THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

英CVCキャピタル・パートナーズは年間1000億円以上を投資する計画で、5年程度の中期間が多い、

2017年04月05日 17時27分45秒 | thinklive

国内外の投資ファンドが日本で投資を増やす。英CVCキャピタル・パートナーズは年間1000億円以上を投資する計画で、ポラリス・キャピタル・グループ(東京・千代田)は750億円規模のファンドを立ち上げる。運用難に悩む投資家の資金が集まり、投資ファンドの運用規模は膨らんでいる。日本企業の事業再編が有望な投資先になるとみて、資金を振り向ける。

 CVCは単体のファンドとして世界最大規模となる2兆円のファンド、…

CVCキャピタルが運営するファンドは、主に企業価値が5億ドルから15億ドル程度の企業に対して投資を行うことが多く、投資対象は、主に小売業、製造業およびサービス業の企業が多い。出資者は、民間企業、公的年金基金、金融機関、保険会社、大学寄付および個人投資家など。CVCキャピタル・パートナーズは長期的な投資を行うことで知られており、取得した企業株の所有期間は平均して5年間程度であるとされる。短期的に企業株式を保有するヘッジファンドとは異なり、CVCキャピタル・パートナーズは長期間に渡る資本注入を通じて投資先企業の事業再編を図るのが特徴。

自動車レースフォーミュラ1(F1)を運営するフォーミュラワン・グループの大株主としても知られたが、2016年9月に同グループの株式をリバティメディアに売却することで合意しており[1]、F1の運営からは離れる見込み。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国、1月乗新車販売、前年比... | トップ | アダストリア.17/2期.営業利... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事