THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

アダストリア.17/2期.営業利益減少で株価急落、だが、純利益は27%増の111億円、

2017年04月05日 21時06分36秒 | thinklive

アダストリア <2685> は反落し、前場に一時430円安(12.91%安)の2900円と急落した。29日引け後に17年2月期第3四半期の決算を発表。営業利益が前年同期比5.0%減の136億3200万円と減益だったことが嫌気された。新ブランドや新規事業の立ち上げ準備、基幹システム・バリューチェーンプロセス刷新の検討作業などを実施したことが減益の要因。投資有価証券売却益の計上もあって純利益は同40.3%増の111億7200万円となった。通期業績予想は据え置いており、営業利益170億円(前期比6.2%増)を見込んでいる。(イメージ写真提供:123RF)

カジュアル衣料大手のアダストリアが4日発表した2017年2月期連結決算は、営業利益が前の期比7%減の149億円だった。夏物衣料などが苦戦し、在庫処分のための値引き販売が増えた。在庫評価引き当てを約10億円積んだのも響いた。有価証券売却益を計上し、純利益は115億円と27%増えた。

 売上高は2%増の2036億円だった。主力の「グローバルワーク」のほか、衣料雑貨店「ニコアンド」が好調で、国内既存店の売上高は3%増えた。新たに79店を出店し、店舗数は1243店に増えた。

 18年2月期の連結営業利益は150億円とほぼ前期並みにとどまる見通し。売上高は2330億円と14%増えるが、新ブランドの立ち上げやオフィス移転などの費用がかさむ。

アダストリア株価推移 2,651前日比-147(-5.25%)

チャート画像


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英CVCキャピタル・パート... | トップ | 良品計画、中国で大量出店計画... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む