THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

ディズニーの1~3期、売り上3%増、純利益は11%増の23億9千万$、純利益率は17.9%、ケタチガイの水準

2017年05月17日 16時42分19秒 | thinklive

 【シリコンバレー=藤田満美子】米メディア大手のウォルト・ディズニーが9日発表した2017年1~3月期決算は、売上高が前年同期比3%増の133億3600万ドル(約1兆5100億円)、純利益が11%増の23億8800万ドルだった。純利益率は、17.9%、テーマパーク部門が好調で全体をけん引した。

 テーマパーク部門は売上高が9%増、営業利益が20%増の増収増益だった。16年6月に開業した上海のディズニーリゾートや米国内のテーマパークで客数が伸び、客単価も上昇した、

スポーツ専門チャネルのESPNや地上波のABCTVを抱えるメディアネット事業の売り上も3%増、だが制作費の高騰で営業利益は3%減、映画部門はVODサービス配信やDVD部門が好調で営業利益は21%増

株価推移 107.98前日比-1.15(-1.05%)

1株利益5.76$

チャート画像

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 王子、三菱製紙と家庭紙を共... | トップ | 東京建物。サ高住事業拡大、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む