THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

王子HD、ミャンマーで紙おむつ、ネピアブランドで地場小売り大手34店舗に売り場、中間階層狙う、

2016年09月18日 14時45分17秒 | thinklive

*王子の海外展開、おむつから段ボール、製材品工場、紙、パルプなど多段階での拡大が軌道に乗ってきている、

【ヤンゴン=松井基一】王子ホールディングス(HD)はミャンマーの紙おむつ市場に参入した。このほど地場小売り最大手、シティマート・ホールディングの主要34店舗で自社の「ネピア」ブランドの販売を始めた。勃興しつつある都市部の中間層に高品質をアピールし、2年以内に10%超のシェア獲得を目指す計画だ。

 日本やマレーシアの生産拠点から輸入した製品を販売する。ミャンマーの紙おむつ市場には日本のユニ・チャーム…

王子HDが反発。日経新聞が3日付で「王子ホールディングス(HD)はミャンマーの紙おむつ市場に参入した」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「このほど地場小売り最大手、シティマート・ホールディングの主要34店舗で自社の『ネピア』ブランドの販売を始めた」という。都市部中間層の需要取り込みによる将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

王子ha15/8月にミャンマーに進出、ヤンゴンに段ボール工場、今年4月にモン州で住友林業や現地企業都の合弁で製材品工場を稼働させている、*日経

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド携帯企業の、4,5位が統... | トップ | 三井物産、スペインの自動車... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む