THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

沖縄の基地警備の警察機動隊員、抗議する県民に、土人?シナ人と発言、発言者の年齢、出身地を知りたい、

2016年10月19日 17時23分08秒 | thinklive

*土人というコトバは珍しい、どこで、その言葉を覚えたのだろう、発言者の出身や教養レベルを知りたい、ボクは警察の人をホトンド知らない、道を尋ねた事がある程度、沖縄派遣者に沖縄史の教育などはやってないでしょうね、

沖縄県東村(ひがしそん)高江周辺で進むヘリパッド移設工事現場の周辺で、抗議活動をしている市民に警察の機動隊員が差別的な発言をしたとして、沖縄県警は19日、「極めて遺憾だ」と謝罪した。

 発言の様子を映した動画は、18日にインターネットの動画サイトに投稿された。フェンスをつかんで抗議していた市民らに、機動隊員が「どこつかんどるんじゃ、ぼけ、土人が」と発言する様子が映っている。

 県警によると、発言したのは沖縄県警の要請で大阪府警が派遣した20代の男性機動隊員。18日午前9時50分ごろ、高江近くの県道付近で警備中に発言し、本人も事実を認めているという。

 沖縄では、沖縄戦時や本土復帰前、本土側が沖縄の人々を見下す言葉として「土人」を使っていたと認識されている。動画サイトには、機動隊員が市民を「シナ人」と呼ぶ様子を映した動画も投稿され、沖縄県警が調べている。

  県警警備2課の喜納啓信次席は「現場では冷静沈着で?丁寧な?対応を指導してきたが、発言は遺憾。このようなことがないよう改めて指導する」と話した。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インドIT大手3社の16/3期純利... | トップ | 三井物産、インドネシア財閥... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む