12月13日 14時41分30秒 | thinklive

*株価急騰、利確で0.1%下げるが、態勢はさらなる上昇気配、

ソフトバンク株価 7,772前日比-10(-0.13%)

チャート画像

 

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルが、ソフトバンクグループとサウジアラビア政府系ファンドが設立する投資ファンドへ最大10億ドル(約1150億円)の出資を検討していると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが12日報じたアップルは初期段階の米ベンチャーの買収を続けているが秘密主義で知られ、投資で他社と協調する姿勢をみせるのは珍しい。

 アップルは最近では中国配車アプリ最大手、滴滴出行に10億ドルを出資するなど、投資範囲を広げ始めていた。

 ソフトバンクは10月、最大1千億ドル規模のファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」を設立すると発表。ソフトバンクが今後5年で250億ドル以上、サウジの政府系ファンドが450億ドルを出資する計画だ。アラブ首長国連邦(UAE)やカタールの政府系ファンドにも出資を呼びかけている。IT(情報技術)分野で有望な技術を持つ世界のベンチャーを投資対象とする見通しだ。

 ソフトバンクがアップルのスマホ「iPhone)」を日本では他社に先行して販売するなど、両社の関係は近い。アップルはベンチャー投資で実績のあるソフトバンクと協力することで、ノウハウを取り込もうとしているとみられている。*日経

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金(カット)法案、13日午... | トップ | 三越伊勢丹HDは8日、エス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事