THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

NTTデータ、インドネシアのIT企業買収、独SAP事業の世界的2な地域SAP事業の拡大、浸透を目指す、

2017年05月15日 10時38分26秒 | thinklive

NTTデータは、子会社のNTT DATA Asia Pacific Pte. を通じて、インドネシアのSAPパートナー企業の1社であるPT. Abyor International(ピーティー アビヨール インターナショナル、本社:インドネシア共和国・南タンゲラン市)の発行済株式の70%を譲り受け、子会社化することで最終合意しました。

NTTデータは、インドネシアでのSAP事業の拠点およびリソースを確保し、インドネシアでのSAP事業の拡大、NTTデータグループが保有する顧客基盤およびソリューションを活用したクロスセル、同国における日系企業向けのビジネス拡大を目指していきます。

現在、NTTデータグループはグローバルマーケットにおける「NTT DATA」ブランドの強化を中核テーマと位置付け、世界各国・各地域での事業成長を通じた「ローカルプレゼンスの向上」を推進しています。

Abyor社は、インドネシア国内でトップクラスのSAP導入・コンサルティング事業を行う会社であり、顧客へ幅広いサービスを提供するケイパビリティを有し、インドネシアの製造業・ヘルスケア事業・農業を含む多様な分野に強固な基盤を持っています。

NTTデータは、本提携を通じたAbyor社の持つ豊富なSAPソリューション・実績の獲得により、インドネシアにおいてSAP事業を軸としたビジネスの拡大を見込むとともに、同社のSAPリソースの活用により、NTTデータグループが有する顧客基盤およびソリューションを用いたクロスセル、同国や他のAPAC地域における日系企業向けのビジネスの拡大を目指します。

引き続き成長が期待されるインドネシアにおいては、2011年に設立したPT. NTT DATA Indonesia社と強固に連携し、NTTデータグループのプレゼンスの一層の向上を目指していきます。

Abyor社の概要

(1)商号

PT. Abyor International

(2)事業内容

SAPを中心としたコンサルティング・導入・保守・運用サポート、およびライセンス販売事業

(3)設立年

2009年

(4)本社所在地

インドネシア共和国・南タンゲラン市

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールアバウト、ファッショ... | トップ | うどん店「丸亀製麺」のトリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む