THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

資生堂、米VB、マッチコー買収、肌色を測定、肌色に合った化粧品49$で提供、米メーキャップで拡販

2017年05月12日 16時32分54秒 | thinklive

*個人レベルのファンデーションの需要は日本人には少ないのでは?コーセーやポーラーの製品は結構売れている、

*株価急騰気配?市場は評価!資生堂の今回の買収は若い女性対象、好奇心を刺激する?

資生堂は19日、米国の化粧品ベンチャー、マッチコー(カリフォルニア州)を買収したと発表した。マッチコーの持つ肌の色を測定する技術を活用し、新たな事業展開を目指す。買収金額は非公表だが、数十億円とみられる。

 マッチコーは13年に創業、従業員約10人の小規模な化粧品ベンチャー。消費者がスマートフォンのアプリを使い、自分の肌色を計測すれば、マッチコーが肌色に合ったファンデーションを作製してネット上で購入できるビジネスを展開する。ファンデーションの価格は49ドル(約5600円)。米国でのアプリのダウンロード数は15万に上る。

 資生堂は肌の色の測定技術や独自のビジネスモデルに着目。買収でデジタル分野での最新技術の特許やノウハウを手に入れるとともに、米国で注力するメーキャップ分野の事業拡大にもつなげる。

マッチコー社は、2013年にパーソナライゼーションとデジタル技術の専門家であるDave Gross氏とAndy Howell氏によって創設された。 現在、特許を取得した技術を基に、スマートフォンのアプリケーションを使い、簡単に自身の肌色を計測し、その肌色に合ったカスタムメードのファンデーションをオンラインで購入できるといった、ダイレクトにユーザーとつながるビジネスを展開している。

 

株価推移 3,246前日比+21(+0.65%)

チャート画像

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米ダウ・ケミカルとデュポン... | トップ | コメ卸最大手の神明(神戸市... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む