THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

東京ドーム,17/1期、純利益、前期比46%増の66億円、東京圏のコンサート会場の不足、

2017年03月21日 20時12分08秒 | thinklive

 東京ドームが16日発表した2017年1月期の連結決算は、純利益が前の期比46%増の66億円だった。純利益率は、7.52%の高水準であった、プロ野球の試合開催が増えたほか、コンサートなどイベント開催も好調だった。オーストラリアでゴルフ場を運営する持ち分法適用会社の株式譲渡益も利益の押し上げにつながった。年間配当は14円とする。株式併合を考慮すると実質2円の増配となる。

 売上高は2%増の877億円だった。熱海後楽園ホテルの一部の営業をやめたが、ドーム(球場)利用が好調だった。なかでもコンサートに関連したグッズ販売が伸びた。東京ドームホテルも利用が好調で平均客室単価が上昇した。

 18年1月期は売上高で前期比7%減の820億円、純利益で10%減の60億円を見込む。4月末に東京ドームホテル札幌(札幌市)の営業を終了する。スパ施設「東京ドーム天然温泉 Spa LaQua」などの改装費用も増える。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「世界のベストレストラン5... | トップ | 元テレビ工場”が物流施設に続... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む