THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

アパレル大手、TSIHD,17/2期、漸くマトモな黒字、純利益26億円,純利益率、1.5%

2016年10月15日 16時47分06秒 | thinklive

*業績不振のサンエイインターが東京のアパレル老舗で資産家の東京スタイルを合併してから約5年、合理化の果てに黒字を計上、17/2期にアパレル大手らしい2桁億円の黒字を計上する、利益率レベルではまだ不満足だが、

*今年は天候不順に節約指向、社会環境の変化が重なってアパレルは絶不調であった、その中での黒字化である、ユニクロでさへ大幅減益だ、秋冬期が問題だ、

*TSIは、nano・universe(ナノ・ユニバース)、NATURALBEAUTY BASIC(ナチュラルビューティベーシック)など、2016年2月現在で34のブランドを擁し、国内約1,300 店舗で展開する総合アパレル企業で、総売上は約1,670 億円。EC が占める割合はおよそ12%の約200 億円、3割まではもってゆく、

*ブランドの動向

15年11月末に最初のサイト「JILL STUART をオープンして以降、12月の「DVF(ダイアン フォン ファステンバーグ)」、1月の「VIVIENNE TAM」、「ADORE(アドーア)」、2月の「HUMAN WOMAN(ヒューマンウーマン)」と、わずか4ヵ月の間に5ブランドのオムニチャネルサイトをリリース。続いて5月18日にJILL by JILLSTUART、31日には東京スタイルがリリースされました。デザイナーブランドを軸にしたことは正解である、

ユニバースブランドで西川(寝具の老舗、ダウンはお得意)と提携、西川ブランドのダウンジャケットをだしている、ボクはユニバースが渋谷の地下でハジメた頃から知っているから、その変遷がexcitingである、

株価推移 571前日比-10(-1.72%)

1株利益23.48 配当17

チャート画像

アパレル大手のTSIホールディングスが14日発表した2016年3~8月期の連結決算は、最終損益が5億500万円の黒字(前年同期は14億円の赤字)だった。3~8月期として最高益だった。前期に実施した不採算ブランドの廃止で採算が改善。前年同期に計上した構造改革に伴う特別損失がなくなったことも効いた。

 売上高は前年同期比8%減の771億円だった。昨夏に「ボディドレッシング」など傘下のブランドを整理したことで、売り上げが目減りした。既存ブランドの売り上げは横ばいだった。

 セール期の値引き販売を抑制し、売上高総利益率は1.1ポイント改善した。不採算ブランド廃止で人件費が減り、広告費などの経費節約を中心に販管費は38億円減った。

 17年2月期通期業績は、売上高が前期比1%減の1660億円、純利益が87%増の26億円とする従来予想を据え置いた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100円ショップ、キャンドウ、... | トップ | 講談社は14日、中堅出版社の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む