THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

0354、鹿島建設JV9社、宮城県の瓦礫除去入札結果で受注、事業費、2000億円見込む

2011年08月31日 11時51分32秒 | thinklive

宮城県石巻市の災害廃棄物(がれき)の撤去がようやく動き出す。宮城県は石巻エリアの大規模ながれき処理に関するプロポーザル(提案)方式の審査結果を2011年8月23日に明らかにし、鹿島を代表とした9社の共同企業体(JV)に委託すると発表した。対抗入札は、大成建設JVであった、大成は福島原発の事故処理を受注している、という見合いもある?

   鹿島JVは、約850万トンのがれきを処理する。受注額は約2000億円とみられる。がれきは選別したうえで、JVが整備する廃棄物の破砕施設や焼却施設で処理する計画。JVは、鹿島、清水建設、西松建設、佐藤工業、飛島建設、竹中土木、若築建設のほか、地元の建設業者も参加する。がれき処理は、政府の第1次補正予算を活用する。

当初、がれき処理プラント本格稼動させる時期は12年度初頭とされていたが。鹿島は11年度内に前倒しさせる意向を県に伝達、

鹿島は地元企業から仕事を奪う考えはない、地元の雇用を確保し地元企業を活用する、当然のことであるが、その不安の為に大手建設の復興作業への参画が遅れた気配がある、

今後の復興計画の進展で事業規模は10倍以上に膨らむ可能性がある、必要ならば海外企業の入札も受け入れ、資金の導入を海外に依存すべきだ、労働力の導入も考慮すべきだ、資金消化の速度が問題である、

チャート画像
期間: 1日 | 1週 | 1か月 | 3か月 | 6か月

現在値(11:00)
20分ディレイ株価
241 前日比

-5-2.03%)

年初来高値292 03/14
年初来安値204 03/15

1株利益 24.87 配当 6 利回り 2.49%

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0353、ドユポンファブロステ... | トップ | 0355、中東動乱はEUの仕掛け... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
談合です (名無しのごんべい)
2011-09-02 09:24:07
当然談合営業をしています  9JVは談合しているからこそ決まるので それ以外の何物でも有りません 鹿島は 昔から談合に寄り受注して会社を大きく伸ばして来ました これは我々国民の税金を
食い物にし必ずと言っていいほど 力でねじ伏せる
特意の営業方法です
この様な横暴を許して良いのでしょうか?
私も 以前はゼネコンに勤めていたから 鹿島のやり方は十分解ります

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事