THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

相模ゴム、コンドーム外国人客のお土産品で好調に売れる、伸び率の要因、純利率20%の高収益企業

2017年05月18日 10時11分17秒 | thinklive

相模ゴム工業が17日に発表した17年3月期連結決算は、連結純利益が前の期比3.5倍の11億円だった。避妊具のコンドームの新製品が中国など訪日外国人向けに好調だった。3月末にかけての円安で為替差損が想定より縮小し、純利益は従来予想(8億円)より増えた。売上高は前期比18%増の57億円、営業利益は2.7倍の16億円だった。営業利益は過去最高を更新した。純利益率は、19.2%、

 昨年6月に薄さが特徴の新商品を日本限定で発売したところ、外国人客二お土産品として評判になった、これとは別の製品も伸びた、香港やベトナムの富裕層向けが多い、18/8期は売り上が3%増の59億円、純利益は8%増の12億円、純利益率は20.3$

株価推移 1,269前日比-6(-0.47%)

1株利益110.47 配当10

チャート画像

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾が対日機関の名称変更、... | トップ | 電通、米、スオラの国内販促... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む