THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

ダリの遺体掘り起こしを=「娘」の主張受けDNA鑑定へ-スペイン裁判所判決?

2017年06月28日 21時38分01秒 | thinklive

【マドリードAFP=時事】スペイン・マドリードの裁判所は26日、自分がシュールレアリスム(超現実主義)の巨匠サルバドール・ダリの娘だと主張するピラル・アベルさんの申し立てを受け、DNA鑑定のためダリの遺体を掘り起こすよう命じた。娘と認められれば、アベルさんはダリの唯一の子として膨大な遺産の一部を相続することになる。

 報道では、アベルさんは61歳の霊媒師と伝えられる。主張によれば、母親はスペイン東部カダケス近郊の村で乳母として働いていたとき、この村で妻ガラと暮らしていたダリと関係を持ったという。アベルさんの弁護士は「2人の情事は村でも知られており、公証人の前で証言した人も複数いた」と話している。
 遺産を管理するダリ財団は声明を出し、遺体の掘り起こしをやめるよう、近く上訴すると表明した。(2017/06/27-*NHK.朝日新聞など、

*ダリは、生まれ故郷カタルーニャ地方のフィゲラスで死去し、地元の「ダリ劇場美術館」内に埋葬されている。(パリ=青田秀樹)

スペイン巨匠ダリに娘? 裁判所、鑑定のため遺骨掘り起こしを命令

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ大統領弾劾の可能性... | トップ | 1億円以上給与の役員人口 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む