THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

家庭用ゲーム機市場,PS4好調で、ソニー首位奪う、

2017年08月13日 09時00分15秒 | thinklive

ソニーの家庭用ゲーム機『PlayStation4』(以下、PS4)は、全世界で空前の大ヒットとなりましたよね。

なぜ、ここまでPS4が好調となったのでしょうか?今ではPS4proや、容量500GBながら3万円を切るようになったPS4スリムも発売されています。今後、PS4がさらに売上を伸ばしていくことが予想されますよね。当記事では、PS4が世界中で人気となっている理由について探っていきたいと思います!

~デバイス設計変更が奏功し、競合のマイクロソフト、任天堂に大差~2016/4/22

16年2月時点でのPS4の累計販売台数は何と3600万台を超えて独走状態に入った。競合する米マイクロソフトのXbox Oneは約1900万台、任天堂のWii Uは約1200万台にとどまっており、大差をつけている。家庭用ゲーム機の世界はソニーが大勝利したという事実は大きい」

ゲーム機業界の専門誌のあるトップ記者の談。家庭用ゲーム機といわれる据置型の世界市場は、あまり伸びていないと見る向きが多い。しかしこの3年間で日本市場だけが縮小しているものの、北米や欧州では再び勢いを取り戻し、世界市場は伸び続けているの。

 エリア別の家庭用ゲーム機の市場規模は14年段階で世界市場が約2.4兆円となっており、このうち半分が北米マーケットで、1.2兆円を超えている。欧州もまた一大市場であり、1.1兆円に拡大しているが、2年前の12年段階では8000億円であり、一番伸びたエリアであるのだ。日本市場は12年段階で5000億円にも届かず、14年にはついに4000億円を割ってきた。
日本ではスマホ向けゲームが一気に台頭し、家庭用ゲーム市場を大きく圧迫している。かつての世界チャンピオンである任天堂の苦戦はここにある。基本的に、任天堂のターゲットは国内であったのだ。これに対してPS4は出荷台数の9割を海外が占めている。世界で戦うソニーが、やはり断然の強さを発揮し始めたといえるのだろう。

 PS4は13年11月に市場投入された機種であり、プレステシリーズのなかで大きな設計変更を行った。実はこれが奏功した。発表時のデバイスの仕様を見てみれば、CPUはかなりスタンダードなAMD製であり、CPUコアは「Jauar」による8コア構成。GPUはこの段階で詳細が公表されていないが、「Radeon」をベースとしていると見られる。メモリーはGDDR5で8GBが搭載された。 これまでのプレステはPS3のCellに代表されるようにCPU、GPUともにソニー・コンピュータエンタテイメント(の自社設計チップを採用していた。しかし、PS3で問題として浮上したのは開発費の高騰であった。つまり、儲からないプレステ。そこで、PS4では汎用チップに改良を施すという方針転換を図っている。分かりやすくいえば、パソコンに使われている米インテルのX86アーキテクチャーを採用したのだ。パソコンと同じようなシステムで開発できるために手間や費用が抑えられ、多くのソフトウエアメーカーが参入しやすくなった。ハードの普及に欠かせないのがソフトの供給量である。PS4の利益はハードの開発・製造投資の抑制で非常に高いことも特徴なのだ

 さて、ゲーム機部門が今やソニーの孝行息子に再びのし上がったことは確実であり、15年度のゲーム部門の売り上げは1兆5200億円となる見通しであり、全社売り上げ見通しの7兆9000億円に対し、約2割を占めている。ゲーム機分野における利益は、15年度中間期で800億円と発表していたが、上方修正され850億円となる見通しだ。これは実に全社利益の26.5%にあたり、ソニーの儲けの4分の1強をプレステで叩き出している。

 ちなみに、半導体のCMOSセンサーで大暴れするソニーであるが、CMOSセンサーをコアとする電子デバイス分野の15年度売り上げは9500億円にとどまる見通しであり、デバイス部門の利益はリチウムイオン電池の不振、中国マーケットの伸び悩みなどにより、390億円に下方修正されている。*だが、利益率は4.1%に過ぎない、寡占的な利益率であれば、10%は超えるハズ?
泉谷 渉)略歴

神奈川県横浜市出身。中央大学法学部政治学科卒業。30年以上にわたって第一線を走ってきた国内最古参の半導体記者であり、現在は産業タイムズ社 社長。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米,GPUのエヌビディア、5~7月... | トップ | 米国でのライドシェア企業へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む