THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

旭インディア硝子(印ガラス大手)、西部グジャラート州に車用硝子工場新設、マルチスズキ向け

2017年06月02日 08時15分00秒 | thinklive

スズキのインド子会社、マルチスズキは年率2桁で亜品社販売が伸びている、部品の工場新設は今後も族く、

旭インディア硝子(印ガラス大手) 印西部グジャラート州メセナに約50億ルピー(約86億円)を投じて自動車用ガラスの工場を新設すると発表した。印自動車大手のマルチ・スズキの自動車向けに供給する予定だ。

 投資は2期に分けて実行し、第1弾の生産能力はフロントガラスに使う合わせガラスが年100万枚、ドアなどに使う強化ガラスが年120万枚。

 同社は1986年設立で、ハリヤナ州やマハラシュトラ州などインド国内に4カ所の自動車用ガラス工場を持つ。インドの乗用車市場では8割近いシェアを占める。旭硝子子会社、

(ムンバイ=早川麗)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイリス、韓国に小型家電新... | トップ | インド携帯事業の再編、4位、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む