THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

外食大手3位のコロワイド、ハンバーガーの「フレッシュネスバーガー」を買収。

2016年10月16日 16時16分35秒 | thinklive

*ボクはまだ米系のハンバーガーを食べたことがない、あんなに巨大な食い物を食う自信がまったくない、元来が小食系である、この報道を乗せたのは、食いもの市場の寡占化傾向に注目しているからだ、

外食大手のコロワイドは14日、ハンバーガー国内4位の「フレッシュネスバーガー」160店舗、売り上78億円を展開する「フレッシュネス」を買収すると正式に発表した。コロワイド傘下のレインズインターナショナルがユニマットグループからフレッシュネスの全株式を取得する。コロワイドはフレッシュネスの店舗を増やし、外食事業を拡大する。

 コロワイドが14日に開いた取締役会で決定した。株式の譲渡は12月1日付で、取得額は数億円となる見通し。コロワイドは「業績に与える影響は軽微」と見ている。

 フレッシュネスのチェーン売上高は約80億円で国内のハンバーガー業界5位で、店舗数は同4位の約160店。東京都心部などに店があり高品質なハンバーガーを提供するフレッシュネスのブランド力と、焼き肉チェーン「牛角」などでフランにっけいチャイズチェーン(FC)展開のノウハウを持つレインズの事業基盤を生かし出店拡大をにらむ。*日経

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 投資ファンドの産業推進機構... | トップ | 92才の介護ダイアリー、youtu... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む