THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

トランスコスモス、自社のプラットフォームを活用した越境販売アプリの提供を開始、

2016年10月12日 14時43分23秒 | thinklive

*中国ビジネスの根本は個人間信頼の構築、そのタメにはcommunicationの日常化がベースである、スマホチャネルのこのトランスコスモスのアプリの稼働は、中国ビジネスに関係する人々に不可欠のtoolになるだろう、中国用語の歯ブラシ化現象?

トランスコスモスは、トランスコスモスのプラットフォームを活用した越境販売アプリの提供を開始しました。同時に、髙島屋の中国における越境販売アプリについては、販売方法、運用方法を髙島屋と共同で検討し、構築してまいりました。10月中を目処に髙島屋で、同プラットフォームを利用したサービスを開始します。

お客様企業は、同プラットフォームを導入することによって、日本の店舗や中国現地の店舗に展示した見本品のQRコードをスマホで読み込むことで、アプリを通じた越境販売が可能です。また、帰国後は、アプリを通して会員化した利用者に対し、リピート購入促進を行うことが可能となるなど、訪日された中国人旅行者とのOne to Oneの顧客接点を構築することが可能となります。

同プラットフォームは、上海市政府が主導する越境ECプラットフォーム(KJT.com)を活用していることから、上海自由貿易特区の税関での電子通関申告が可能となります。同プラットフォームを利用する中国の消費者は、購入する商品と配送費用、それにかかる「越境電子商取引小売輸入税」の決済を事前に行い、正式な形で、中国越境ECでの購買が可能となります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランスコスモスの沿革に、... | トップ | 楽天、米配車アプリ、リフト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む