THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

ウエルシア、昨年同系列のCFSコーポを吸収、統合した、売り上、利益大幅に増加、

2016年10月18日 09時42分31秒 | thinklive

*17/2期の純利益は128億円の、利益率2%に過ぎないが18/2期には統合効果で200億円を超える可能性が高い、日本で最大の医薬品小売業となる、配当性向が低い、3割に引き上げるねきだろう、世界最大を目指すにはM&Aが不可欠だ、

株価推移 7,440前日比+120(+1.64%)

1株利益246.19 配当50 配当性向20.3

チャート画像

ドラッグストア大手のウエルシアホールディングスが5日発表した16年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比68%増の74億円だった。昨秋に同業を子会社化した効果が出たうえ、既存店に調剤部門を併設するなどして集客力を高めた。

 売上高は35%増の3109億円だった。昨年9月、関東・東海地方が地盤のCFSコーポレーションを子会社化した。純利益率は、2.38%。

既存店は調剤部門を併設したり、食品や化粧品などの品ぞろえを拡充したりした結果、客数、客単価とも前年同期を上回った。既存店売上高は前年同期比で6%伸びた。

 17年2月期通期の業績予想は変えなかった。売上高は前期比19%増の6300億円、純利益は34%増の128億円と最高益を見込む。純利益率2%

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士通、ニフティ個人事業売... | トップ | イオン系ドラッグチェーンは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む