THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

三越伊勢丹HD、大西社長辞任、要因は大阪駅店開発の大失敗とボクは見る、

2017年03月07日 16時34分51秒 | thinklive

三越伊勢丹株価推移 1,365前日比+2(+0.15%)

1株利益33.19 配当12

チャート画像

三越伊勢丹ホールディングス 大西社長が今月末で辞任

発表によりますと、「三越伊勢丹ホールディングス」は、7日開かれた取締役会で、大西洋社長(61)が任期途中の今月末で辞任することを決めました。
任期途中での辞任は異例で、これについて会社側は「経営体制を一新するため」としています

大西社長は、経営統合前の大手デパートの伊勢丹出身で、紳士用の衣料品などを専門に扱う伊勢丹新宿本店「メンズ館」のリニューアルを進め、売り上げを伸ばしました。

5年前の平成24年からは社長を務めていましたが、地方店舗の売り上げ不振に加え、いわゆる「爆買い」の失速もあって、ことし3月までの1年間の決算で、最終的な利益が前の年度より51%減少する見通しとなるなど、業績が低迷していました。

このため、今月には三越千葉店と三越多摩センター店を閉鎖するほか、グループの4つの店舗の売り場面積の縮小や、業態転換を決断するなど、構造改革を進めることにしていました。

しかし、急速な改革への社内の反発があったことに加え、業績低迷の責任を明確にするため、辞任することになりました。

大西社長の後任には、伊勢丹出身で、グループのかじ取りを担う経営戦略本部長を務めている、杉江俊彦取締役専務執行役員(56)が就くことが決まりました。

三越伊勢丹ホールディングス(HD)が同店を鳴り物入りでオープンさせたのは2011年5月だった。それがあっけなく頓挫したのだから無理もない。
 「開業以来の赤字垂れ流しに危機感を募らせたのは、JR西日本だった」と関係者は打ち明ける。実はこの店舗、JR西が6割、三越伊勢丹HDが4割出資するジェイアール西日本伊勢丹(京都市)が運営する。改装を機に主導権を握ったのはJR西で、今年の1月には隣接する専門店ビルでJR西系の『ルクア』との一体運営を進めるとぶち上げた。それでなくても彼(大西社長)は大阪での失態について総括していない。

14/12月、週間実話、


また、三越出身の石塚邦雄会長(67)も、ことし6月に予定している株主総会で退任することにしています。*3月7日 13時31分,NHK

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の民営石油、華信、チェ... | トップ | 93才の介護ダイアリー、貧血... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事