THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

中国、ホンダ5月新車販売、は前年比16%増の11万5584台、

2017年06月15日 15時54分10秒 | thinklive

【広州=中村裕】ホンダは2日、中国での5月の新車販売台数(小売台数)が前年同月比16.2%増の11万5584台だったと発表した。前年を上回るのは5カ月連続。マツダも好調で27.9%増の2万5093台となり、4カ月連続で前年を上回った。中国市場全体は4月に前年割れし、弱含みで推移する中、日系2社は強い商品力で着実に販売を積み重ね、2ケタ増となる勢いを見せた。

 ホンダは、多目的スポーツ車(SUV)が依然として高い人気を見せた。小型SUV「XR―V」が18%増の1万5593台となり、ホンダの中で最も売れた。2番目に売れたのも、主力SUVの「CR―V」だった。

 15年秋から続く小型車に対する減税措置も依然として追い風となっている。ホンダの中で1万台以上を販売した売れ筋の6車種のうち、4車種が同減税の対象車だった。1~5月の累計販売は前年同期比19%増の53万398台だった。

 一方、マツダも小型車減税の対象である主力セダン「マツダ3アクセラ」が最も売れた。4%増の1万1100台で、マツダの中国販売全体の約45%を占めた。「CX―4」や「CX―5」のSUVも依然として人気が続いており、全体の販売を押し上げた。1~5月の累計販売は、15%増の11万2367台だった

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド新車市場、5月、前年比... | トップ | 中国、5月新車販売、トヨタ自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む