THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

大和ハウス工業,17/3期、純利益、前期比76%増の1820億円、最高益、売り上8%増,3.46兆円、純利益率5.2%

2017年02月13日 16時25分53秒 | thinklive

株価推移 3,164前日比+14(+0.44%)

1株利益274.56 配当80

チャート画像


大和ハウス工業は9日、17年3月期の連結純利益が前期比76%増の1820億円と過去最高を更新しそうだと発表した。従来予想(1650億円)から170億円の上積みとなる。賃貸住宅や物流センター建設の事業が好調で、建築資材の原価減などコストの圧縮も効く。年間配当も前期比5円増の年85円とする。

 売上高は8%増の3兆4600億円と、従来予想から400億円上方修正した。増収効果に加え、コスト削減も進める。「下期は価格が上昇する資材もあり、協力会社と工夫し合って努力する」(大野直竹社長)。営業利益は15%増の2800億円とし、営業利益率は8.1%と0.5ポイント改善する見込みだ。 同日発表した16年4~9月期の連結決算は純利益が前年同期比4%増の960億円となった。半期ベースでは8期連続の増益で過去最高を更新した純利益率は、5.6%、

 売上高は11%増の1兆6987億円だった。4~9月の受注高は4%増の9173億円。マンションと分譲住宅が減ったが、コンビニエンスストアなどの商業施設や、物流センターの建設などが伸びてカバーした。下期も賃貸住宅などで旺盛な需要が続くとみる。*日経

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 、中国、長安汽車16年、販売... | トップ | 93才の介護ダイアリー、彼女... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む