THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

日本電産、17/3期、1.8%の増収、営業利益は19.3%増、利益率は、11.6%、円高で売り上は微増収!

2017年06月18日 16時01分09秒 | thinklive

株価 11,370前日比---(0.00%)

1株利益421.45 配当90

チャート画像

日本電産は2017年4月26日、東京都内で17年3月期通期の決算説明会を開催した。売上高は5期連続の増収となった。中期戦略目標「Vision2020」達成に向けて新規M&Aや「働き方改革」を着実に進める方針も示した。

 2017年3月期の業績は、連結売上高が前期比1.8%増の1兆1993億円、営業利益は同19.3%増の1403億円となった。営業利益率は、11.6%、売上高は5期連続、営業利益は4期連続で増加し、前期に引き続き過去最高を更新した。

 重点事業と位置付ける車載向けは、為替の影響により売上高は前期比3.8%減の2611億円となったが、電動パワーステアリング用モーターや日本電産トーソクのコントロールバルブの売り上げは増加した。また、家電・商業・産業用モーターは新製品・新市場・新顧客の売り上げが増加し、前期比9.7%増の3109億円となる。

 精密小型モーターの売上高は前期比2.4%減の4371億円だった。HDD用のモーターの販売数量はほぼ横ばいだが、為替の影響により売り上げが減少。一方、OA機器や通信など向けの「その他小型モーター」の売り上げは前期比2.5%増と伸長した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米、リフト、提携加速化、タ... | トップ | 日本電産、2030年2に車載用モ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事