THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

SBエナジーは三菱UFJリースの子会社と共同で丸紅からメガソーラ2万9800kwを取得、

2017年04月21日 19時08分18秒 | thinklive

SBエナジーは2017年3月21日、丸紅からメガソーラーを取得したと発表した。三菱UFJリースの子会社であるMUL エナジーインベストメントと共同で取得した。

譲渡を受けたのは北海道苫小牧市にある大規模太陽光発電所「とまこまい勇払メガソーラー」と、その運営を担当する「とまこまい勇払メガソーラー株式会社」。この運営会社は、丸紅がこの発電所の運営を目的として全額出資で設立したもの。SBエナジーとMUL エナジーインベストメントは運営会社の譲渡を受け、折半出資で「とまこまい勇払ソーラーパーク合同会社」を設立した。今後はこの会社が運営を担当する。

とまこまい勇払メガソーラー」の所在地は北海道苫小牧市沼ノ端(ぬまのはた)。敷地面積は約48ha(約48万m2)。丸紅はここに最大出力約29.8MW(約2万9800kW)の太陽光発電設備を設置し、2015年10月から運営を始めていた。SBエナジーは年間発電量をおよそ32GWh(3200万kWh)と見積もっている。発電した電力は全量北海道電力に売電しており、売電単価は1kWh当たり40円(税別)

丸紅は2016年12月にも、同社の100%子会社が大分県で運営していた大規模太陽光発電所を売却している。2014年3月に運営を始めたものだ。このときは事業資産の見直しを理由として挙げていたが、今回も同様の理由で売却する、

SBエナジー株式会社ソフトバンクグループの完全子会社であり、FITを利用した太陽光発電風力発電など再生可能エネルギー発電事業を行うIPPである。また2016年に予定されている電力小売り全面自由化に向けてグループ会社SBパワーを通じて電力小売事業(PPS)や一般家庭・企業から低圧電力買取サービスを推進している。孫正義は11年08月05日毎日新聞社のインタビューに対し「(自然エネルギー事業は)本業でないし、本業にするつもりもない。自然エネルギー専門の新会社を作り、主要株主として方向性と枠組みは示すが、利益配当は40年間は受け取らない。利益はすべて自然エネルギー関連に再投資する」とコメントしている、

*SBエナジ-の16/3期の経常利益は、6億57m、経常利益率は、19.8%,1kw/40円の売電価格で電力会社に販売、超高利益率を手中にしている、

SBエナジー株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 105-0021
東京都港区東新橋一丁目9番2号
汐留住友ビル14F
設立 2011年10月6日
業種 電気・ガス業
代表者 代表取締役社長 孫 正義
資本金 7億4,600万円(2016.06.30官報)
売上高 33億0,729万円(2016年3月期)
営業利益 8億1,472万円(2016年3月期)
経常利益 6億5,735万円(2015年3月期)
純利益 2億1,283万円(2016年3月期)
純資産 18億2,808万円(2016年3月期)
総資産 109億5,503万円(2016年3月期)
従業員数 106名(2016年3月1日時点)
決算期 3月

jゆ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国、江沢民の最側近、曽慶... | トップ | SBエナジー、潮来で1.7MWのメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む