THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

中国、貴州省に直径500m、世界最大の電波望遠鏡,FAST完成、現在最大望遠鏡の10倍の感度、

2016年10月18日 10時50分34秒 | thinklive

7月4日、中国貴州省に5年もの期間をかけて建設中だった電波望遠鏡「FAST」の反射鏡設置工事が完了しました。残す付帯工事もこの秋にはすべて完了する見込みで、稼働後はこれまでにない精度での宇宙観測により地球外生命など未知の物体や現象の発見に用いられる計画です。

 同種の電波望遠鏡としてはこれまでプエルトリコにあるアレシボ天文台が反射鏡の直径305mで最大でした。FASTの反射鏡は直径約500mとアレシボに対して65%も大きく、これにより単一の開口を持つ世界最大の電波望遠鏡の名を手にしています。

FASTの感度はアレシボ天文台の10倍とされ、さらに天頂から40度の範囲を捉えられるとのこと。細かい工事やコンピューターソフトウェアの動作確認などがすべて完了するのは9月頃。FASTがひとたび稼働すれば、天の川銀河やその他の銀河から中性水素を観測したり、重力波やパルサーの活動を観測したりするために用いられる計画となっています。また、科学者らはFASTによって遠い銀河にある惑星などから生命の源となるアミノ酸が検出出来るかもしれないとも期待を寄せています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の宇宙技術は米、ロに拮... | トップ | 日本トムソンは中国の同業買... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む