THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

ピジョン、2018年1月期の連結純利益が前期比6%増の118億円,売上5%増、純利益率11.7%

2017年03月07日 15時48分54秒 | thinklive

 ピジョンは6日、2018年1月期の連結純利益が前期比6%増の118億円になる見通しだと発表した。8期連続の最高益となる。哺乳器など幼児用品が日本と中国で伸びる。年間配当は56円と前期に比べ3円増やす計画だ。

 売上高は5%増の998億円の見通し。日本では消費者向けに出産や育児に関連したセミナーを開き、幼児用品の販売シェア拡大を図る。これまで伸びをけん引してきた訪日外国人の需要は前期と同水準を見込む。

 海外では主力の中国が伸びる。品質の良い幼児用品を求める中間層が厚みを増しているのが追い風となる。赤松栄治取締役は「電子商取引(EC)が浸透し、店舗販売のない地域までブランドの認知が進んできた」と話す。

 同日発表した17年1月期の連結決算は売上高が前の期に比べ3%増の946億円、純利益が同9%増の111億円だった。純利益率は、11.7%、記念配当6円を含め年間配当を53円と前の期より11円増やす。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米、メディア大手NBCユニ... | トップ | 中国の民営石油、華信、チェ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事